文学部生の読書日記

読んだ漫画・小説を紹介したりします。

プロフィール

八号

Author:八号
漫画も小説もみんな好きです。

女の子が可愛いかどうか、
ってのがマンガ・ラノベでは一番大事。

twitter

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

amazon お気に入り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ふら・ふろ 3

まんがタイムきららキャラットで連載中「ふら・ふろ」の第3巻です。
きらら連載でありながら4コマ漫画ではない、という少し特殊な立ち位置ですね。
基本的には1ページごとに起承転結ある感じですね。
4コマ構成ではないというだけで、スタンスはきららの他作品と同じだと思います。

内容は最近はやりの日常系まったりマンガです。
主人公はボロアパートの管理人ハナとナツの女の子2人。
学生がメインではないっていうのは少し珍しいかもしれませんね。
アパート周りの掃除以外はやることのない貧乏管理人の毎日を描いてます。
学校行事とかが無いからか、季節感を大事にしてる感じがしますね。
季節を感じられるようなネタが多いです。
すごく笑えるわけじゃないけど、ニヤニヤしながら読める作品ですね。

登場人物をご紹介。
まずは2人の管理人から。
テンション高くておバカなほうがハナ。
ボーイッシュでツッコミ役なのがナツ。
ふら・ふろ 3 ハナとナツ
右がハナで、左がナツ。

あとはアパートに住んでる不思議な子供・お師匠。
ナツとハナのお隣さんで、一人暮らし中の高校生アオちゃん。
傍若無人な大家さんとその親戚の子の幸ちゃん。
こんなところですかね。
ハナとナツの2人きりがデフォルト。
周りの人たちは適宜出てくる感じです。

時間が余ってる2人なので、結構いろんなことしてます。
家の中でだったり、外に出たり。
割と貧乏生活なので、お金のかからないことばかりですが。
こんな暮らしがしたいです。

というわけで「ふら・ふろ 3」でした。
いかにもな日常系なので気を抜いて読める感じです。
『ふら・ふろ』も個人的ベスト10入り。
現時点でのマンガの個人的ベスト10は、
ふら・ふろ、んぐるわ会報、はやて×ブレード、ゆるゆり、ひらめきはつめちゃん、
よつばと!、○本の住人、蟲師、空想科学X、ARIA (順不同)
かなぁ。
だいぶギャグに偏ってますね。
まぁいっか。
どこかにおんなじようなマンガの趣味の人いないかなぁ。

ふら・ふろ (3) (まんがタイムKRコミックス)ふら・ふろ (3) (まんがタイムKRコミックス)
(2010/06/26)
カネコ マサル

商品詳細を見る
comments(0)|trackback(0)|コミック【は行】|2010-06-26_14:59|page top

ばのてん! 1

月刊少年ガンガンにて連載中の「ばのてん!」第1巻です。
「その場のテンションで!」略して「ばのてん!」。
まぁ最近よくある感じのゆるい生徒会マンガでした。
女2人男1人で、バカと天然とつっこみ役。

オーソドックスな感じのバカの会計・千夏。
まくら持参していつも寝てる巨乳の生徒会長・眠花。
割と真面目なつっこみ役、メガネの副会長・蓮寺。
千夏だけが1年生で、あとの2人は2年生。
この3人が基本的には生徒会室で、時には外に出てゆるく活動してるコメディ作品です。

ギャグは個人的には好きでしたけど、すごい笑えるとかって感じではないです。
良くも悪くも普通だなぁっていう印象。
絵もそんなに上手いわけじゃないと思います。
千夏は表紙の顔が一番かわいいですね、作中はなんか違和感が・・・。
眠花は全体的に結構かわいいです。
特に寝顔がいい。
眠花の寝顔のために読めるレベルです、個人的には。

ばのてん! 1

この1話の寝顔が一番かわいい。
カバー裏の眠花もかわいい。
眠花のためになら、2巻も買うんだろうなぁ。


ばのてん! 1 (ガンガンコミックス)ばのてん! 1 (ガンガンコミックス)
(2010/06/22)
河添 太一

商品詳細を見る
comments(0)|trackback(0)|コミック【は行】|2010-06-23_01:23|page top

はやて×ブレード 12

ウルトラジャンプにて連載中の「はやて×ブレード」第12巻です。
当初の発売予定からは1ヵ月延期されていましたが、無事発売しました。
なんで延期になったんでしょうかね、まぁいいですけど。
私が今一番好きなマンガなので、かなりドキドキして待ってました。

