文学部生の読書日記

読んだ漫画・小説を紹介したりします。

プロフィール

八号

Author:八号
漫画も小説もみんな好きです。

女の子が可愛いかどうか、
ってのがマンガ・ラノベでは一番大事。

twitter

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

amazon お気に入り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 6

伏見つかさ氏の送る大人気シリーズの第6巻です。
ドラマCDの発売に続いて、アニメ化も発表されて勢いづいてますね。
そんなタイミングでの新刊ということで、かなりプッシュされてます。

さて、今巻は短編集でした。
・加奈子がメルルコスプレでイベントに出ちゃう話
・赤城と2人でアキバのエロいお店に行く話
・桐乃と黒猫と京介の3人で沙織宅に電撃訪問する話
・留学中桐乃のルームメイトだったリアが遊びに来ちゃう話
のそれぞれ独立した感じの4本が入ってます。

それぞれに見どころはありましたが、一押しはやはり沙織のエピソードでしょうか。
初登場時からかたくなにオタクキャラを貫いていた沙織の素顔がついに……。
あのグルグル眼鏡の下はやっぱり美少女でしたね。
信じてましたよ、本人もそう言ってましたしね。
しかも見た目だけではなく、内面もいいとこのお嬢様然とした感じ。
もう最高です。
沙織がそんな風に演技するようになった過去話も語ってくれます。
5巻では黒猫が可愛くて可愛くてたまらなかったんですが、これは乗り換えろってことですかね。
まぁとにかくかわいい沙織でした。

そしてもう一つの大切な見どころ。
リアが大変いい仕事をしてくれています。
桐乃のスカートめくっちゃった。
パンツ見えちゃった。

ナイス縞パン。

もうこれに尽きますね。
6巻は可愛い沙織と桐乃の縞パンが描かれたとても素晴らしい仕上がりになってます。
他にも色々あった気がしますが、この2つに比べれば大したことじゃないです。
そんなこと言ってると怒られるかもしれませんね。
とてもいいお話でした、そして沙織と縞パン。
こんな感じで。

なんだかとても気になる引きで終わってたので、7巻が今から楽しみですね。
私が主人公ならば沙織ルート一直線でしょうが、そんな展開にはなりそうもないですね。
せいぜい沙織がいっぱい出てくることに期待しましょう。
5巻でずっと出てたからか、6巻では妙に影の薄かった黒猫にも期待。

カラーイラストのコスプレ黒猫は最高でした。
もちろん桐乃も。
アニメ化ってことで、さらに色んなところでイラスト見れると嬉しいですね。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 6 (電撃文庫 ふ 8-11)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 6 (電撃文庫 ふ 8-11)
(2010/05/10)
伏見 つかさ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)|小説・ライトノベル【あ行】|2010-05-09_23:20|page top

爆熱天使Xサン 見さらせ正義の一番星!!

『狂乱家族日記』、『アンダカの怪造学』などでおなじみ日日日先生の新シリーズ。
『爆熱天使Xサン』の第1巻です。
まぁ私が読んだことのある日日日作品は『ささみさん@がんばらない』だけでしたが。
イラストはTNSKさん。
pixivなどではちょいちょい拝見していましたが、商業作品でお目にかかるのはこれが初めてです。
表紙からいい仕事しちゃってくれていますね。
きわどい服装の、顔は幼いが胸が大きな女の子が目印です。
この子がヒロインのXサンです。
帯で隠れていたおみ足は、左右別々のニーソックスに包まれています。
イラストでたまに見かけますが、私はこれが大好きです。

ここらで内容紹介を例のごとく裏表紙より拝借。

「とくと見よ。ここから先が非日常じゃ!」
傍若無人な美少女、Xサンの宣言と共に、九条花丸の〝日常〟は壊滅する。
突如、二人を狙って襲来する巨大なロボット。
それは謎の組織が作りだした〈正義の味方〉と呼ばれる超兵器。
そして、花丸を守ろうとするXサンもまた、〈正義の味方〉だったので。
花丸をめぐって戦いをくり広げる超兵器群。
はたして彼らの狙いとは!?
多彩な〈正義の味方〉によるバトルラブコメ・ロイヤル、開戦!!

とのことです。
何も考えないで気楽に読めるラノベでした。
えらく強い〈正義の味方〉の女の子たちが、全力全開な感じで闘ってます。

本書を一目見て気になったのは、
「さあ、むちゅっとくれるがよい。熱烈なきっすをな!」
という帯の文字でした。
こんなの見たら買っちゃいますよね。
結局その行為は〈正義の味方〉にエネルギーを注入するための行為であり、しかもXサンの背中にキスというものでした。
他にもおでこだったり、足の裏だったりなんともフェチ心をくすぐられる部位にキスしてます。
まぁそのシーンが特別フェティッシュに描かれているわけではありませんでしたが。

