文学部生の読書日記

読んだ漫画・小説を紹介したりします。

プロフィール

八号

Author:八号
漫画も小説もみんな好きです。

女の子が可愛いかどうか、
ってのがマンガ・ラノベでは一番大事。

twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

amazon お気に入り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

GOSICKs Ⅱ -ゴシックエス・夏から遠ざかる列車-

角川文庫から再刊行されているGOSICKシリーズの短編集第2巻『GOSICKs Ⅱ -ゴシックエス・夏から遠ざかる列車-』を読みました。
シリーズ通算としては7冊目です。

今回はサブタイトルにもある通り、夏のお話です。
学園が夏休みに入りバカンスを楽しみに学園を後にする生徒たち。
そんな中、学園から出ることができないヴィクトリカと、彼女を放っておけなくて共に学園に残った一弥の日常の話。
本を読んだり、お菓子を食べたりしながら、彼らにもたらされるちょっとした事件を解いています。

ただ今回に限っては、ミステリ要素はおまけといっても過言じゃないでしょう。
全六章でそれぞれに解かれる謎があるのですが、そんなことより2人のやりとりがなんか可愛いです。
時系列的には『GOSICKⅣ ―ゴシック・愚者を代弁せよ―』の後となっていて、ヴィクトリカも大分可愛くなってます。
いや、最初から可愛いんですけどね。
一弥に対してちょっと丸くなったというか。
まぁ我儘なところは相変わらずですけど、我儘を言えるくらい信頼してるってことですよね。
ヴィクトリカの性格的には。

短編集はこれで2冊目ですね。
ゆったりな日常を描くには、短編集はもってこいですよね。
色んな場面を、色んなテーマを簡単に繋げられますし。
しかし、ミステリとなるとちょっと弱くなっちゃう気がします。
1冊全部使って張り巡らされた伏線をラストで一気に回収する、ってわけにはいきませんからね。
まぁこのシリーズはもともとそんなに堅苦しいミステリ作品ではありませんけど。

シリーズももう終盤ですね。
今回の短編集にはそんな気配は微塵もありませんけど。
シリアス展開が続く本編シリーズとは違って、ゆったりとした日常が描かれていました。
短編集は確かもう一冊出る予定ですよね。
そこでもこんな風にまったりした雰囲気で2人のやりとりが見られると嬉しいです。
そしてその前に、本シリーズの最終巻が発売されるはず。
2カ月後。
楽しみです。

GOSICKs -ゴシックエス・春来たる死神-
GOSICKⅣ ―ゴシック・愚者を代弁せよ―
GOSICKⅤ -ゴシック・ベルゼブブの頭蓋-


GOSICKsII―ゴシックエス・夏から遠ざかる列車― (角川文庫 さ 48-31)GOSICKsII―ゴシックエス・夏から遠ざかる列車― (角川文庫 さ 48-31)
(2010/09/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る


スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)|小説・ライトノベル【か行】|2010-09-25_23:41|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

広告

バナー

住吉千里 応援バナー 200x200px spr001bn031 すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE 俺の妹がこんなに可愛いわけがない ガンカケADV『アザナエル』公式サイト 森下未散 応援バナー 200x200px spr001bn033 すーぱーそに子初主演ゲーム『ソニコミ』を応援しています どきどきワクワク生徒会ラブコメ ティンクル☆くるせいだーす GoGo! 『 桜花センゴク! 』応援中! 僕は友達が少ない 
特設サイト 『先輩も後輩も幼なじみもツンデレで眠れないCD』 応援バナーキャンペーン

電撃文庫もくろっく

THE 世界遺産

検索フォーム

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。