文学部生の読書日記

読んだ漫画・小説を紹介したりします。

プロフィール

八号

Author:八号
漫画も小説もみんな好きです。

女の子が可愛いかどうか、
ってのがマンガ・ラノベでは一番大事。

twitter

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

amazon お気に入り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

GJ部 ②

新木伸著の四コマ小説「GJ部」の第2巻です。
1巻の発売が2010年3月だったので、3ヵ月ぶりですね。
3巻の発売は初秋の予定とのことで、3ヵ月に1冊ペースは読者としては嬉しいですね。

1巻ではあまり季節感が無い感じだったように思いますが、今巻では梅雨・夏が舞台です。
じめじめ蒸し暑い放課後や青空まぶしい夏休みのGJ部員たちのゆるふわな時間が描かれます。
表紙ではGJ部員たちが、それぞれのカラーの傘を持っています。
そして1巻と同じく、1話4ページ+イラストの構成。
ショートストーリーが36話収録されています。

じめじめな梅雨。ピーカンな夏の空。
人畜無害な僕、四ノ宮京夜が過ごすのは、個性的な四人の彼女たちとの、ゆるふわな時間。
夏時間、スタートです……。
正体不明の部、GJ部に強制的に入部させられてから2か月。
京夜は、その活動内容を教えられるでもなく、参加するわけでもなく、昼休みや放課後を部室で過ごしていた。
そして迎える、初の夏休み。ちょっとだけ分かったGJ部の秘密。
合宿なんかもあったりして、そこではいつもと違う発見もあったりして――。

というのが内容紹介からの抜粋。


部長、紫音さん、恵ちゃん、キララの女の子4人に囲まれた四ノ宮京夜の日常。
まぁ基本的には部室で他愛もないようなことをおしゃべりしてるだけですね。
今巻ではちょいちょい部室の外へ飛び出していますけど。

それにしても羨ましいですね、かわいい女の子4人に囲まれた生活。
しかもラブコメとかじゃなく、ひたすらユルい感じなのがいいです。
結構いじられたり、からかわれたりしてますが、それでも羨ましい。
いや、それも含めて羨ましい。

最近では、「ゆるい」雰囲気の作品って多くありますが、これはその中でもかなりのユルさな気がします。
その分盛り上がりに欠ける気もしますが、そこも良いところなんでしょう。
力を抜いたテンションで読めて、たまにクスッと笑える感じ。
ちょいちょい本棚から出しては好きなエピソードを読む、みたいな読み方がいいんですかね。
少しの時間をつぶすにはもってこい、みたいな。
ラノベってあんまり読み返したりしないタイプなんですけど、この作品は何度か読んでる気がします。


GJ部

GJ部(グッジョぶ)2 (ガガガ文庫 あ 7-2)GJ部(グッジョぶ)2 (ガガガ文庫 あ 7-2)
(2010/06/18)
新木 伸

商品詳細を見る
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)|小説・ライトノベル【か行】|2010-06-19_10:40|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

広告

バナー

住吉千里 応援バナー 200x200px spr001bn031 すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE 俺の妹がこんなに可愛いわけがない ガンカケADV『アザナエル』公式サイト 森下未散 応援バナー 200x200px spr001bn033 すーぱーそに子初主演ゲーム『ソニコミ』を応援しています どきどきワクワク生徒会ラブコメ ティンクル☆くるせいだーす GoGo! 『 桜花センゴク! 』応援中! 僕は友達が少ない 
特設サイト 『先輩も後輩も幼なじみもツンデレで眠れないCD』 応援バナーキャンペーン

電撃文庫もくろっく

THE 世界遺産

検索フォーム

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。