文学部生の読書日記

読んだ漫画・小説を紹介したりします。

プロフィール

八号

Author:八号
漫画も小説もみんな好きです。

女の子が可愛いかどうか、
ってのがマンガ・ラノベでは一番大事。

twitter

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

amazon お気に入り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1

もう大人気と言ってもいいんでしょうかね。
5巻まで読みましたが、今回はとりあえず第1巻の感想を。

あらすじはこんな感じ。
高校生・高坂京介には美人でスタイルが良くて仲が悪い中学生の妹がいる。
ある日その妹・高坂桐乃の秘密を知ってしまい、人生相談を受けることになる。
桐乃はアニメやゲームが好きなオタクであり、その中でも特に好きなのは妹萌えのエロゲーであるという。
京介はそんな大っ嫌いな妹のためにいろいろやっちゃうぜ、的なお話。
いささか簡潔すぎますが、今回書きたいのはあらすじの話じゃないのでご容赦ください。


さて、大胆にネタバレしますが、桐乃は隠していて趣味を両親に見つかってしまいます。
父親は厳格な警察官で、桐乃の趣味を「くだらん」と言い放ち、一切を捨てるように求めます。

アニメとか美少女ゲームが好きだけど、そんなことは誰にも言えない。
周りの人に気持ち悪がられるから。

そういう気持ちって、オタクの皆さんは程度の差こそあれみんな持ってるものだと思うんですよね。
あるいは持ってたもの。
世間の風潮は明らかにアニオタ蔑視の方向です。
たまにテレビでオタク文化の特集なんかがあったりしますけど、「秋葉原にいるオタクは気持ち悪い」って考え方を喧伝してるように見えます。
かくいう私も何年か前まではそうでした。

でも今になって思うとそれはやっぱりおかしいなと思うんですよね。
確かに今になっても気持ち悪いと思うような特殊な方々もいたりしますが、自分の好きなものにこれだけ打ち込めるってのはすごいことだなぁと思ったりするわけです。
これは単純に私がそちら側に近づいたから、と言うこともできますが。
車が好きな人、洋楽が好きな人、料理が好きな人。
そういう人と並んで、アニメが好きな人がいるのは当然ですよね。
一所懸命アニメを作る大人たちがいて、それらに対する消費者が存在するのは、社会の仕組みとしてなんらおかしいところはないように感じます。

正直アニオタバッシングの目的があんまり理解できないんですよね。
アニオタの購買力はもはや誰もが知るところですし、営利企業のマスコミにはおいしいお客様である気がするんですけどね。
ここまで世間に浸透したイメージは、もはや覆すことも容易ではないんでしょうね。
オタクが熱くなってると痛々しい、気持ち悪いというようなイメージが浮かぶのは洗脳されてるからなんでしょうね。
一度大々的に批判されたものは、もう高い地位を望むことはできないんでしょうかね。

ジブリアニメは全力で褒めるくせに、他の一切のアニメを認めない人っていますよね。
良くできてるのは分かりますけど、あれもあなたが嫌うアニメですよ、と教えてあげたい。
マスコミが褒めるものに寄って行き、貶すものには見下した態度をとるのは馬鹿のすることです。
特に考えもなしに、見たことも経験したこともないのに否定するような輩が私は大嫌いなのですよ。
これはアニメに限らずすべてのジャンルにおいてですが。

何にも知らないくせに手前勝手に判断するな、って感じで上手いこと本書の内容に戻れましたかね。
なんかこんなことを書きたくなった本でした。
普段からこういうことをうだうだ考えるのが癖みたいなものなんです。

全然関係ない話でしたが、本書はテンポが良く非常に楽しい作品なので是非御一読を。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)
(2008/08/10)
伏見 つかさ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)|小説・ライトノベル【あ行】|2010-03-30_03:12|page top

ザレゴトディクショナル 戯言シリーズ用語辞典

2006年に刊行された西尾維新著「戯言シリーズ」の用語辞典です。
人間シリーズも完結したついでに買ってみました。
戯言シリーズは文庫版で購入したので、サイズは合いませんが。

本書では、戯言シリーズ9冊6作に登場した単語全460項目に対して西尾維新のコメントが書かれています(一部人間シリーズや西尾維新周辺の事柄も含む)。
辞典ということで五十音順に、「哀川潤」に始まり「ん」に至るまで何かしらのコメントがつけられていますが、「詳細不明」となっている項目も少なくないので、謎がすべて明かされているわけではありませんが。
というよりむしろ謎は全く明かされていません。
戯言遣いの本名、玖渚機関との過去の関係、〈仲間〉の詳細などほとんど謎のままです。
では何が書かれているのかというと、各作の制作裏話、キャラクターの名前の由来などが主でした。

