文学部生の読書日記

読んだ漫画・小説を紹介したりします。

プロフィール

八号

Author:八号
漫画も小説もみんな好きです。

女の子が可愛いかどうか、
ってのがマンガ・ラノベでは一番大事。

twitter

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

amazon お気に入り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ディーふらぐ! 3

ゲーム製作部(仮)マンガ『ディーふらぐ!』の第3巻読みました。
今回の表紙はなんと船堀さん。
1巻が芦花、2巻が高尾部長ときてここでまさかの船堀さん。
2巻では写真に写った姿が1コマだけの出演でしたが、3巻では急に出番が増えてます。
こんなに健気で女の子らしい女の子はこれまでいませんでしたので、需要はあるでしょうけど。
というか私は大好きです、船堀さん。

そんな船堀さんの今回一番可愛かったシーン。
船堀さん
可愛い。
船堀さんマジ天使。
お嫁さんにほしいです。
とんでもないニューカマーですね。
ゲーム製作部(仮)の女性陣はみんな性格がぶっとんでますから、船堀さんは素晴らしい清涼剤です。

とは言いつつも、一番はやはり本物のゲーム製作部の高尾部長ですね。
乳属性は伊達じゃないです。
性格もツンデレのテンプレみたいで、いかにもなキャラですが、だがそこがいい。
そんな高尾部長のおっぱい。
高尾部長
爆発してます。
戦力が圧倒的すぎる。

ストーリーは、まぁいいか。
可もなく不可もなくなギャグマンガですが、だからこそ可愛い女の子がいることが大事な点だと私は思います。
次回以降また新キャラが出るフラグが立ってるので、そこにも期待。
乳で高尾部長に対抗できるキャラははたして現れるのか!?
まぁ別に出なくてもいいけど。
期待大。

ディーふらぐ!? (MFコミックス アライブシリーズ)ディーふらぐ!? (MFコミックス アライブシリーズ)
(2010/07/23)
春野友矢

商品詳細を見る


スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)|コミック【た行】|2010-08-18_23:03|page top

ささみさん@がんばらない 3

日日日氏のライトノベル『ささみさん@がんばらない』の第3巻です。
今回の表紙はつるぎ。
着物を着て、雪遊びで冷たくなった指を息であっためてるんですね。
なんというか、可愛すぎる。
あんまりに可愛いのでamazonへのリンク画像を最大にしてみます。
うん、可愛い。

今回は、天岩戸を作り出してその中に引きこもったささみさんを、邪神三姉妹と神臣が引きずり出しに行くお話。
もちろんいつもどおりに視点はささみさんです。
前回『根の国』に引きずり込まれたつるぎでしたが、ちゃっかり帰還してます。
少々バグっておられるようですが。
その事件後は、まだまだ終わってなかったささみさんのお母さんとのお話。
ささみさんが格好良かったです。
ただ漫然とやる気がないだけの女の子じゃなかったんですね。
今回もこれまで同様に三部構成ですが、第三部は少しだけ異質。
たまの同級生目線の、たまのお話です。
能天気で何にも考えてなさそうなたまですが、彼女は彼女なりの悩みがあるんですね。

今回目立ってたのはつるぎでしょうか。
たまにはメインの話は特別編でしたので、本筋ではやはりつるぎが目立ってた気がします。
バグってても普段通りでも、つるぎの根源はエロですからね。
どうしても目立っちゃいます。
前回はかがみが目立ってましたが、彼女はそれほどしゃべる子じゃないですもんね。
メインに近い立ち位置の話以外ではあんまり目立てない印象があります。
三姉妹の中ではわりと常識人ですし。

日本神話をモチーフにしているこのシリーズですが、登場する言葉がちょっとマニアックになってきたのかなぁと思います。
私はもともと神話の知識があるわけではないので、そのように感じるだけなのかもしれませんが。
アマテラスとかヤマタノオロチとか、そのあたりならなんとか分るんですが。
まぁそんな知識しかなくても楽しく読めるのでいいんですけどね。
神々のエピソードとか少し調べてみたいなぁと思ったりもしました。

