文学部生の読書日記

読んだ漫画・小説を紹介したりします。

プロフィール

八号

Author:八号
漫画も小説もみんな好きです。

女の子が可愛いかどうか、
ってのがマンガ・ラノベでは一番大事。

twitter

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

amazon お気に入り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

月見月理解の探偵殺人 4

GA文庫から刊行されている「月見月理解の探偵殺人」の第4巻を読みました。
著者は明月千里。
第1巻の発売から、ちょうど一年になりますね。
シリーズ物のラノベとしては、理想的なペースが続いてますね。

今回の表紙は、主人公である初の妹・遥香。
包丁持っちゃってますね。
目つきも合わせて、本当に怖い妹さんです。
可愛いけど。
脚とか腋が良い感じですね。
特に腋のところが良い。
3巻表紙の理解は直接的にエロい感じでしたけど、個人的には今回の方が好きかな。
まぁキャラ的には、遥香より理解が好きですけど。


今回のあらすじ。

「兄貴は、ほんとは私のことなんか嫌いだよね?」
その《探偵殺人ゲーム》に勝てば、全てが叶う……。
《探偵殺人ゲーム》のコミュニティ『黒の箱庭』。
そこは、勝つと願いが叶う、と言われている一方、参加者に行方不明者が出ているという噂があった……。
そんな『黒の箱庭』に初の妹、遥香が興味を見せているという。
遥香を心配する初だったが、その『黒の箱庭』の創始者こそが、月見月家に因縁のある《グラウンド・ゼロ》だった!
さらに交喙の追う《ドッペルゲンガー》も関わっているという。
遥香を追い、ゲームに参加する初、それぞれの思惑が交錯する中、《探偵殺人ゲーム』は幕を開ける!

1巻から名前が出ていた《探偵殺人ゲーム》が、色んな人を巻き込んで繰り広げられます。
1巻の時は変則的な形でしたし、実際に《探偵殺人ゲーム》がゲームとして行われるのは今回が初ですかね。
今回の物語の要点は遥香ですけど、他のヒロインもみんな活躍してます。
理解や交喙は当然としても、今回は宮越さんも出番が多かったです。
前回、前々回と事件に関われなかった宮越さんでしたが、だからこそ気合が入ってました。
まぁ出番が多かったってだけで、それほど活躍してたとは言えないんですけどね。
理解や交喙と比べたら、能力的に劣るのは仕方のないことなんですけど。


ストーリーについて。
1巻の時には、正直全然理解できなかった《探偵殺人ゲーム》ですが、今回は割と分かりやすかった気がします。
その理由が、2回目だからなのか、まともにゲームしてるからなのかはちょっと難しいところですけど。
妹の話は1巻でも出てましたけど、久しぶりすぎてテンションに付いていけるまではちょっと時間がかかった気がします。
そういえば、こんな危なっかしい子だったね。
理解も交喙も相当ですけど、危なっかしさでは遥香が上ですかね。
月見月家の事情は置いておいて、《ドッペルゲンガー》の話はあんまり見えてこないです。
まぁ2巻の内容もうろ覚えなのでそのせいかもしれないですけど。
《ドッペルゲンガー》ってこんなに物語の核心にまで近付いてくる要素でしたっけ。
まぁその辺は2巻を読み返してみるとして。
このシリーズは結構簡単に人が死にそうで怖いんですよね。
今回も、遥香や宮越さんが死んじゃうんじゃないかとヒヤヒヤしてました。
って書くとちょっとネタバレですかね。
まぁ思い返せば、意外とメイン的なキャラは死んでないんですけど。
今回、ボス的存在が現れたわけですが、あれがラスボスってことになるんでしょうか。
このままだと次巻で対決ってことになりそうですけど。
《ドッペルゲンガー》の話だけ残すってわけにもいかないでしょうし。
とにかく続きの展開が楽しみですね。



女の子について。
宮越さんの私服姿が可愛いです。
髪型もストレートロングですし、正統派美少女といった感じ。
性格的にも、作中の女性陣の中ではかなりまともな部類ですよね。
宮越さんが出てくると、なんだかホッとします。
事件に首を突っ込んでくるようになると少し心配ですけど、次はどうなるんでしょうね。
個人的には、作品のオアシスみたいな立ち位置で、あんまりシリアスじゃない場面で出てきてほしいかなぁ。

理解は、まぁいつも通りですね。
こういう人間を格好良いと思っちゃうあたり、私も中二病が抜けてないんでしょうか。
無駄に偉そうで、無駄にエロい。
《スレイプニール号改》の上で、脚を組んでる姿が最高です。

でもまぁ、一番可愛いのは明らかに交喙ですよ。
いつでも初を気遣ってるその健気さが、もうたまんないですよね。
一生懸命さが空回りしちゃう宮越さんとは違って、性格もしっかりしてますし。
容姿も性格も文句なしに良い。
事件が起こっていない時の、初と交喙の学園生活が見てみたいですね。
普段はどんなアピールをしてるんでしょうか。
おとなしい割に、結構積極的な子ですからね。
まぁとにかく可愛い。

遥香は、やっぱり怖いですね。
1巻の、叫んでる挿絵のイメージがどうしても残っちゃってるので。
遥香の私服は今回初めて出ましたけど、持ってたイメージとはちょっと違いますね。
フリフリのスカートとか履くのか。
似合ってて可愛いけど。

3巻で出た、月見月家のメイド水無月さんは、ちらっとだけ出てます。
イラストでは出てないけど。
やっぱり良いキャラですね。
あの人こそ、作品のオアシスになれる存在なのかもしれません。


なんだか長くなっちゃいましたが、感想はこんな感じ。
見どころは交喙ですね。
もう可愛くて可愛くて。
続きも気になりますけど、次が出るまでには既刊を読み返しておきたい。


月見月理解の探偵殺人 3
月見月理解の探偵殺人 2
月見月理解の探偵殺人

月見月理解の探偵殺人 4 (GA文庫)月見月理解の探偵殺人 4 (GA文庫)
(2010/12/16)
明月 千里

商品詳細を見る


スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)|小説・ライトノベル【た行】|2010-12-15_14:03|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

広告

バナー

住吉千里 応援バナー 200x200px spr001bn031 すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE 俺の妹がこんなに可愛いわけがない ガンカケADV『アザナエル』公式サイト 森下未散 応援バナー 200x200px spr001bn033 すーぱーそに子初主演ゲーム『ソニコミ』を応援しています どきどきワクワク生徒会ラブコメ ティンクル☆くるせいだーす GoGo! 『 桜花センゴク! 』応援中! 僕は友達が少ない 
特設サイト 『先輩も後輩も幼なじみもツンデレで眠れないCD』 応援バナーキャンペーン

電撃文庫もくろっく

THE 世界遺産

検索フォーム

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。