フォーマットはシリーズと同じように作られています。
目次があって、登場人物紹介があって、アトガキまでついてます。
本文も二段構成そのままです。

謎を明かしたいという目的で購入する方にはまったくと言っていいほど意味を成しませんが、戯言シリーズが好きな人なら楽しく読める内容じゃないかと思います。
各キャラに対するコメントなんかはおもしろいです。
各人に対する西尾維新氏の思い入れの違いなんかも見え隠れしてたり。
西尾維新本人のお気に入りトップ3は絵本園樹、春日井春日、萩原子荻で、特に子荻ちゃんが好きらしいです。
私が三人選ぶとしたら江本智恵、春日井春日、闇口崩子ですかね。
一番は崩子ちゃんです。

本書のように、作り手側の考えや思いが書かれたものって好きなんですよね。
制作者インタビューとか。
そのあとまた本編を見返してみると、見え方が違ったりするのが楽しいんです。

戯言好きな人は買って一緒に並べておいて損はないかと思います。
一冊まるごとアトガキみたいなものだと感じました。
「戯言シリーズ」のアトガキとしての「ザレゴトディクショナル」。

「戯言遣い」の読み方ををずっと【ざれごとつかい】だと思ってた。
【ざれごとづかい】だったと知ったことが、本書で一番の衝撃でした。

ザレゴトディクショナル 戯言シリーズ用語辞典 (講談社ノベルス)ザレゴトディクショナル 戯言シリーズ用語辞典 (講談社ノベルス)
(2006/06/07)
西尾 維新

商品詳細を見る
comments(0)|trackback(0)||2010-03-29_08:08|page top

さくら荘のペットな彼女

amazonがやたらと薦めてくるので買ってみました。
2010年1月に発売された鴨志田一氏の青春学園ラブコメディ。

主人公が住む「さくら荘」は学園の変人たちの集まり。

美術科ここ十年で唯一の美術科特待生と認められたが、アニメばかり作ってその権利を剥奪された変人。
各種設定から絵コンテ、原画、撮影、編集、ダビング、V編に至るまですべての作業工程を一人でこなし、世間からも注目を集めるアニメクリエイター。
十人とすれ違えば、十人が振り返るほどのの美人だが、常にハイテンション、下ネタをまきちらし、宇宙人と揶揄される三年生・上井草美咲。

脚本家志望で、美咲のアニメの脚本を担当。
スリムで長身なイケメンで、何人ものお姉さんと付き合い、さくら荘に帰らない日も多い三年生。
特技は女性のスリーサイズを服の上から当てることである美咲の幼なじみ・三鷹仁。

すでにプログラマーとしてゲーム関連の仕事をこなす二年生。
独自開発した自動メール返信プログラムのAI「メイドちゃん」がメールの返信を担う。
住人との会話はメールかチャットで、自分の部屋からは全く出ないひきこもり・赤坂龍之介。

問題児ばかりのさくら荘の監視要員として暮らす美術教師。
年齢は二十九歳と十五ヵ月、合コンでは永遠の二十七歳・千石千尋。

拾ってきた七匹の猫と一緒に暮らす普通科の二年生。
ボケ要因ばかりのさくら荘でひとりつっこみ続ける主人公・神田空太。

個性の強い面々が暮らすさくら荘に、ある日新たな入居者が現れる。
千石千尋の従姉妹であり、世界的に有名な天才画家。
絵画の勉強しかしてこなかったため、それ以外には非常に疎く常識も羞恥心もない。
口数が少なく、話す内容には脈略も何もない二年生。
その名は椎名ましろ。

空太は体よく「ましろ当番」を押しつけられ、ましろの面倒をみることになる。
ぶっとんだ言動を見せながらも将来を見据え突き進む隣人たちとかかわりながら、空太は自分の将来について考える。
的な物語になってます。

キャラはみんなぶっとんでますが、内容はいかにもな青春ラブコメです。
才能を持ちながらも自分のやりたいことに向かって努力する人、天才の隣に立つための能力を持たないことに思い悩む人なんかに影響を受けつつ主人公が自分の道を探す。
前述のキャラもいかにもラノベな感じですし、ストーリー自体もありがちな流れですけどすごくおもしろく感じました。
「いかにも」でありながらキャラはとても魅力的ですし、話のテンポもいいです。
誰でもが楽しめる小説であると思います。

話は綺麗にスパッと終わったと思うので、続編は無くてもいいなぁと思います。
まぁ出たらきっと買うんでしょうけど。
キャラ紹介ページでは目立ちながらも今作ではあまり語られなかった女の子もいるので、その辺の話はちょっと気になったり。
そんな感じでとにかく楽しく読める小説でした。


さくら荘のペットな彼女 2

さくら荘のペットな彼女 (電撃文庫)さくら荘のペットな彼女 (電撃文庫)
(2010/01/10)
鴨志田 一

商品詳細を見る
comments(0)|trackback(0)|小説・ライトノベル【さ行】|2010-03-28_14:13|page top

まよチキ!

