文学部生の読書日記

読んだ漫画・小説を紹介したりします。

プロフィール

八号

Author:八号
漫画も小説もみんな好きです。

女の子が可愛いかどうか、
ってのがマンガ・ラノベでは一番大事。

twitter

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

amazon お気に入り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

GOSICKⅥ ―ゴシック・仮面舞踏会の夜―

角川文庫より再刊行されている『GOSICKⅥ ―ゴシック・仮面舞踏会の夜―』を読みました。
「GOSICK」シリーズの第6作目。
外伝の「GOSICKs」も合わせると、8冊目になります。

オビには、テレビアニメ情報とアニメ版ヴィクトリカ。
キービジュアルで見たヴィクトリカは儚くて近寄りがたい感じだった気がするんですが、このオビに描かれたヴィクトリカはなんだか普通の子供みたいに見えますね。
神秘性が感じられないというか。
たぶん表情のせいかな。

今回のストーリーは、前作のラストで乗り込んだ列車で起こる殺人事件。
ヴィクトリカと一弥が乗りあわせたコンパートメント内の奇妙な人たちと、その人たちの中で起こる事件の話です。

もうかなり物語の核心に近付いている気がします。
オカルト省と科学アカデミーとの対立が、完全に表面化してる、というか我々の見えるところまで出てきています。
ヴィクトリカの父親の動きとかも。
まぁそれらが明らかになったところで、結局どうなるんだって話ですけど。
実際どうなんでしょうね。
オカルト省と科学アカデミーの勢力争いの中で、ヴィクトリカにはどんな役割があるのか。
どんな立ち位置にいるのか。
正直なところ、私にはちょっと想像がつかないですね。


ヴィクトリカと一弥との信頼関係は、もはや何人たりとも間に入り込めないほど強固なものになりましたね。
一人じゃ危なっかしいヴィクトリカも、一弥に任せておけばもう安心です。
ヴィクトリカも、大分素直になりましたしね。
自分が一弥を信頼していることは、ちゃんと自覚してるみたいです。
感謝を口に出すのは、まだ難しいみたいですけど。
まぁでも読者にしてみれば、それくらいの距離感でいてくれる方がいいですよね。
なんだか微笑ましい。
殺人事件とか大きな陰謀とかで大変な状況下でも、ヴィクトリカと一弥の会話は微笑ましい。
いじらしいと言ってもいいかな。
一弥がもうちょっと捜査・推理に役立てれば、尚良いかもしれませんね。


そんな感じで、感想でした。
とりあえずヴィクトリカが可愛い。
事件よりも、ヴィクトリカの可愛さとか一弥との関わりとかが重要ですよね。
事件の真相をわざわざ解説してくれるヴィクトリカが可愛い、というか。

アニメも個人的には結構期待してるんですが、どうなるでしょうか。
文章だからこその面白さっていうものは、確実に存在してますからね。
それを無理に映像化しようとすると失敗しちゃうのかなぁって思ったり。
難しいものです。


GOSICKⅤ -ゴシック・ベルゼブブの頭蓋-
GOSICKs Ⅱ -ゴシックエス・夏から遠ざかる列車-

GOSICKVI ―ゴシック・仮面舞踏会の夜― (角川文庫)GOSICKVI ―ゴシック・仮面舞踏会の夜― (角川文庫)
(2010/11/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る


スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)|小説・ライトノベル【か行】|2010-11-26_00:53|page top

広告

バナー

住吉千里 応援バナー 200x200px spr001bn031 すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE 俺の妹がこんなに可愛いわけがない ガンカケADV『アザナエル』公式サイト 森下未散 応援バナー 200x200px spr001bn033 すーぱーそに子初主演ゲーム『ソニコミ』を応援しています どきどきワクワク生徒会ラブコメ ティンクル☆くるせいだーす GoGo! 『 桜花センゴク! 』応援中! 僕は友達が少ない 
特設サイト 『先輩も後輩も幼なじみもツンデレで眠れないCD』 応援バナーキャンペーン

電撃文庫もくろっく

THE 世界遺産

検索フォーム

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。