表紙を飾るのは、1周してはやてと綾那のコンビ。
背景の色も第1巻と同じ赤色ですね。
裏表紙には肩を組むはやて・柳生真・綾那の後ろ姿。
背中から漂うオヤビンの先輩臭がすごいです。
格好良すぎる。

さて中身の方は、卒業生送別イベント「大乱奪り」後半戦。
最初から最後までほとんど全てがイベントで消化されます。
11巻で白服と出くわした槙先輩や雉宮・猿楽コンビの闘い。
そして何より大事なのがはやてと綾那の問題解決。
戦うんだろうとは思ってましたが、まぁ納得の結末。
そして最後にオヤビンの卒業、ってな感じでした。

こんなにバカばっかの作品で、不覚にもホロっと来ちゃいました。
卒業ネタって定番ですけど、いいもんですね。

今巻で特に印象に残ったのは、
・キジっちゃんの潜在能力のヤバさ
・オヤビンの態度と台詞の格好良さ
とかですかね。
キジっちゃんはマジすごかったです。

あえて残念なところを述べるとすれば、順と夕歩の活躍が少なかったことでしょうか。
それでもやっぱりじゅんじゅんの存在感はすごいです。
ここでひとつ可愛すぎるじゅんじゅんを。

12巻 じゅんじゅん

やばい、まじかわいい。

ということで『はやて×ブレード 12』でした。
次巻はついに会長たちの頂上戦。
期待高まりますね。

ちなみに13巻はドラマCD付属の特装版が出るみたいです。
2010年10月19日発売予定で、価格は2700円。
予約締切は8月30日です。
ちょっと値段はお高いですが気になりますね。

その他詳しい情報ははやて×ブレード公式サイトへ。

はやて×ブレード 12 (ヤングジャンプコミックス)はやて×ブレード 12 (ヤングジャンプコミックス)
(2010/06/18)
林家 志弦

商品詳細を見る
comments(0)|trackback(0)|コミック【は行】|2010-06-18_18:52|page top

ハックス! 4

アフタヌーンに連載されてた高校アニ研マンガ『ハックス!』第4巻にして完結です。
表紙カバー背景の青空と半袖のみよしが、夏っぽい爽やかさでとってもいい感じです。
4巻は既刊3冊よりちょっと厚めで、お値段も少しだけ高めでした。
そんなボリュームたっぷりの『ハックス! 4』の感想です。

お話はみよしの過去話から。
ちょいちょい分かってたことですけど、みよしはただのバカじゃないんですね。
アニメ作ってるときはまっすぐで一生懸命な明るい子みたいですけど、普通の女の子らしく色々悩んだりしちゃってます。
良いですねー、青春です。
そして、文化祭で発表するためのアニメ作りへ。
今回もみよしがひたすら作画、美少年がパソコンでの諸々担当。
さらに今回は絵コンテだったりアフレコだったり新たな要素も加わって、本格的にアニメ作ってます。
ただトラブルも多かったりで、みよしの不機嫌な顔や悩んでる顔が結構見れます。
結果ちゃんとアニメは完成するんですけどね。
青春具合がとってもいいです。
そして、みよしのアニメ作りと並行して描かれるハタノさんの成長。
見てるのすごいもどかしいですけど、まっすぐ進んでるみよしに影響されてか、ハタノさんもがんばっちゃってます。

1巻からまとめて見てみると、著者のマンガを描く技術は成長してるように思いました。
初めの頃はキャラの動きが分かりづらいところが多々あった気がします。
まぁそれは4巻でもたまにありますけど。
絵柄はほとんど変わってないように見えます。
髪型が変わってるキャラはちょっと違う風にも見えますけど、部長とかは不変ですね。

これからもたまに読み返すんでしょうね。
そのたびに青春っぽさにあてられそうですが。
こんないかにも青春っぽい青春時代を過ごしてみたかったです。
今からだと絶対に手に入れられないからこそ、こんなに眩しく見えるのかもしれませんね。
あんな生徒会の中で仕事したいです。

小学校からやり直したい。

ハックス!(4) <完> (アフタヌーンKC)ハックス!(4) <完> (アフタヌーンKC)
(2010/05/21)
今井 哲也

商品詳細を見る
comments(0)|trackback(0)|コミック【は行】|2010-05-31_00:54|page top

放課後プレイ2

電撃PlayStation付録の電撃4コマに連載された作品です。

2009年1月に発売された『放課後プレイ』の第2巻ではありません。
あくまで『放課後プレイ』の「2」ということです。
※『放課後プレイ』で描かれたゲーム好きの男の子と彼女さんの話の続きではありません。
ご注意ください。

