文学部生の読書日記

読んだ漫画・小説を紹介したりします。

プロフィール

八号

Author:八号
漫画も小説もみんな好きです。

女の子が可愛いかどうか、
ってのがマンガ・ラノベでは一番大事。

twitter

カレンダー

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

amazon お気に入り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

10月3日の雑記

やっぱり一度更新空けるとやる気が持続しないですね。
まぁやる気なんて、もともとあってないようなものですけど。
書くことないからいいや、ってことにしておこう。


アニメの話。
「えむえむっ!」第5話。
面白さが分からないのは私だけでしょうか。
新キャラに期待してたんですが、それもイマイチな感じでしたね。
緑髪のロリキャラでしたが、あんまり好きなキャラじゃなかったです。
まぁこれは個人的な好みの問題ですけど。
展開もちょっとあんまりじゃないかなぁ、って感じ。
ラノベって結構こういうギャグ中心で中途半端にシリアス展開が入るような作品が多いですよね。
今期放送してる中でも「俺妹」とか「百花繚乱」とかそんな系だと思ってます。
ラノベって大抵そうですか。
こういう作品ってキャラの魅力ありき、だと思ってるんですよ、個人的に。
キャラが好きになれないと、ギャグシーンでも笑えないですよね。
困ったものです。
来週から視聴どうしましょうかね。
切ってもいいかと思っていたんですが、放送時間の問題で結局観続けることになりそうですが。
「とらぶる」と放送時間が逆なら、多分もう観てないかなぁ。
この放送時間が、吉と出るか凶と出るか。
最終的に観て良かったなぁって思えたらいいんですけどね。
そういえば、OP変わってました。
前のバージョンのほうが好きだなぁ。
美緒先輩の曲ってイメージだから、嵐子が一緒に歌う必要性が分からない。



「FA」の第4話。
こっちもちょっと好きじゃない感じになってきたなぁ。
こういうタイプのリア充は苦手。
白ちゃんは可愛い。
冒頭で吸血鬼の説明してくれてましたが、その要素はどれくらい絡んでくるものなんでしょうね。
物語における吸血鬼の存在意義ってものは、今のところさっぱり分からないです。
これまではとりあえず、主人公を生徒会に入れるための脅しにしか使ってないですよね。
吸血鬼以外の怪異が出てきそうな雰囲気でもないですし。
白ちゃんは可愛い。
キャラクターの行動原理がまるで理解できないと、作品自体もなんだか楽しめないですよね。
入り込めないというか。
こういう特殊な要素のある作品は、入り込めないと楽しめないです。
なんか痛く感じちゃって。
一歩引いた目で観ちゃうと、何もかもが痛い。
キャラの性格も口調も格好も。
作品に入り込めたらまた違うんでしょうけどね。
とりあえず、白ちゃんが可愛い。
その要素だけで、「FA」は「えむえむ」より上ですね、相対的には。
まぁ面白くなさはどっちもどっちですけど。
「えむえむ」はせめて阿澄佳奈擁するお姉ちゃんが毎回出てくれればいいんですけどね。


「とらぶる」第5話。
上の2作品の後に観るからって理由もあるでしょうけど、とらぶるの2期は面白いです。
非常に面白い。
キャラの魅力も段違いですし。
女性キャラは勿論、男キャラも嫌な人物が出てこないですよね。
校長とか猿山とか、どうしようもないのはいますけど。
それとテンポの良さでしょうね。
可愛い女の子とハプニングエロス。
この2つの要素だけでこんなに良作を作れるスタッフに脱帽。
光修正で画面半分真っ白だったりしますけど、それくらいじゃ負けない面白さ。
つまりエロだけじゃないってことですよね、と個人的には思う。
とにかく女の子が可愛いんですよね。
今回は古手川がやってくれました。
原作でも話題になった「くぱぁ」回でしたが、そういうエロ要素に頼り切らないところが素敵。
テンプレなツンデレですが、そこが良いんでしょうね。
ひとつのエピソードで、ヒロイン一人ずつ取り上げるっていう方法は、実に良いですね。
可愛さを引き出しつつ、詰め込み過ぎにもならない。
原作がそんな感じなのかな。
まぁとにかく面白いです。


何にも考えないで観られるアニメが好きです。
今期だと「もっと To LOVEる」とか「探偵オペラミルキィホームズ」とか。
最近は、後者が殊にお気に入りですね。
あのテンションとギャグの応酬、シリアスに見せかけて全力でボケてくる感じ。
そういうところが、ちょっと「はやブレ」に似てる気がします。
あのアホテンションなギャグ作品が、これからも1クールに1作品は欲しいです。


スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)|雑記|2010-11-03_23:59|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

広告

バナー

住吉千里 応援バナー 200x200px spr001bn031 すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE 俺の妹がこんなに可愛いわけがない ガンカケADV『アザナエル』公式サイト 森下未散 応援バナー 200x200px spr001bn033 すーぱーそに子初主演ゲーム『ソニコミ』を応援しています どきどきワクワク生徒会ラブコメ ティンクル☆くるせいだーす GoGo! 『 桜花センゴク! 』応援中! 僕は友達が少ない 
特設サイト 『先輩も後輩も幼なじみもツンデレで眠れないCD』 応援バナーキャンペーン

電撃文庫もくろっく

THE 世界遺産

検索フォーム

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。