文学部生の読書日記

読んだ漫画・小説を紹介したりします。

プロフィール

八号

Author:八号
漫画も小説もみんな好きです。

女の子が可愛いかどうか、
ってのがマンガ・ラノベでは一番大事。

twitter

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

amazon お気に入り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

とある科学の超電磁砲 5

とある魔術の禁書目録外伝「とある科学の超電磁砲」の第5巻です。
レールガンのテレビアニメも大好評のうちに終了し、次はインデックスの2期ですね。
そんな中での第5巻。
なんか特別版もお店に並んでましたが、私が購入したのは通常版です。
特別版にはレールガンのトリビュートのイラストだったりコミックだったりマンガだったりの小冊子が付属してるのかな。
あとカバーも違ってたみたいです。

お話は前回の続き、『妹達』を使った実験を知った美琴が『一方通行』に特攻するところから。
まぁ軽くあしらわれちゃってますけど。
その後は実験に関連する研究施設に単身で殴り込み。
大方を壊したところで、迎撃に雇われた学園の暗部組織『アイテム』の皆さんとの戦闘。
出てきたのは学園都市第4位のレベル5『原子崩し』の麦野さんと楽しい仲間たちでした。
そんな訳で戦闘の後、禁書目録のアニメであった上条さんと美琴が公園の自販機の前で会うシーンで、次巻へ続く。
5巻の半分くらいは『アイテム』の皆さんとの戦闘にあてられてました。

私は原作小説『とある魔術の禁書目録』を読んでいないので、麦野と愉快な仲間達とはこれが初見でした。
フレンダかわいいよフレンダ。
とある科学の超電磁砲 5 フレンダ

いい感じでおバカなとこがすごい好きです。
キャラデザも好みですし。
扉絵ではなんでか鯖缶食べてるし。
いかにもな萌えキャラ、というやつですか。

5巻を読んでみて、話が込み入ってるなぁって感じの印象でしたね。
やっぱり原作を知ってたほうが楽しめるのは確かなんでしょうね。
登場する人物や単語を知ってるだけでも大分違うんだろうと思います。
実際、私も『アイテム』が一体何なのか分かってないですし。

でも原作を知らなくても十分に楽しめるようには作ってある感じがします。
超能力だったり、裏組織だったり、怪しい研究だったりってのはありきたりですけど惹かれちゃいます。
そういう意味でネタが良いってのもあるんでしょうし、二つ名や口癖が中二病全開っぽいのも人気の元なんですかね。
個人的にはちょっと恥ずかしかったりもするんですけど。
次巻はアニメでもやってた「妹達編」ですね。
上条さんが大活躍してくれることでしょう。

そういえば折り込みチラシで、アニメ「とある科学の超電磁砲」のOVAの制作が発表されてました。
発売は2010年10月29日。
私は黒子が好きなので、彼女の変態的な活躍に期待してます。

カバー裏とか巻末とかの4コマが地味に好き。

とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲 5 (電撃コミックス)とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲 5 (電撃コミックス)
(2010/06/26)
鎌池 和馬

商品詳細を見る
comments(0)|trackback(0)|コミック【た行】|2010-06-26_20:50|page top

ツギハギ生徒会 1

週刊少年チャンピオンに連載中の4コマ漫画です。

恐ろしく貧乏な学園の、貧乏な生徒会のお話。
まぁ最近よくある感じのゆる4コマってやつですかね。

主な登場人物は生徒会役員の女の子4人。
大会社の社長令嬢の美少女・九十九まどか。
ツギハギだらけのどてらを着てるいかにも貧乏・銭亀たまる。
ちょいちょい黒さが見え隠れしてる眼鏡っ娘小金丸フネ。
背が高くかっこよくて関西弁がかわいい・千両はこね。

最初から4人とも出てきてはいるんですが、キャラ紹介のネタが無いのがちょっと残念でしたね。
まどか以外の3人は、貧乏だということくらいしか情報が無いんですよね。
話が進めばキャラの個性もいろいろ出てきますが、それにしても最初の方に名前すら出てこないのはやっぱりよくないかなぁと思います。
3人の中で自己紹介してたのはたまるだけですし。
名前も性格も良く分かんないキャラが半分というのはさすがにきついです。
何回か繰り返し読めばおもしろくなってくるのかもしれません。

4コマのネタ自体はまぁ可もなく不可もなくといったところですか。
おもしろいと思ったネタよりもおもしろくないと思ったネタの方が多いくらいでした。
とくになんとも思わないネタが一番多かったかな。
ゆるい空気を楽しむって目的ならばそんな感じでもいいんですかね。

