文学部生の読書日記

読んだ漫画・小説を紹介したりします。

プロフィール

八号

Author:八号
漫画も小説もみんな好きです。

女の子が可愛いかどうか、
ってのがマンガ・ラノベでは一番大事。

twitter

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

amazon お気に入り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

11月13日の雑記

読んだラノベの話。
『@HOME 我が家の姉は暴君です。』を読みました。
電撃の新刊。
雰囲気がすごく好きな作品でした。
末妹が可愛い。
今回は次女メインだったのであんまり出てきてないんだけど、それでも可愛い。
感想も書きました。

@HOME 我が家の姉は暴君です。


次。
『変態王子と笑わない猫。』を読みました。
こちらはMF文庫Jの新人賞受賞作。
結構売れているみたいで、今店頭にあるのは第2版でした。
買った時は思わなかったんですけど、こうして書いてみると、すごいタイトルですね。
変態王子って。
こちらは、まぁ全体的に見れば好きだったかな。
ヒロインがとにかく可愛いんですよ。
ってことを書きなぐった感想。
これは感想と言えるのだろうか。

変態王子と笑わない猫。


次。
昨日の話ですけど「バナナのナナ」の第1巻を読みました。
こちらはマンガ作品。
バナナまみれでした。
意外と燃え展開。
感想も書きました。

バナナのナナ 1



次。
アニメの話。
「おとめ妖怪ざくろ」の第6話を観ました。
ストーリーのメインは、ざくろの御母堂に関することなんでしょうか。
まだ分からないことだらけですね、って毎週のように言ってる気がします。
花楯中尉のことも全然分からないですし。
最初に登場した時は黒幕にしか見えなかったんですが、どうなんでしょうか。
まだ胡散臭い感じはしてますけど。
双子の過去話も出てました。
なんか突然な気はしましたけどね。
櫛松は一体何なんでしょうね。
どうしてあの場面で急に出てきたのか。
ずっと監視してたのかって思えるほどのタイミングの良さでした。
そんな風に前半は双子、後半はざくろ関係の話だったはずなのに、EDは何故か薄蛍・利剱。
一番謎だったのはそのチョイスでした。
最初は気味が悪かった桜と桐が、回を重ねるごとに可愛く見えてきたのは良いことなんでしょうか。



今日はそんな感じでした。
買ったはずの本が見つからなくて小一時間探してるんですが、一向に出てくる気配がない。
一度ちゃんと整理しなきゃダメですね。


スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)|雑記|2010-11-13_23:59|page top

@HOME 我が家の姉は暴君です。

藤原祐氏のライトノベル『@HOME 我が家の姉は暴君です。』を読みました。
電撃文庫の新シリーズのひとつです。
シリーズ名としては「@HOME」になるのかな。
それでサブタイが変わっていく感じだと思います。
著者の名前に見覚えがあると思ったら、『煉獄姫』の著者の方でした。
イラストは山根真人氏。

あらすじは、

とある事情から親類の『倉須家』に引き取られることとなった僕。
だけどそこは、血の繋がらない六人のきょうだい達が住むという妙な家だった。
諧謔的な長男、おっとり&投げやりな長女、暴君の次女、スキンシップ過剰な三女、男か女かわからない三男、カメラを手放さない四女―どうにも癖のある彼らの許で、僕は七人目のきょうだいとなる。
ともあれ倉須賀次男としての新しい生活はどうにか順調だ。
…次女のリリィが何故かやたらと僕にキツく当ってくる以外は。

とのことです。
天涯孤独になりかけた少年が、葬儀の後突然現れた『倉須家』に迎え入れられ、そこに暮らす血のつながらない兄弟姉妹たちとなんとかやっていくお話です。
家族ものです。
あったかい感じ。
兄弟姉妹愛はありますけど、恋愛要素はないですね。
家族なんだしそれが当たり前なんですけど、ラノベとかに慣れちゃうとね。

主人公の男子高校生・響は、ラノベ主人公らしい性格でした。
ツッコミスキルを持ってることは、ラノベで主人公になるための必須スキルなんでしょうか。
あと巻き込まれ体質。
まぁ男の話はどうだっていいんだよ。
大事なのは女の子ですよ。

本シリーズは響以外に6人いる兄弟姉妹たちに順番にスポットが当たる形になるみたいです。
今回は一家の中では次女、響の一つ年上の姉、リリィの話。
目つきがきつくて態度がきつくて、ついでに生徒会長なお姉さんです。
姉って良いよね。
家庭環境はかなり複雑ですが、だからこそこんなに良いお姉さんなんだろうなぁって感じです。
まぁこのお姉さんの上にも、まだお姉さんいますけど。