今回も男一人、女一人がメインなのは変わりません。
今回の登場人物は、
・ゲームとか漫画とかプラモとか色々好きな少年
・漫研で漫画描いてる女の子 です。

メインの人物は違えど、基本的なスタンスは前作とほぼ同じ。
男女のなんとももどかしい距離感と、オタ会話。
今回のオタ会話のネタは、ゲームが多いのは当然ですが前作よりも多少幅広かった気がします。
カードゲームの話だったり、魔法の呪文の言いあいっこしたり。
自分でも分かるネタが出てきたのは嬉しかったです。
サギタ・マギカとかベームベームとか。

キャラの方は、私は前作の方が好きでした。
あの彼女さんのSっぷりがたまりませんでした。
今回のヒロインは顔があんまりキレイじゃないんですが、そこがダメな人もいるかもしれないです。
まぁ前作のあのそこはかとないエロさは健在ですが。

前作のメイン2人は、最初にちょろっと出ただけで交代しちゃいました。
今回のメイン2人もまた交代するんでしょうね。
続きのヒロインらしき女の子も巻末にちらっと出てきてましたし。
ただ個人的には前作の2人のやりとりが見たいです。

電撃4コマ コレクション 放課後プレイ2 (電撃コミックス EX 電撃4コマコレクション 127-2)電撃4コマ コレクション 放課後プレイ2 (電撃コミックス EX 電撃4コマコレクション 127-2)
(2010/05/27)
黒咲練導

商品詳細を見る
comments(0)|trackback(0)|コミック【は行】|2010-05-26_15:23|page top

ひだまりスケッチ 5

ゆのっちと乃莉っぺの表紙が目印。
ひだまりスケッチの第5巻です。
表紙の乃莉がかわいいですね。
ピースしてるのかと思ったら、手の形がちょっと違うことに今気付きました。
乃莉は意外とナイスおっぱいさんですね。
ゆのと並んでるってのと、姿勢が前屈みなことがもあってなかなかの素敵アングルです。

4巻の途中で乃莉・なずなが入学してきたので、巻頭のキャラ紹介に2人が載るのは初めてですね。
6人並ぶとちょっと壮観です。
みんなちがってみんないい、って感じがひしひしとします。

アニメ3期で使った話で始まったのですが、全部読んでみればアニメで使われたのは初めの3つだけでした。
ゆのがトイレに鍵を流す話・泣く女に石をぶつける話・乃莉のパソコンで色々する話の3つです。
それ以降は沙英さんヒロさんの修学旅行・ゆののヌードデッサン・みんなでゲーセンなんかの話が入ってます。

上級生コンビはもう完全に夫婦ですね。
見てるこっちが恥ずかしいぐらいのいちゃつきぶりです。
夏目も沙英と会話できてよかったね。
夏目がひだまり荘に遊びに来るフラグが立ちましたが、実際に来るんでしょうか。
個人的には夏目に出番が増えるのは嬉しいですが、ひだまり荘に来たら沙英・ヒロの仲の良さを目の当たりにしちゃって大変な気がする。
夏目さんに出番があるのは嬉しいのですが、髪型変わったら誰だか分かんないです。
温泉でツンデレってる女の子が夏目さんだと気付くまでしばらくかかりました。

ヌードデッサンで脱ぐのはゆのじゃないですよ。
ちなみに吉野家先生でもありません。
ちゃんとしたモデルの女性でした。
ここで描かれているように、授業だと女性の裸もモチーフにしか見えなくなるんでしょうか。
私は絵を描かないので分かんないですが、やっぱ価値観が違うんですかね。
まぁ私も裸婦画をエロ目線で見たりはしないので、そんな感じなのかな。

今巻では修学旅行やゲーセンなど、ひだまり荘の外にいるシーンが多い気がします。
乃莉やなずな含めみんなの私服姿がいろいろ見られるのは楽しいです。
まぁ修学旅行中は制服でしたが。
宮子がかわいい服姿や沙英さんがスカート姿はかなりレアですね。
女の子らしい服装をした宮子は完全に美少女です。
普段の奔放な宮子はすごくいいですけど、たまには女の子らしいのもいいなぁと思いました。

ここからはかわいいいかわいい乃莉の話でも。
5巻の頭から順番に乃莉の可愛いところを見ていきましょう。
表紙は最初に触れたので飛ばしますね。
巻頭のカラーページでは6人でパジャマパーティーをしているのですが、普段は纏めている髪を下ろした乃莉がとんでもなく可愛いです。
髪を下ろすと宮ちゃんぐらいのロングヘアーです。
そして乃莉のパジャマはロング丈のパーカーです。
下はパンツ(下着のじゃないよ)を履いてるけどアングル的に見づらい。
普段着もパーカーが多い、乃莉は寝る時もそうなんですね、可愛い。
早々に寝ちゃってるゆのにズバズバとつっこんでる姿も可愛い。
こんな風に思ったことズバッと言っちゃう女の子っていいなぁって思います。
サバサバしているというか、なんか直線的な感じ。