話の内容自体はちょっと残念な感じでしたが、作画がすごかったです。
制服も体操服も変態にしか見えません。
制服は横太ももが丸見えです。
何とも説明しがたいのですが、見える範囲でいえばチャイナドレスについてるようなスリットがおしりの上あたりまで来ちゃってる感じです。
しかもなかなかのミニスカート具合。
これは確実にパンツはいてないですね。
けしからん感じのおみ足が丸見え状態。
単行本の裏表紙を見てもらうのが一番手っ取り早いです。
そして体操服はもうそういうお店にしか見えません。
下はもちろんブルマ、しかも結構ローライズ。
上はおへそもくびれも見えちゃってる非常に丈の短いものです。
作者は完全に変態ですね。
格好がエロい割に下ネタが無いところがまた変態っぽいです(褒め言葉)。

女の子はかわいい上に、フェチ心をくすぐる構図も多いです。
話は微妙だけど絵はすごく好き。
ジレンマですね。
まぁでも4コマ漫画の好き嫌いって個人差が大きいので、おもしろいって思う人もいるのでしょう。
変態的な格好の女の子を見てるだけでも楽しいですよ。

ツギハギ生徒会 1 (少年チャンピオン・コミックス)ツギハギ生徒会 1 (少年チャンピオン・コミックス)
(2010/04/08)
伊藤 正臣

商品詳細を見る


comments(0)|trackback(0)|コミック【た行】|2010-04-17_20:21|page top

タビと道づれ 6

2006年に連載が開始された『タビと道づれ』も、ついに第6巻にして完結です。
寂しいけれど、おめでとうとありがとうを言いたいです。

第5巻において、航ちゃんが亡くなっていたことを知ったタビ。
どうしてタビだけが5年後から来ていたのか、タビの願いとは何なのかが語られます。

こういうのってやっぱりネタバレ的なことは書かない方がいいんですかね。
今更気にするのも変ですけど、なるべくネタバレはなしでいきましょうか。

航ちゃんが亡くなったことを知ったタビの願いはとても悲愴なものです。
自分を探しに来たことが遠因ですから、そんな風に思ってしまうのもうなずけますが。
今巻では“5年前”に引っ越した後のタビの学校生活が少し描かれます。
自分を軽視するような思いはこんなところから生まれるんでしょうね。
読みながら結構きつかったです。

話の内容に触れるのはこれくらいにしましょうか。
表紙ですが、タビの明るい笑顔がとてもいいです。
今までの5冊とは明らかに違う表情です。
背景は街の高台っぽいので、プラネタリウムに向かう道ですかね。
今まで全然気にしてきませんでしたが、タビのスカートって人並みに短いんですね。
細くて綺麗な太ももから丸見えです。
それにすごく色白です。
ちゃんとご飯食べてんのかな。

『タビと道づれ』はいつも人物の表情の豊かさが魅力的でしたが、それは最終巻でも変わらず。
いい顔がたくさんありましたが、お気に入りは“5年前”のロリタビの笑顔と泣きながら目覚めたタビの驚き顔です。
特に120ページの目に涙を浮かべるタビがとっても愛おしい、愛くるしい。

ラストシーンでは、初めに出た電車の路線図を見上げています。
路線図を見て「星座みたい」って言えるような人間になりたいものです。

ついに完結してしまいましたが、思い返してみると結構きつい話が多かったように感じます。
それでもみんなそれを乗り越えて、しっかり前を向いて進んでいましたけどね。
私はわりと読んだ本にテンションを持って行かれちゃう性質なので、幾度か精神的ダメージを受けながら読んでました。
最初の方のカノコの話とかきつかったなぁ。
それでも最終的にはみんな何かしら答えを見つけてましたね。
自分が自分であるってことはとっても大切なことです。

「手をつなぐっていうことはつながるんじゃなくて違う温度を渡しあっているのかもしれない」
って台詞が一番心に残りました。

たなかのか先生、連載お疲れさまでした。

タビと道づれ(6) (BLADE COMICS)タビと道づれ(6) (BLADE COMICS)
(2010/04/10)
たなかのか

商品詳細を見る
comments(0)|trackback(0)|コミック【た行】|2010-04-10_18:14|page top

Dr.るっる

ジャンプSQ.にて連載中のハイテンションラブコメ。

帯のあらすじを拝借すると、
医者を志す少年・皆緒ヒトハル。
彼は周囲の環境にまで影響を及ぼす恐ろしい病、「悪魔風邪」に感染していた。
そんな彼を治すために宇宙からやってきたのは……究極のドジっ娘ドクター・るっる。


という話です。
悪魔風邪というのは、「咳をすれば雷が発生する」、「くしゃみをすれば突風が起こる」という病です。
この影響で服が破れたり、スカートがめくれちゃったりするわけです。
なんともラブコメ向きの病ですね。

「ドジっ娘」とありますが、るっるのドジっ子っぷりはなかなかのものです。
特に言葉の面でのドジ、というかボケが多かった気がします。
そしてボケる言葉はエロ方面。
「避雷針」を「下半身」と言い間違えるなんともいけない子です。
上司の言った「全身全霊」を「全身全裸」と勘違いして裸でやってくるところから始まりました。
まぁ裸と言ってもニーソックス?ブーツ?的なものだけは履いてましたが。
わかってらっしゃる。