その他のきょうだいたちの紹介は、また続刊が出た時に。
個人的には年下3人が好きです。
まだリリィ以外はそんなに描かれてないので、「今のところ」ですけど。

家族って良いよね、みたいな作品でした。
こんな雰囲気の作品を、以前にも読んだことがあるはずなんだけど、どれだったか思い出せない。
男主人公で、可愛い女の子も複数いる作品ですけど、恋愛じゃないっていうのが良いですよね。
いつもラノベを読むのとは違う視点で読める気がします。
私は好きです。
続きも楽しみ。
ついでに『煉獄姫』の続きも楽しみ。

煉獄姫

@HOME 我が家の姉は暴君です。 (電撃文庫)@HOME 我が家の姉は暴君です。 (電撃文庫)
(2010/11/10)
藤原 祐

商品詳細を見る


comments(0)|trackback(0)|小説・ライトノベル【あ行】|2010-11-13_23:41|page top

変態王子と笑わない猫。

さがら総氏のライトノベル『変態王子と笑わない猫。』を読みました。
MF文庫Jの第6回新人賞の〈最優秀賞〉受賞作品です。
オビが金色で眩しいです。
イラスト担当はカントク。
ラノベでは私は初めて見かけましたが、描かれるイラストは以前から拝見してました。
私がこういう萌え界隈に興味を持って、初めて名前を覚えたイラストレーターさんだった気がします。
チェック模様が好きな方のようで、その趣味は本作にも存分に発揮されてました。

建前を失った男と、本音を失った女の子が、それを取り戻すために色々するお話。
ストーリーは、まぁそれなりな感じでした。
あんまり語ることもないかなぁ。
全体的に雰囲気の柔らかい感じがしましたね。

そんなことより、とにかくヒロインが可愛いんですよ。
イラスト効果もあるかもしれないですけど、すごく可愛い。
メインヒロインは、表紙にも描かれている女の子、筒隠月子。
本音を失い、常に真顔で淡々と話す女の子です。
ちっちゃくて無表情な女の子って可愛いですよね、二次元だからこそでしょうね。
まぁ表情には出ないだけで、内心では驚いたり恥ずかしがったりしてるらしいですけど。
この子は可愛いんですけど、なんで主人公に惚れちゃうのか全然分かんないんですよね。
惚れてるのはラノベ的展開で確実なんですけど、それがいつからなのかが全く分からない。
どこでフラグ立てたのやら。
まぁ可愛いから良いけど、って言えるくらい可愛いです。

そしてヒロインがもう一人。
こちらはツンデレのお嬢様キャラ、小豆梓。
月子とは反対に、表情がコロコロ変わる女の子です。
ヒロインっぽさでは梓のほうが勝ってた気がします。
梓に対しては、ちゃんと惚れられる要素があるんですよね。
親身になって動いた結果デレる。
気の強いツンデレキャラとしては王道のパターンです。
この子も可愛いんですよ。
やっぱりイラストの力なんだろうか。

なんか全然感想めいたことが書けていませんが、今回はまぁこんなところですね。
とにかくヒロインが可愛かった。
それに尽きると言っても過言ではないです。
イラストの力は絶大ですけど、決してそれだけじゃないんです。
読めばわかる、うん。


この作品は結構な人気みたいですね。
しばらく書店の店頭から消えてましたし。
私が購入したのも第2版です。
やはりそれだけ惹かれるものがあるということでしょうね。
続きは、どうなるんでしょう。
話としては完結していないですけど、これで終わっても綺麗だと思うんですよ。
残る課題はそんなに多くないので、続編は中身がどんどん薄っぺらくなりそうな気がします。
そこをどうにか面白くするのが作家の腕なんでしょうけど。
ヒロインは可愛いので、また見れたらいいなとは思いますけど。
テーマをほっぽり出して普通にラブコメされても興醒めですよね。
とりあえず次回作に期待してみましょう。


変態王子と笑わない猫。 (MF文庫J)変態王子と笑わない猫。 (MF文庫J)
(2010/10/21)
さがら総

商品詳細を見る


comments(0)|trackback(0)|小説・ライトノベル【は行】|2010-11-13_06:14|page top

広告

バナー

住吉千里 応援バナー 200x200px spr001bn031 すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE 俺の妹がこんなに可愛いわけがない ガンカケADV『アザナエル』公式サイト 森下未散 応援バナー 200x200px spr001bn033 すーぱーそに子初主演ゲーム『ソニコミ』を応援しています どきどきワクワク生徒会ラブコメ ティンクル☆くるせいだーす GoGo! 『 桜花センゴク! 』応援中! 僕は友達が少ない 
特設サイト 『先輩も後輩も幼なじみもツンデレで眠れないCD』 応援バナーキャンペーン

電撃文庫もくろっく

THE 世界遺産

検索フォーム

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。