MF文庫Jの第5回新人賞での最優秀賞受賞作らしいです。
著者のあさのハジメ氏は1988年生まれってことは、現在21歳ですかね。
同い年でこんな風に活躍してる人を見ると、なんかいたたまれない気持ちになるね。

タイトルの『まよチキ!』とは「迷える執事とチキンな俺と」を略したもの、とあとがきに書いてありました。
「チキンな俺」というのは主人公・坂町近次郎のことで、彼は家庭環境が原因で女性に触れると鼻血が出てしまう体質の男子高校生です。
そして「迷える執事」はメインヒロインで本書の表紙にも描かれている近衛スバルという女子高校生です。
近衛家の男子は代々執事として涼月家に仕えていましたが、スバルは女子でありながら執事として同学年の涼月奏に仕えています。
しかも男装をして。
近次郎はとあるハプニングからスバルが女子であることを知ってしまい……。
という感じの内容でした。

スバルは執事であり、お嬢様・奏を守るために腕っ節はかなり強いですが、それ以外では普通のかわいい女の子でした。
女子であることを秘密にするために級友とは距離を置いていたスバルでしたが、それを知られた近次郎とは唯一友達付き合いができるようになります。
まぁ奏は別枠ですが。
友達ができたことが本当に嬉しそうなスバルはすごく可愛いです。
なんというか小動物的な可愛さというんでしょうか。

対して、スバルの主である奏はドSです。
女性が苦手な近次郎をからかうためにくっついたり、あんなことこんなことをしたり。
そんな彼女とスバルとの間には小さな溝があります。
それは過去の誘拐事件に端を発するものなのですが、奏はその溝を取り除くためにある作戦に出ます。
まぁ率直に言うと狂言誘拐ってやつですね。
そのおかげで結局は2人は仲良くなれたわけですが、どの狂言誘拐で近次郎は怪我をします。
家庭環境のせいで怪我に慣れているとはいえ、怪我は怪我だと思うんですよね。
事件後奏は近次郎に2人の過去を話し、仲が修復できたことに感謝すると言いました。
私個人的には、感謝もいいですが謝罪しなきゃだろうと思うんですよね。
騙して、巻き込んで、怪我させてそのうえで謝罪なしかよって思うと、どうしても奏が好きになれないんですよね。
いくらお嬢様でも、というよりお嬢様だからこそ「ごめんなさい」って言えなきゃいけないよなぁと思いました。
たかが小説のキャラじゃないか、と言われればそれまでなんですけどね。

「ごめんなさい」がきちんと言えることって大事だよなぁ、って改めて思えたことがこの小説から受け取れたことですね。
ストーリー自体も、最近読んでた人気作と比べるといまひとつな感じがしました。
好き嫌いが出るってやつでしょうか。

まよチキ! (MF文庫J)まよチキ! (MF文庫J)
(2009/11/21)
あさの ハジメ

商品詳細を見る
comments(0)|trackback(0)|小説・ライトノベル【ま行】|2010-03-28_03:48|page top

ひだまりスケッチ 5

ゆのっちと乃莉っぺの表紙が目印。
ひだまりスケッチの第5巻です。
表紙の乃莉がかわいいですね。
ピースしてるのかと思ったら、手の形がちょっと違うことに今気付きました。
乃莉は意外とナイスおっぱいさんですね。
ゆのと並んでるってのと、姿勢が前屈みなことがもあってなかなかの素敵アングルです。

4巻の途中で乃莉・なずなが入学してきたので、巻頭のキャラ紹介に2人が載るのは初めてですね。
6人並ぶとちょっと壮観です。
みんなちがってみんないい、って感じがひしひしとします。

アニメ3期で使った話で始まったのですが、全部読んでみればアニメで使われたのは初めの3つだけでした。
ゆのがトイレに鍵を流す話・泣く女に石をぶつける話・乃莉のパソコンで色々する話の3つです。
それ以降は沙英さんヒロさんの修学旅行・ゆののヌードデッサン・みんなでゲーセンなんかの話が入ってます。

