文学部生の読書日記

読んだ漫画・小説を紹介したりします。

プロフィール

八号

Author:八号
漫画も小説もみんな好きです。

女の子が可愛いかどうか、
ってのがマンガ・ラノベでは一番大事。

twitter

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

amazon お気に入り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

アソビバ 1

ヤングガンガンに不定期連載されてるらしいです。

裏表紙の紹介文には、

「新しい遊具を考え、新しい遊びを作る」がモットーの遊具研究部、略して『ゆーけん部』。
今日も部長と千夏は、新たな“遊び”を仲良く楽しく考え中。
がんばれ、未来の発明家たち☆

とあります。

登場する人物は部長と千夏の2人だけ。
表紙に描かれている部長は、バカだけどユニークな発想力を持っている。
裏表紙に描かれている千夏は、有名オモチャメーカーの娘でなかなかの巨乳さん。
そんな2人がひたすら、部長の考えた遊びや千夏が持ち込む新しいおもちゃで遊んでいる漫画です。

大層なストーリーなんて無くたっていいんです。
女の子が仲良く遊んでいる姿はなんとも微笑ましい。
話のオチが2人の仲良しエピソードの回がちょいちょいあるんですが、なんかもう萌えます。
ちょっとぎこちなく仲がいい感じなのが最高です。
読みながらニヤニヤしちゃいます。

なんとなく分かる通り、ゆるーい雰囲気の作品です。
ただ、ゆるい日常系漫画の中ではネタはおもしろいと思いました。
クスクスニヤニヤする感じの笑いですが。

1話8ページずつで、ちょっとした時間なんかに読みやすいですね。
枕元に置いておいて、たまに読みたい感じ。
個人的には結構好きな作品です。

アソビバ 1 (ヤングガンガンコミックス)アソビバ 1 (ヤングガンガンコミックス)
(2010/04/24)
小玉 有起

商品詳細を見る
comments(0)|trackback(0)|コミック【あ行】|2010-04-24_22:14|page top

狼と香辛料 Ⅳ

小梅けいと氏の描くコミック版『狼と香辛料』の第4巻です。

今巻では原作小説第2巻の序盤のエピソードが描かれています。
ポロソンで商人の悪だくみを暴き、武具を大量に購入してリュビンハイゲンを目指すロレンスとホロ。
その道中で羊飼いの娘ノーラと出会い、リュビンハイゲンまで狼から守ることを依頼する。
いざリュビンハイゲンに到着してみたら、武具が暴落しててあばばばばばば、ってとこまでです。
おまけに、ロレンスたちと出会い、街に戻った後のノーラを描いた短編が付属してます。
おまけの短編っていうとコメディタッチなものを想像しますが、今回はなんとも後味の悪いお話です。
羊飼いの女の子という点でノーラが苦労してきたんだなぁと思わせるような話でした。

さて、今回の見どころはなんといっても小梅けいと版ノーラですが、まずホロの話から。
ポロソンで武具とともに大量のぶどう酒をかっぱらってきたホロが、いい感じに酔っぱらい状態です。
ぐぐっと伸びをしてみたり、尻尾の手入れをしていたりの何でもない仕草まで可愛いです。
全然露出のない格好なんですが、なぜか色っぽいんですよね。
寝そべって体のラインが出たりして、胸が大きいわけでもないのになんかもうたまりません。

そして、今巻の主役ノーラです。
原作でもアニメでも幸の薄い感じでしたが、コミック版は一層幸薄いオーラが出てますね。
原作なんかでノーラの境遇やらこの先やらを知ってるのもあるからでしょうけど。
裸足で歩いていたり、手足が細かったりという外面もそうなんですが、内側からにじみ出る薄幸さがなんとも。
普段あまり人と接していないからでしょうが、ロレンスと話すたびにドギマギしてる姿がかわいらしい。
ホロはかわいさの中に色気がにじんでる感じですが、対するノーラは一生懸命な少女のかわいさって感じですね。
ついつい助けてあげたくなるかわいさ。

どちらかと選べと言われれば、私はホロを選びます。

これ以降はしばらく暗い展開が続きますね。
ホロとロレンスには隙を見つけてイチャイチャしてほしいですね。
それを見るために買ってるようなものです。
ストーリーは知ってますからね。
著者ならではの色っぽいホロを期待してます。

狼と香辛料 4 (電撃コミックス)狼と香辛料 4 (電撃コミックス)
(2010/03/27)
小梅 けいと支倉 凍砂

商品詳細を見る
comments(0)|trackback(0)|コミック【あ行】|2010-04-05_23:40|page top

OMAMORINGOSAN おまもりんごさん

おまもりんごさん。

気になってはいたんですよね。
おまもりんごさんとは、

 ちょっと頭のゆるい女子高生、御守りんごさん(15)は音楽がだいすき。
 今日も今日とて、隣の部屋から聞こえてくる音楽におおはしゃぎです。
 マイ楽器片手に、勝手に伴奏を加えるのが、りんご流。
 「音痴なのが致命的よね」(友人談)

 そんな感じのメディアプレイヤーエンターテイメントです。
 ※Windows Media Player上で動作する視覚エフェクトです  (公式HPより抜粋)

