文学部生の読書日記

読んだ漫画・小説を紹介したりします。

プロフィール

八号

Author:八号
漫画も小説もみんな好きです。

女の子が可愛いかどうか、
ってのがマンガ・ラノベでは一番大事。

twitter

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

amazon お気に入り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

10月21日の雑記

雑記書くようになってから、いつの間にか2週間も経ってました。
意外と毎日書けるものなんですかね。
まぁ内容は全くないですけど。
ちゃんと内容のある記事を書こうとすると大変なんでしょうね。
それなら、この雑記には何の意味があるのか。



アニメの話。
「百花繚乱 サムライガールズ」の第3話と「刀語」第10話を観ました。

「百花繚乱」について。
原作との設定の違いが明白になってきましたね。
「将」と「サムライ」の関係とか、宗朗と生徒会との関係とか、千姫の目的とか。
今の段階でそのアニメ設定にあれこれ言うのはよくないですよね。
ストーリー変えないほうがいいんじゃないのかな、って思ったけど言わない。
3話でとりあえず一段落した感じになりましたね。
原作とは異なるストーリーでどのように進めていくのか気になりますね。
心配と言い換えてもいいかもしれない。
OPで兼続と義乃が登場するのは分かっていますから、どんな風に話に絡んでくることになるのか。
OPと言えば、OPムービーの最初の部分が少し変更されてましたね。
今までは最初と最後に全く同じ構図が出てましたからね。
90秒で表現する中に同じところが存在するのはどうかなぁとは思ってましたので、ちょっと嬉しいかな。
次回からの展開に、一応期待してみましょうか。


「刀語」の話。
いつの間にかもう10話なんですね。
誠刀・銓。
対戦相手は彼我木輪廻。
全12話の中では、それほど好きな話ではないですね。
アニメになってみるとちょっと印象違いましたね。
彼我木輪廻の声にまず驚きましたね。
原作を読んでると声のイメージがほとんど思い浮かばなかったキャラです。
まぁ刀語のアニメにおいては、声を聴いて驚いたことのほうが多かったですけど。
七花とか、否定姫とか、まにわにの皆さんとか。
慣れるとこんなもんかなぁって思っちゃうのが不思議です。
今では原作を読んでてもこの声で再生されますし。

アニメもあと2話になりました。
毒刀・鍍と炎刀・銃。
嫌ですねー。
観たくないですねー。
原作を知ってる方はみんなそうでしょうけど。
観たいけど、観たくない感じ。
まぁ観ますけど。
1か月に1回なので、忘れなければ観ます。

刀語は鐚・鈿・鋸あたりが好きです。
それ以外も前半はほとんど好きですね。
最後3話があんまりかなぁ。
否定姫が目立ってきてからは好きじゃない感じ。
西尾維新のシリーズものは、ラストに向けてしぼんでいく原則。
そんなことないですか?



今日はこんな感じ。
そろそろ猫物語(白)発売ですね。
緊張してきた。


スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)|雑記|2010-10-21_23:59|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

広告

バナー

住吉千里 応援バナー 200x200px spr001bn031 すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE 俺の妹がこんなに可愛いわけがない ガンカケADV『アザナエル』公式サイト 森下未散 応援バナー 200x200px spr001bn033 すーぱーそに子初主演ゲーム『ソニコミ』を応援しています どきどきワクワク生徒会ラブコメ ティンクル☆くるせいだーす GoGo! 『 桜花センゴク! 』応援中! 僕は友達が少ない 
特設サイト 『先輩も後輩も幼なじみもツンデレで眠れないCD』 応援バナーキャンペーン

電撃文庫もくろっく

THE 世界遺産

検索フォーム

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。