上級生コンビはもう完全に夫婦ですね。
見てるこっちが恥ずかしいぐらいのいちゃつきぶりです。
夏目も沙英と会話できてよかったね。
夏目がひだまり荘に遊びに来るフラグが立ちましたが、実際に来るんでしょうか。
個人的には夏目に出番が増えるのは嬉しいですが、ひだまり荘に来たら沙英・ヒロの仲の良さを目の当たりにしちゃって大変な気がする。
夏目さんに出番があるのは嬉しいのですが、髪型変わったら誰だか分かんないです。
温泉でツンデレってる女の子が夏目さんだと気付くまでしばらくかかりました。

ヌードデッサンで脱ぐのはゆのじゃないですよ。
ちなみに吉野家先生でもありません。
ちゃんとしたモデルの女性でした。
ここで描かれているように、授業だと女性の裸もモチーフにしか見えなくなるんでしょうか。
私は絵を描かないので分かんないですが、やっぱ価値観が違うんですかね。
まぁ私も裸婦画をエロ目線で見たりはしないので、そんな感じなのかな。

今巻では修学旅行やゲーセンなど、ひだまり荘の外にいるシーンが多い気がします。
乃莉やなずな含めみんなの私服姿がいろいろ見られるのは楽しいです。
まぁ修学旅行中は制服でしたが。
宮子がかわいい服姿や沙英さんがスカート姿はかなりレアですね。
女の子らしい服装をした宮子は完全に美少女です。
普段の奔放な宮子はすごくいいですけど、たまには女の子らしいのもいいなぁと思いました。

ここからはかわいいいかわいい乃莉の話でも。
5巻の頭から順番に乃莉の可愛いところを見ていきましょう。
表紙は最初に触れたので飛ばしますね。
巻頭のカラーページでは6人でパジャマパーティーをしているのですが、普段は纏めている髪を下ろした乃莉がとんでもなく可愛いです。
髪を下ろすと宮ちゃんぐらいのロングヘアーです。
そして乃莉のパジャマはロング丈のパーカーです。
下はパンツ(下着のじゃないよ)を履いてるけどアングル的に見づらい。
普段着もパーカーが多い、乃莉は寝る時もそうなんですね、可愛い。
早々に寝ちゃってるゆのにズバズバとつっこんでる姿も可愛い。
こんな風に思ったことズバッと言っちゃう女の子っていいなぁって思います。
サバサバしているというか、なんか直線的な感じ。

このまま書こうとも思いましたが、あまりに膨大な量になりそうなのでこの辺にしましょうか。
まぁとりあえず乃莉はかわいい、ということが言いたかったのです。
乃莉は俺の嫁。

俺の嫁って何人目まで許されるんだろうか。

ひだまりスケッチ (5) (まんがタイムKRコミックス)ひだまりスケッチ (5) (まんがタイムKRコミックス)
(2010/03/27)
蒼樹 うめ

商品詳細を見る
comments(0)|trackback(0)|コミック【は行】|2010-03-27_21:43|page top

GOSICKs -ゴシックエス・春来たる死神-

角川文庫にて再刊行されている桜庭一樹氏の『GOSICK』シリーズ第4作目にして、初の外伝短編集です。

久城一弥とヴィクトリカとの出会い、そして2人が挑む最初の事件が書かれてています。
事件というか事件群でしょうか。
短編集ですし。

一弥が学園にやってきてしばらくの後、とある殺人事件に巻き込まれる。
いや巻き込まれるというか犯人扱いされる。
そこで助け船を出してくれたセシル先生の言葉通りに、一弥は図書館の最上階を目指す。
一弥が最上階に辿りつくとそこには金髪の美しい等身大の人形が……。
って感じな話が第5章まで。
その後に置かれた「序章」には、ヴィクトリカが聖マルグリット学園に来た時の様子が描かれています。
セシル先生がヴィクトリカの世話を任されて奮闘しています。
そしてある時起こった怪事件に悩まされたセシルがヴィクトリカにその事件を語ると……。
事件後しばらくの後、セシルのクラスには東洋人の留学生がやってくる。
時系列的にはこの序章のすぐ後に一弥が事件に巻き込まれることになります。


一弥とヴィクトリカの会話は相変わらずですね。
一弥が一生懸命しゃべって、ヴィクトリカはめんどくさそうに話を聞いて。
出会った当初の様子と、今までの3巻で見てきたものとそっくりです。
時間が進むごとに二人の絆が強まっているのは感じますが、二人のやりとりはずっとこんな感じなんでしょうね。
非常にほほえましい。