まぁまとめると、女の子たちがバトルして立ってことに尽きますね。
必殺技を叫んでる姿は、なぜだかわくわくさせられますね。
私も男の子ということでしょうか。
バトルラブコメの中の、バトル分が多かったように感じました。
物語が慌ただしく進んだため、ほぼ全編がバトルになってる感じです。
その最中や、あるいは隙間にラブコメ分もありますが、ラブコメを期待する人にはちょっと物足りないのかなぁと思います。
シリーズ物の初刊ですし、説明も大いに必要な世界観だったので仕方ないですかね。
次巻はもっとラブコメってくれることを期待しています。
今年中に続刊の予定があるみたいなので、楽しみに待ちましょう。

爆熱天使Xサン 見さらせ正義の一番星!! (角川スニーカー文庫)爆熱天使Xサン 見さらせ正義の一番星!! (角川スニーカー文庫)
(2010/05/01)
日日日

商品詳細を見る
comments(0)|trackback(0)|小説・ライトノベル【は行】|2010-05-09_12:03|page top

月見月理解の探偵殺人

GA文庫大賞で奨励賞を受賞した本作『月見月理解の探偵殺人』。
既に続刊も発売されていますが、先日1巻を読んだのでまずはその感想でも。
イラストはmebaeさん。
表紙の生足がとてもいいです。
最近どこかで見た名前だと思ったら、『シュガーダーク』のイラスト担当の方でした。
まぁシュガーダークは読んでないんですけど。

それでは本作の内容紹介を裏表紙から拝借。

「どうしたんだ、暗い顔して。またちゅーでもしてやろうか?」
「全部君が原因だよっ!」
都築初のクラスに車椅子の少女が現れた。唯我独尊な態度で周囲を圧倒する、その美しい少女の名は月見月理解。
彼女は、ネット上のチャット参加型推理ゲーム《探偵殺人ゲーム》の伝説的なプレイヤーにして、大財閥・月見月家の探偵でもあった。
「この学校に、人殺しがいる」
理解は、初に調査の協力を求めると共に、無視できない、ひとつの勝負を持ちかけてきた!
第1回GA文庫大賞・奨励賞、一番の問題作が登場!
「ならば今度も俺様を殺してみるがいい。それでは――《探偵殺人ゲーム》を始めよう」

というわけで、タイトル通りの探偵物です。
車椅子に乗った美少女で、言動が妙にエロくて、それ以上に毒舌で傍若無人な月見月理解が探偵さん。
主人公の割と普通っぽい男の子・都築初がワトソン役。
ってほど単純な構図ではなかったですね。

なんというかみんな人格がちょいちょい壊れちゃってました。
殺人が起こって推理要素のあるラノベって、登場人物の中に壊れてる人が多いような気がします。
初期の『戯言シリーズ』とか『みーまー』なんかを彷彿とさせます。
みんなが壊れちゃってて、誰が殺人犯でもおかしくない感じ。
正直怖いです。

結末はまぁ正直予想できたというか、驚くほどでもないというか。
推理そのものよりも、感情とか精神の揺れ動きっぷりが見どころかと思います。
追い詰められた人って何をするか分かりませんね。
常に余裕な様子の理解以外はみんな追い詰められちゃって大変でした。

そして本書の肝である《探偵殺人ゲーム》。
私のような大したことのない頭では、ゲームの趣旨を理解するのに時間を要しました。
いや今でもなんとなくでしか理解していませんが。
本文中でも結構解説に紙幅を費やした割に、おもしろさがあんまり伝わってこないというか。
まぁこれは完全に私見ですけどね。
すごい頭使うんだろうなぁってことは分かった。

総括すると、人間って怖いなってやつですね。
ヒロインもそれ以外もみんな怖い。
そんな感じ。

2巻も既に発売中ですね。
本書の読了直後は、理解以外の人物総入れ替えもありかなぁと思ったりもしましたが。
2巻の紹介を見ると、また主人公は初みたいです。
理解も初には大分こだわってるみたいでしたし、まぁそうでしょうね。
とりあえず近々買ってみることにします。

内容には関係ないけど、「理解」って名前は感想とか書くときに分かりづらくて困るよね。
嫌いじゃないけど。


月見月理解の探偵殺人 2

月見月理解の探偵殺人 (GA文庫)月見月理解の探偵殺人 (GA文庫)
(2009/12/15)
明月 千里

商品詳細を見る
comments(0)|trackback(0)|小説・ライトノベル【た行】|2010-05-09_05:04|page top

広告

バナー

住吉千里 応援バナー 200x200px spr001bn031 すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE 俺の妹がこんなに可愛いわけがない ガンカケADV『アザナエル』公式サイト 森下未散 応援バナー 200x200px spr001bn033 すーぱーそに子初主演ゲーム『ソニコミ』を応援しています どきどきワクワク生徒会ラブコメ ティンクル☆くるせいだーす GoGo! 『 桜花センゴク! 』応援中! 僕は友達が少ない 
特設サイト 『先輩も後輩も幼なじみもツンデレで眠れないCD』 応援バナーキャンペーン

電撃文庫もくろっく

THE 世界遺産

検索フォーム

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。