今回はあからさまに悪者っぽい集団や人物が出てきたので、続きも気になるところです。
個人的には、今読んでるラノベの中でかなりお気に入りの部類なんで。
4巻の表紙はたまになるんですかね。
このシリーズの表紙の色使いがすごく好きなので、次にも期待。
それにしても日日日氏はよく働くね。
すげぇ。


ささみさん@がんばらない 2
ささみさん@がんばらない


ささみさん@がんばらない 3 (ガガガ文庫)ささみさん@がんばらない 3 (ガガガ文庫)
(2010/08/18)
日日日

商品詳細を見る
comments(0)|trackback(0)|小説・ライトノベル【さ行】|2010-08-18_22:11|page top

さくら荘のペットな彼女 3

鴨志田一氏のライトノベル『さくら荘のペットな彼女』第3巻です。
表紙はこれまでどおり夏制服のましろ。
既刊3つ並べて見てみると、個人的には1巻のましろが一番可愛い気がします。
次いで3巻のましろ。
まぁどれもかわいいんですけどね。

今回のお話は2学期初日からスタート。
さくら荘に突然金髪美少女が現われる。
彼女の正体はイギリス時代のましろのルームメイトのリタで、ましろを連れ戻すためにやってきたという。
帰る気はないと突っぱねるましろだが、リタも引き下がらず、その日はましろ荘に泊まることに。
しかも空太の部屋に。
そんな騒動の中、美咲先輩が文化祭に向けて寮のメンバーで作品作りをしたいと言い出して!?

っていうお話です。
リタは金髪美少女な上にナイスなおっぱいをお持ちでした。
ちょっと強引な感じとか、いかにも二次元の外国人少女風の造形ですね。
まぁ私は断然ましろ派ですけど。
いや、七海も好きですけど。

ましろの芸術的才能はやっぱりものすごいみたいです。
こればっかりは言葉だけではピンとこないところではありますが。
出すぎた才能は周囲に及ぼす影響も大変なものなんだねって話でした。

今巻では、これまで部屋から出た姿を描写されたことのなかった赤坂龍之介が登場。
華麗にイラスト化。
重度の引きこもりで高圧的な喋り方であるっていう要素から想像してたのとは随分かけ離れた姿でした。
このままずっと出てこないのかと思ってましたけど、意外とあっさり登場しちゃいましたね。
まぁどっちでもいいですけどね、男だし。

今回もましろはかわいかったです。
ラストでは空太への感情にもちょっと変化が現れた感じ。
これからどんなふうに展開していくのか楽しみですね。
そこで七海がどう動くのかも気になるところです。

あとあんまり関係ないけど、本シリーズのイラスト担当溝口ケージ氏のサークルNytPeの夏コミ新刊買いました。
『僕は友達が少ない』の同人誌『僕はどう見てもリア充。』。
肉が可愛すぎる。



さくら荘のペットな彼女 2
さくら荘のペットな彼女

さくら荘のペットな彼女〈3〉 (電撃文庫)さくら荘のペットな彼女〈3〉 (電撃文庫)
(2010/08/10)
鴨志田 一

商品詳細を見る
comments(0)|trackback(0)|小説・ライトノベル【さ行】|2010-08-18_03:32|page top

広告

バナー

住吉千里 応援バナー 200x200px spr001bn031 すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE 俺の妹がこんなに可愛いわけがない ガンカケADV『アザナエル』公式サイト 森下未散 応援バナー 200x200px spr001bn033 すーぱーそに子初主演ゲーム『ソニコミ』を応援しています どきどきワクワク生徒会ラブコメ ティンクル☆くるせいだーす GoGo! 『 桜花センゴク! 』応援中! 僕は友達が少ない 
特設サイト 『先輩も後輩も幼なじみもツンデレで眠れないCD』 応援バナーキャンペーン

電撃文庫もくろっく

THE 世界遺産

検索フォーム

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。