文学部生の読書日記

読んだ漫画・小説を紹介したりします。

プロフィール

八号

Author:八号
漫画も小説もみんな好きです。

女の子が可愛いかどうか、
ってのがマンガ・ラノベでは一番大事。

twitter

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

amazon お気に入り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

10月7日の雑記

雑記2日目。
まぁ最低でも1週間くらいは続けられるかなぁ。
書くことがあるときっと続けられるんですね。
私の場合は、何か本を読むかアニメを視聴するか。
それらを続けられる限りは雑記も続けたいですね。

まずは読んだ本の話。
今日は『DARKER THAN BLACK ―漆黒の花― 1』を読みました。
まぁこの本は以前にも買ったんですけどね。
1巻だけ読んで売っちゃってたので、また買いなおしてみました。
この話は昨日もしたのか。
このコミカライズ版のストーリーは、アニメ1期と2期の間の話みたいですね。
銀がまだ普通に居るので、細かく言えば1期と外伝との間なのかな。
やっぱり銀は可愛いですね。
キャラデザも性格も。
お腹がぐぅ~って鳴ってる銀なんて初めて見た気がしますが、やっぱり可愛い。
でもまぁ個人的にはアンバー一択ですけどね。
あの全身タイツ的な変な服が、あんなに似合うのはアンバーだけですよ、きっと。
まぁ1期の後のストーリーになるので、回想シーンとかにしか登場できませんけど。
現在このシリーズは3巻までが発売されているので、近いうちに揃えようかとは思ってます。

アニメの話。
「百花繚乱 サムライガールズ」の第1話を視聴しました。
原作のライトノベルは、気になってはいましたが未だ読んではいないです。
最近はやりの戦国モノですかね。
しかも女体化。
まぁ私は戦国時代には大して思い入れを持ってはいないので、簡単に受け入れられましたが。
ただキャラクターは戦国武将の名前から取っていたりしますが、時代設定はむしろ現代に近い感じがしましたね。
戦闘機も飛んでましたし。
空から女の子が降ってくるって展開は、最早ありがちってレベルを通り越して一種のテンプレと化してますね。
まぁ可愛ければいいんですけどね、個人的には。
キャラはこれからも結構出てくるみたいなので、楽しみに待ってみます。
大事なところを隠すのには墨汁が大活躍でしたね。
どうせ隠さなきゃいけないんだったら、それすらも演出の一部として組み込むっていうのはいいことじゃないでしょうか。
少なくとも私は嫌いじゃないです。
画面がもう少し明るい感じになってくれたら尚良いかな。


毎日これくらいの量を書ければいいかな。
明日は「夜桜四重奏」の第9巻の発売のはずなので、買って読んだら個別の記事を書きます。
でもそうすると雑記で書くことがなくなっちゃうか。
まぁそれならそれで。

綺羅星★ってのを挨拶にしていきたい。
というわけで、綺羅星★。

スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)|雑記|2010-10-07_23:59|page top

僕は友達が少ない 1

コミックアライブで連載中のコミック版「僕は友達が少ない」の第1巻を読みました。
原作はMF文庫Jから発売されているライトノベル『僕は友達が少ない』。
コミック版を担当しているのはいたち氏です。
いたち氏のサイトはこちら

内容は原作の通り。
友達の少ない残念な面々が、みんなで集まって色々するギャグ作品です。
リア充を目指してるらしいですが、私から見れば放課後に男女で集まってしゃべってるのは十分にリア充です。
コミック版は、原作ノベルを忠実に追った作りになっています。
この1巻に収録されているのは、原作1巻のプロローグ部分から幸村の登場まで。
サブタイトルまでほぼ原作通りになっていますね。
もともと人気のある作品をメディアミックスする際には、こういう方法がいいんでしょうね。

ストーリーは原作通りなので、絵の話。
原作のイラストはブリキ氏が担当しています。
私はこのブリキ氏の描くキャラクターが好きなんです。
表情とか、色の塗り方とか。
まぁ色の塗り方といっても、専門的なことは分からないですけど。
そんなことで、コミック版が発売された時はいたち氏の絵が好きになれない気がしたので、買うのを躊躇してたんですよね。
結局こうして購入してるんですけれど。
実際に読んでみて思ったのは、作品に合ってるなぁってことでした。
可愛い時はすごく可愛いですが、残念な時は・・・。
この作品は「残念系ラブコメ」なので、見た目が可愛い女の子が残念な顔をするシーンっていうのがちょいちょいあるんですよね。
原作のイラストでは描けなかった残念な部分が、コミック版では堂々と描かれています。
1話から、夜空も星奈もリバースしちゃってますし。
黙って笑ってるだけなら可愛いんですけどね。
しゃべりはじめると性格の残念さが露呈しますね。

原作が好きならコミック版も買って損はしないのかなぁと思います。
原作のエピソードをかなり丁寧に再現してますし。
これから隣人部のキャラクターが全員登場するのが待ち遠しいですね。
かなりカオスになりそうな気もしますが。
このままいけばたぶん2巻では星奈とのプール回があるんでしょうね。
いやぁ、楽しみだ。
さらに進めば、全裸で走ってくる肉が拝めるはず。
期待大ですね。

同じくコミックアライブで連載されているコミック版「聖剣の刀鍛冶」とのコラボも楽しみです。
聖剣のブラックスター。
まぁコラボ絵自体は「聖剣の刀鍛冶」第4巻のとらのあな特典で見ましたけどね。
エロエロ。

僕は友達が少ない 1 (MFコミックス) (MFコミックス アライブシリーズ)僕は友達が少ない 1 (MFコミックス) (MFコミックス アライブシリーズ)
(2010/07/23)
平坂 読

商品詳細を見る


comments(0)|trackback(0)|コミック【は行】|2010-10-07_15:43|page top

広告

バナー

住吉千里 応援バナー 200x200px spr001bn031 すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE 俺の妹がこんなに可愛いわけがない ガンカケADV『アザナエル』公式サイト 森下未散 応援バナー 200x200px spr001bn033 すーぱーそに子初主演ゲーム『ソニコミ』を応援しています どきどきワクワク生徒会ラブコメ ティンクル☆くるせいだーす GoGo! 『 桜花センゴク! 』応援中! 僕は友達が少ない 
特設サイト 『先輩も後輩も幼なじみもツンデレで眠れないCD』 応援バナーキャンペーン

電撃文庫もくろっく

THE 世界遺産

検索フォーム

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。