です。

私は2ヵ月ほど前に芳文社HPでコミックの発売を知り、そこから知りました。
作者様のHPには体験版もあるのでぜひどうぞ。

そして、コミックの中身ですが、
表紙にも描かれています御守りんごさんが、芸能プロダクションの一員として活動してる漫画です。
そしてきららキャラットの4コマにはよくあるユルユル系です。
絵柄もカネコマサル氏、シバユウスケ氏などと近い感じのいかにもきららキャラットっぽい感じです。
きらら系列のゆるい4コマが好きな人なら楽しめます。

あと、りんごさんがかわいいです。
行動がいちいち野性的で、なんかしっぽもはえてるりんごさん最高です。

なんか他にもこういうキャラクターを知ってる気がしますが、それでも好きです。
もう中毒ですね。
これからもゆるいコミックを買っては、かわいいかわいいと語る日が続くのでしょう。
まぁ本望ですけどね。


おまもりんごさん製作者様HP

おまもりんごさん (まんがタイムKRコミックス)おまもりんごさん (まんがタイムKRコミックス)
(2010/01/27)
ms/hirahira.net

商品詳細を見る
comments(0)|trackback(0)|コミック【あ行】|2010-01-28_01:01|page top

あずまんが大王 新装版 

あずまんが大王の新装版もついに完結です。

連載開始が1999年らしいので10年前ですね。

現在の4コマ漫画に多大な影響を与えたみたい。
確かに同じような空気の作品がよくある気がします。
それ以前のことを知らないので何とも言えませんが。

1巻ごとに1年経過して、
3巻でちょうど卒業です。
すっきりしててとても素敵。

大阪はやっぱかわいいですね。
次に好きなのは神楽ですかね。
智とあわせてボンクラーズはみんな好きです。

新装版を出すにあたってけっこう修正したみたいです。
それでもゲッサンに連載されてた補習とはまた違ってて。
補習はよつばと!っぽい絵でさらにかわいい。

高く評価されていることが納得できるおもしろさ。
きれいに最終回なのがとてもいい。

何度も読み返す3冊になりそうです。
永久保存版。

あずまんが大王 3年生 (少年サンデーコミックススペシャル)あずまんが大王 3年生 (少年サンデーコミックススペシャル)
(2009/08/18)
あずま きよひこ

商品詳細を見る
comments(0)|trackback(0)|コミック【あ行】|2009-08-20_18:29|page top

あまんちゅ!

ARIAの天野こずえの新作。

今回は高校生がダイビングするおはなし。

ですが、ダイビングばっかりしてるわけではなく、
普通の日常の描写がメインな感じです。

見どころはやっぱり、
キャラクターの表情でしょうか。

ARIAの頃からですが、
笑顔もデフォルメ顔もとてもかわいくて魅力的です。


まだ1巻が発売されたところなので、
これからにとっても期待。



あとあんまり関係ないけど、
出版社の名前ってマッグガーデンだったんだ。

ずっとマックガーデンだと勘違いしてました。

さっき背表紙の下の英語表記見て気がついた。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
(2009/08/10)
天野こずえ

商品詳細を見る
comments(0)|trackback(0)|コミック【あ行】|2009-08-19_23:25|page top

エスプリト

ネットで評判を見て気になったので購入。
 
まだ1巻だけど、
おもしろくなる気がします、たぶん。


ただ、
登場人物の設定がありがちかなぁ、
と感じました。

流行なんですかね。


まぁこれからに期待ということで。

10点満点なら7点くらい。



エスプリト 1 (1) (BLADE COMICS)エスプリト 1 (1) (BLADE COMICS)
(2009/01/10)
筒井 大志

商品詳細を見る
comments(0)|trackback(0)|コミック【あ行】|2009-01-16_20:45|page top

ARIA

アニメを見て買いました。

毎日がとても素敵に見えるようになれるかも。

絵がとてもきれい。
特に背景の建物が素晴らしいです。


イタリアも世界遺産も大好きなので楽しいです。

地名や歴史など、
実際のヴェネツィアの知識も付いたりします。

勉強してから読むとさらに楽しかったり。


なかなかの良作だと思います。

ARIA (1) (BLADE COMICS)ARIA (1) (BLADE COMICS)
(2002/10)
天野 こずえ

商品詳細を見る
comments(0)|trackback(0)|コミック【あ行】|2009-01-06_23:38|page top

広告

バナー

住吉千里 応援バナー 200x200px spr001bn031 すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE 俺の妹がこんなに可愛いわけがない ガンカケADV『アザナエル』公式サイト 森下未散 応援バナー 200x200px spr001bn033 すーぱーそに子初主演ゲーム『ソニコミ』を応援しています どきどきワクワク生徒会ラブコメ ティンクル☆くるせいだーす GoGo! 『 桜花センゴク! 』応援中! 僕は友達が少ない 
特設サイト 『先輩も後輩も幼なじみもツンデレで眠れないCD』 応援バナーキャンペーン

電撃文庫もくろっく

THE 世界遺産

検索フォーム

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。