文学部生の読書日記

読んだ漫画・小説を紹介したりします。

プロフィール

八号

Author:八号
漫画も小説もみんな好きです。

女の子が可愛いかどうか、
ってのがマンガ・ラノベでは一番大事。

twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

amazon お気に入り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

GOSICKⅣ ―ゴシック・愚者を代弁せよ―

角川文庫から再刊行されている『GOSICK』シリーズ第4巻。
ⅢとⅣの間に短編集が出てたので、5冊目ということになりますね。
今巻でも結構ストーリーが進んでる気がしました。
なんとなくシリーズの全体像がつかめてきたかなってとこです。
2ヵ月に1冊のペースで刊行されるので、あんまり待たなくていいのが嬉しいです。
まぁ話が知りたいのなら、富士見ミステリー文庫版を読めばいいんでしょうけどね。

今巻のあらすじはこんな感じ。

季節は初夏。
今日も図書館塔最上階、秘密の小部屋で読書にふけるヴィクトリカの頭上に、金色の書物が落ちてきた。
そこには〈未来の汝よ。我は愚者なり。そして汝、愚者の代弁者となりて、我が愚かなりし秘密を暴け!〉とメッセージが。
時を同じくして学園にやってきた謎の人物。
そして、時計塔で起きた密室殺人……知恵の泉のもと、すべての謎がひとつになるとき、王国の禁忌が白日のもとに!?

という感じ。
今回の事件の舞台は、聖マルグリット学園内にある古い時計塔です。
そこには伝説の錬金術師にまつわる怪談があり、それをなぞるように事件が起こります。
ヴィクトリカは、その錬金術師が残した回顧録の挑発的な文言で怒っちゃって捜査に乗り出します。
事件の真相が明かされると同時に、ヴィクトリカの出生の秘密も少し語られます。
そして学園に現れた謎の男。
なんかきな臭い感じになってきました。

ただ今巻においては事件そのものよりも、ヴィクトリカやアブリルが目立ってました。
特にアブリル。
舞台が学園内だったからか出番が多くて、サブヒロインの面目躍如といったところ。
一弥に対する想いも垣間見えちゃったりして。
まぁそれでもヴィクトリカには敵いませんがね。
一弥に怒られたり置いていかれたりして、しょんぼりなヴィクトリカがすごい可愛い。

今巻の大事なところをまとめてみると、
・ヴィクトリカに関するブロワ侯爵の思惑
・国が隠したい胡散臭いあれこれ
・アブリル大活躍
・奇術師 ブライアン・ロスコー
・ヴィクトリカかわいいよヴィクトリカ
な感じです。

急にストーリーが見えてきた気がします。
これは次巻も楽しみだ。

GOSICKIV-ゴシック・愚者を代弁せよ- (角川文庫)GOSICKIV-ゴシック・愚者を代弁せよ- (角川文庫)
(2010/05/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る



GOSICKIII ―ゴシック・青い薔薇の下で―
GOSICKs -ゴシックエス・春来たる死神-
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)|小説・ライトノベル【か行】|2010-05-26_01:06|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

広告

バナー

住吉千里 応援バナー 200x200px spr001bn031 すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE 俺の妹がこんなに可愛いわけがない ガンカケADV『アザナエル』公式サイト 森下未散 応援バナー 200x200px spr001bn033 すーぱーそに子初主演ゲーム『ソニコミ』を応援しています どきどきワクワク生徒会ラブコメ ティンクル☆くるせいだーす GoGo! 『 桜花センゴク! 』応援中! 僕は友達が少ない 
特設サイト 『先輩も後輩も幼なじみもツンデレで眠れないCD』 応援バナーキャンペーン

電撃文庫もくろっく

THE 世界遺産

検索フォーム

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。