文学部生の読書日記

読んだ漫画・小説を紹介したりします。

プロフィール

八号

Author:八号
漫画も小説もみんな好きです。

女の子が可愛いかどうか、
ってのがマンガ・ラノベでは一番大事。

twitter

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

amazon お気に入り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ささみさん@がんばらない 2

日日日さんのライトノベル『ささみさん@がんばらない』の第2巻です。
1巻が発売されたのは昨年12月でした。
このままの1年に3冊ペースくらいで出してくれると嬉しいですね。

2巻の表紙は膝にうさぎを乗せたかがみです。
頬を赤らめて柔らかく微笑む表情がとんでもなく可愛いですね。
オビに書かれた文字に隠れていますが、おみ足も披露してくれています。
座った姿勢で見える太ももの裏側ってエロいですよね。
1巻の表紙であったささみさんの部屋とは色味が全然違いますね。
ただ1巻でのかがみの印象とはまったく異なりますけどね。

ここで2巻のあらすじを例のごとく裏表紙から拝借。

引きこもりをやめ、学校に通うようになったささみさん。
でも、がんばりたいのに、がんばり方がわからないよ……。
『最高神のちから』を持っているはずなのに「普通の暮らし」と「友達の作りかた」がわからない。
そんな社会不適合体質なささみさんに愛を暴走させるお兄ちゃん、そして美少女三姉妹は相変わらずセクハラ&キャッキャ☆ウフフで大騒ぎ。
外に出たささみさんが出会った世界は美しくも、残酷だった――。
でも、もしも願いが叶うなら、神様――。
誰かが誰かのために祈るとき……きっと、わたしたちは、ひとりぼっちじゃない。

ということです。
ではここからはネタバレ含め感想を。

1巻において『最高神のちから』がささみさんの中にあったことが発覚。
ささみさんはそれと上手く付き合いながら、普通の生活を目指して学校に通い出します。
『人間に都合のいい世界』を維持するためにがんばること、をやめたささみさん。
普通に暮らすためにはがんばってます。

全体の構成は前巻と同じく三部構成。
第一部はこのシリーズにおいて特徴的であるちょと変わった視点のお話。
お兄ちゃんと邪神三姉妹が撮った映像をささみさんが一人で見るという形式でした。
やっぱりこの視点のおもしろさは『ささみさん』の大事な要素ですね。
まぁとりあえず、つるぎかわいいよつるぎ。
色んな人たちが入り乱れて大変な話でした。

第二部は邪神かがみとささみさんとの関係の話。
かがみ株が急上昇しました。
かがみの境遇は様々な創作物においてたまに見るような種類のものですが、どこで見てもいい話です。
機械のように心を持たなかった少女が、人と触れあうことで感情を覚える。
その相手としては騒がしくて面倒見の良いつるぎは最適でしょうね。
家でささみさんのことを嬉しそうに語るかがみとか、想像すると可愛くてしかたないです。
友達のためにがんばってるかがみ最高です。

第三部はささみさんのお母さんとの対決。
根の国からムリヤリ黄泉がえってきたお母さんが強すぎます。
お母さんはなかなか非道なことをしましたが、彼女も自分の正義を信じてるだけなんでしょうね。
巫女としての役目を果たすことだけが人生の目的である、ささみさんもそうしなければならないという思いは一族に連綿と続いてきた怨念のようなものでしょう。
それに反するささみさんこそが特殊なのかもしれません。
まぁなんにせよ暴力で娘を従わせるなんて言語道断ですね、つるぎも教師らしいこと言ってましたし。
幕引きはあっけなかったですが、これで終わりではないんでしょうね。

そんなわけで第2巻でしたが、相変わらずささみさんの周りには良い人ばっかりです。
個人的な好みはやはりつるぎですね。
普段アホ丸出しのくせに、たまにものすごくかっこいい。
良い姉であり、良い教師であると思います。
見た目はロリなのにね。

本作ではささみさんががんばってました。
平和で普通な日々を送るために、周りの人の助けも大いに借りながらですがとてもがんばっていました。
なんだかすごく応援された気持ちがします。
やっぱりがんばる人ってかっこいいね。

ちょいちょい伏線っぽい単語が出てきてたので、続きが楽しみです。
2巻はシリアスな場面が多かったので3巻は乱痴気騒ぎの予定だ、とあとがきに書いてありました。
私はハイテンションで大騒ぎしてるような作品が好きなので期待が高まってます。
次の表紙は誰になるんでしょうね。
つるぎ希望だけどたまになる予感。
たまは見栄えがいいからね。


ささみさん@がんばらない

ささみさん@がんばらない 2 (ガガガ文庫)ささみさん@がんばらない 2 (ガガガ文庫)
(2010/04/20)
日日日

商品詳細を見る
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)|小説・ライトノベル【さ行】|2010-04-20_23:27|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

広告

バナー

住吉千里 応援バナー 200x200px spr001bn031 すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE 俺の妹がこんなに可愛いわけがない ガンカケADV『アザナエル』公式サイト 森下未散 応援バナー 200x200px spr001bn033 すーぱーそに子初主演ゲーム『ソニコミ』を応援しています どきどきワクワク生徒会ラブコメ ティンクル☆くるせいだーす GoGo! 『 桜花センゴク! 』応援中! 僕は友達が少ない 
特設サイト 『先輩も後輩も幼なじみもツンデレで眠れないCD』 応援バナーキャンペーン

電撃文庫もくろっく

THE 世界遺産

検索フォーム

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。