文学部生の読書日記

読んだ漫画・小説を紹介したりします。

プロフィール

八号

Author:八号
漫画も小説もみんな好きです。

女の子が可愛いかどうか、
ってのがマンガ・ラノベでは一番大事。

twitter

カレンダー

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

amazon お気に入り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

12月1日の雑記

読んだ本の感想を書こうと思ったけど、書いてみたら全然感想じゃなかったので雑記ってことにします。


創元推理文庫から刊行されている『少女には向かない職業』を読みました。
著者は桜庭一樹。

主人公は13歳、中学生の女の子です。
男性からすると、これくらいの年代の女の子が一番理解できない生き物ですよね。
女子中学生は、彼女たちにしかない価値基準を持ってる気がします。
もちろん、他の年代、性別でもそれぞれに価値基準は存在しているんでしょうけど、その中でも女子中学生の考え方が一番分からない。
不思議生物ですよね。
女子中学生もそれぞれに異なる感覚を持ってはいるんでしょうけど、その中に何かしら共通するものがある気がする。
自己を主張したいけど、集団の和を乱す行動は許さない。
難しいね。
こんな風に思ってるのは、男だけなのかもしれないけど。


この小説は、殺人者の女の子のお話です。
で、この作品に限らずなんですけど、殺人者を描いた小説って沢山ありますよね。
それらの中で、殺人者の心理っていうものが描写されるじゃないですか。
人を殺した後の鬱々とした心境というか。
罪悪感とか良心の呵責とか。
そういうものってどれくらいリアルなものなんでしょうね、ってことをいつも思うんですよね。
潰れちゃうくらいの重圧っていうのは、一体どんなものなのか。
人を殺したら分かるのかもしれないですけど、そんなわけにもいかないですからね。
人によって感じる重圧も違うんだろうか、とか思ったりもしますけど。
そういう感情を描いてる作家の方々は、どういうものを参考にして書いているんでしょうかね。
犯罪者の手記とかもあるのかもしれないですけど、人それぞれに感じ方が違うだろって言っちゃったらそこまでですしね。
いっそのこと、開き直って想像で書くものなのかもしれませんね。
感じ方は人それぞれ、って考え方が正しいのならばそれでもいいのか。

まぁ結局のところフィクションですしね。
読者に、「それっぽい」って思わせることができれば、それでいいのかもしれませんね。
難しいね。
私は物語を書いた経験がないので、その大変さはちょっと分からないけど。


っていう雑記でした。
こんな風に思いついたことを、なんのまとまりもなくつらつらと書く方が「雑記」っぽいですかね。


スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)|雑記|2010-12-01_23:59|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

広告

バナー

住吉千里 応援バナー 200x200px spr001bn031 すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE 俺の妹がこんなに可愛いわけがない ガンカケADV『アザナエル』公式サイト 森下未散 応援バナー 200x200px spr001bn033 すーぱーそに子初主演ゲーム『ソニコミ』を応援しています どきどきワクワク生徒会ラブコメ ティンクル☆くるせいだーす GoGo! 『 桜花センゴク! 』応援中! 僕は友達が少ない 
特設サイト 『先輩も後輩も幼なじみもツンデレで眠れないCD』 応援バナーキャンペーン

電撃文庫もくろっく

THE 世界遺産

検索フォーム

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。