「悪魔風邪」患者は結構な貴重なサンプルらしく、るっる以外にも宇宙からいろいろ女の子がやってきます。
1巻では2人の女の子が出てきましたが、これからもヒロインは基本的に宇宙寄りなんですかね。
とりあえず今は悪魔風邪がらみ以外でヒロインが出てきてはいませんが、これからはありかも知れませんね。
ヒトハルとるっるは2人で一軒家に住んでいるので、誰か参入してきそうな気はしないでもないです。
妹がヒトハルを追いかけてきちゃう的な展開希望。
もしそうなったとしても、メインヒロインの座はゆるぎないでしょうけどね。
『To loveる』のララっぽいかなとも思いましたが、もっと一人ヒロイン的立ち位置みたいです。

絵柄はすごく好きです。
書店でジャケ買いしたのですが、中身も表紙のままの綺麗な絵でした。
裸エプロンや裸割烹着なんかのマニアックなシーンもありましたが、私的ツボは水に落っこちて頭から濡れちゃったるっるです。
るっるかわいいよるっる。
基本的にどのシーンでも絵は綺麗ですが、顔がアップになってるコマはもう垂涎モノのかわいさです。

なんとも分かりやすいハイテンションラブコメでした。
たぶんヒロインも増えてくるんだと思いますが、私はるっるから浮気しないようにしたいと思います。
ドジっ娘っていいもんですね。

Dr.るっる 1 (ジャンプコミックス)Dr.るっる 1 (ジャンプコミックス)
(2010/04/02)
前田 理想

商品詳細を見る
comments(0)|trackback(0)|コミック【た行】|2010-04-04_00:20|page top

チェルシー

まんがタイムきららキャラットに連載中の4コマ漫画です。

女子高生が4人でお笑いを始めます。
お笑いのことよりもワイワイ騒いでる方が多いですけど。

女の子がすごい可愛いんです。
私はこの絵柄すごく好きだ。

表紙の可愛さに惹かれて購入しましたが、
中身も申し分なくおもしろくて可愛いです。

まぁお笑い要素はそれほど強くない気がしますが。
4コマ漫画ってそれぞれに必ずオチがつくという性質上、
どれもコントとか漫才的だと思うんですよ。
この作品もお笑いが好きな女子高生を中心にした日常4コマって感じですか。
『GA 芸術科アートデザインクラス』における美術ほどは、
『チェルシー』におけるお笑い成分は高くないです。
『ひだまりスケッチ』における美術くらいの位置ですかね。

まんがタイムきらら系列の4コマ漫画はいくつか買ってますけど、
これはその中でもかなりのお気に入りになりました。
個人的にはひだまりよりもこっちが好きです。

チェルシー (1) (まんがタイムKRコミックス)チェルシー (1) (まんがタイムKRコミックス)
(2009/11/27)
シバ ユウスケ

商品詳細を見る

comments(0)|trackback(0)|コミック【た行】|2009-12-03_20:35|page top

To LOVEる-とらぶる-

なんでだろ? 

まとめ買いしちゃった。
一応アニメは見てたんですけど。


予想を超えるくだらなさ、

でもそれがいい。


一冊がすごく薄く感じます。

スラスラ読めるなんてもんじゃない。


たまにはこんなのもいいかな、と思う。



女の子の可愛さはさすが矢吹先生ですね。

「BLACK CAT」も大好きです。

To LOVEる-とらぶる 12 (12) (ジャンプコミックス)To LOVEる-とらぶる 12 (12) (ジャンプコミックス)
(2009/01/05)
矢吹 健太朗長谷見 紗貴

商品詳細を見る
comments(0)|trackback(0)|コミック【た行】|2009-02-17_22:36|page top

タビと道づれ

漫画はついつい表紙買いしてしまいます。

あとはアニメから入ったりですかね。


この作品は自分が持っている中でもかなりのお気に入りです。

絵はとてもかわいい。(特に笑顔が大好きです。)

セリフはたまに恥ずかしい。

登場人物がみんな好きになれるオススメの作品です。






次からは日記的なことも書こう。

初めてで試行錯誤です。


タビと道づれ 1 (1) (BLADE COMICS)タビと道づれ 1 (1) (BLADE COMICS)
(2007/04/10)
たな かのか

商品詳細を見る
comments(0)|trackback(0)|コミック【た行】|2009-01-01_02:53|page top

広告

バナー

住吉千里 応援バナー 200x200px spr001bn031 すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE 俺の妹がこんなに可愛いわけがない ガンカケADV『アザナエル』公式サイト 森下未散 応援バナー 200x200px spr001bn033 すーぱーそに子初主演ゲーム『ソニコミ』を応援しています どきどきワクワク生徒会ラブコメ ティンクル☆くるせいだーす GoGo! 『 桜花センゴク! 』応援中! 僕は友達が少ない 
特設サイト 『先輩も後輩も幼なじみもツンデレで眠れないCD』 応援バナーキャンペーン

電撃文庫もくろっく

THE 世界遺産

検索フォーム

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。