このまま書こうとも思いましたが、あまりに膨大な量になりそうなのでこの辺にしましょうか。
まぁとりあえず乃莉はかわいい、ということが言いたかったのです。
乃莉は俺の嫁。

俺の嫁って何人目まで許されるんだろうか。

ひだまりスケッチ (5) (まんがタイムKRコミックス)ひだまりスケッチ (5) (まんがタイムKRコミックス)
(2010/03/27)
蒼樹 うめ

商品詳細を見る
comments(0)|trackback(0)|コミック【は行】|2010-03-27_21:43|page top

“文学少女”と美味しい噺

“文学少女”のコミカライズ第二弾です。

こちらは「ビーンズエース」、「月刊Asuka」に連載されたものです。
雑誌が多分女性向けなので、絵柄もそんな感じです。
購入するかどうか迷っていたのですが、書店で見かけてつい買っちゃってました。

中身は原作の短編「今日のおやつ」を漫画化したものです。
本作に収録されているのは
「ムギと王さま」
「谷間」
「万葉集」
「桜の森の満開の下」
「更級日記」
です。
そのうち「谷間」と「桜の森の満開の下」は文庫未収録話になります。

絵柄は線が細くって綺麗な絵です。
登場するのはほぼ遠子先輩と心葉君だけでした。
遠子先輩が語る文学作品の蘊蓄が見られるのは嬉しいですね。
文学蘊蓄のシーンは2人以外の“文学少女”キャラクターのSDキャラで描かれていてかわいいです。
SDキャラでななせ分を補給。

遠子先輩はやっぱりかわいいですね。
アニメ版の声優は花澤香菜さんですが、とても合っていると思いました。
小説の限定版に付いていたDVDを見たのですが、花澤さんの声がすごい良かったです。
キャラデザの顎はちょっと気になりましたが、原作通りですよね。
劇場版にはとても期待してます。

“文学少女”と美味しい噺(レシピ) 第1巻 (あすかコミックスDX)“文学少女”と美味しい噺(レシピ) 第1巻 (あすかコミックスDX)
(2010/01/26)
日吉丸 晃

商品詳細を見る
comments(0)|trackback(0)|コミック【は行】|2010-01-23_19:14|page top

ハヤテのごとく 22

シリアスですねぇ。
正直かなり息が詰まります。

ハヤテのごとくってこんな漫画でしたっけ?

ハヤテ一行はミコノス島を離れアテネへ。
ハヤテとアテネ(これは女の子)との再会、ヒナギクさんとのディナー、そして…。

ディナーのためにドレスアップしたヒナギクが綺麗です。

ちょいちょいギャグは挟まってますが、全体としてはシリアスな感じでした。
ヒナギクさんがすごく不憫です。
ヒナさん嬉しいことの後で落とされるパターン多くないですか?
いいことあるといいね。

まだまだシリアス展開は続くみたいです。
ギャグが多い感じのほうが好きなんですけどね。
アテネ編が終わった後の展開を心待ちにしています。

個人的には泉が好きなんでもっと活躍してほしいですね。
がんばれ、いいんちょさん。


今回初回限定版を買ったらヒナギクさんの着替え中生写真が付いてきました。
なんかもったいなくてまだ開けられませんが。

ハヤテのごとく! 22 (少年サンデーコミックス)ハヤテのごとく! 22 (少年サンデーコミックス)
(2010/01/16)
畑 健二郎

商品詳細を見る
comments(0)|trackback(0)|コミック【は行】|2010-01-20_19:55|page top

広告

バナー

住吉千里 応援バナー 200x200px spr001bn031 すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE 俺の妹がこんなに可愛いわけがない ガンカケADV『アザナエル』公式サイト 森下未散 応援バナー 200x200px spr001bn033 すーぱーそに子初主演ゲーム『ソニコミ』を応援しています どきどきワクワク生徒会ラブコメ ティンクル☆くるせいだーす GoGo! 『 桜花センゴク! 』応援中! 僕は友達が少ない 
特設サイト 『先輩も後輩も幼なじみもツンデレで眠れないCD』 応援バナーキャンペーン

電撃文庫もくろっく

THE 世界遺産

検索フォーム

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。