ヴィクトリカはいつから学園に、というか図書館にいるのかと思ったら一弥とあんまり変わらない時期だったんですね。
ついでにアヴリルも一弥の留学後に学園に来たみたいです。
山奥にひっそりあるようでいて、意外と編入生が多いんでしょうか。

今巻はセシル先生やらアヴリルやらの主人公2人以外が結構描かれてるなぁと感じました。
まぁいつも事件が起こるのは学園外だったので、学園の人びとの描写が限られるのは当たり前ですけど。
特にセシル先生の人の良さが印象的でしたね。
彼女は生徒思いのとってもいい先生みたいです。

次巻が出るのはまた2ヶ月後ですかね。
帯にはアニメ化企画進行中と書かれていますが、具体的に話が出てくるのはいつごろになるんでしょう。
ヴィクトリカの声はどうなるんでしょうね。
少女でありながらしわがれた老女のような声……難しそうですね。
一弥は入野自由さんがいいかなぁと思ってます。
“文学少女”シリーズの心葉と似た感じなんじゃないかなぁというのが、私の予想です。
とか思ったらドラマCDが出てて一弥役入野さんだった。
ヴィクトリカは斎藤千和さんなんですね。
アニメでもこのままでいくのかは分かりませんが、楽しみに待ってましょうか。

ちなみに227ページの馬の問題はさっぱりです。
大人しく『GOSICKsⅡ』を待つことにします。

GOSICKs-ゴシックエス・春来たる死神ー (角川文庫)GOSICKs-ゴシックエス・春来たる死神ー (角川文庫)
(2010/03/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る



wikipediaにイラスト付きの新装版が出るとか書いてある。
まじですか。
武田日向さんの絵が付くならそっちも買うしかないじゃないですか。
しかもここまで角川文庫版集めたのだから、こっちもちゃんと最後まで集めたい。
これは両方とも買うしかないみたいですね。
こうなったらいっそオリジナルの富士見ミステリー文庫版も買って一緒に並べるか……


GOSICKⅢ ―ゴシック・青い薔薇の下で―
comments(0)|trackback(0)|小説・ライトノベル【か行】|2010-03-26_22:58|page top

僕は友達が少ない 3

友達が少ない人びとが友達づくりのためににいろいろやってる『僕は友達が少ない』第3巻。
シリーズの説明をしようと思ったんですが上手くまとめられないのでやめます。
主人公・羽瀬川小鷹と性格がアレな感じの美少女たちが、なんかドタバタやってるって感じでしょうか。
ヒロインたちはみんな性格が大変な娘さんたちなんですが、これがまたかわいいんですよね。
まぁ二次元だからでしょうけど。
二次元は偉大だ。

ということで第3巻のお話。
表紙はゴスロリの子鳩です。
胸元がスカスカですね。だがそれがいい。
白ニーソに包まれた脚がなんかすごくいいです。

今巻は隣人部の面々の夏休みの話です。
まずみんなで携帯番号とアドレスを交換しています。
てか今までしてなかったのか、すごい集団だな。

3巻のメインイベントは合宿ですかね。
柏崎家の所有する海辺の別荘での合宿のおかげで、巻頭のカラーイラストでは全員分の水着姿が拝めます。
星奈のおっぱいがやばいです。
他のメンツがみんな控えめおっぱいなのに対して、星奈はもう別次元です。
2巻の表紙の星奈おっぱいも見事でしたが、そこでは制服着用でしたからね。
ビキニを着ることによって、そして貧乳の皆さんと並ぶことによって尚更強調された星奈おっぱいは圧巻です。

まぁもちろんおっぱいだけということはないですよ。
2巻の最後に話が出てましたが、小鷹が星奈の父に挨拶するために柏崎家を訪れます。
そこでなんとハプニングで全裸の星奈のおっぱいが……。

とまぁおっぱい話はこのあたりにしまして。
小鷹と夜空、小鷹と星奈の関係性が少しずつ動いてます。
星奈の小鷹に対する感情は恋愛感情ですよね。
対して夜空はどうなんでしょうか。
1巻の最後でほのめかされていた通り、小鷹の昔の友達の少年の正体は夜空だったわけですが。
この場合はやっぱり友情なんですかね。
以前に男の女の友情の話題に反応していたこともありましたし。
でもそれだとヒロイン2人がちぐはぐな感じになっちゃう気もしますね。
友情なのか恋愛感情なのか本人にも判断がつきかねるって感じだと予想しておきます。

コミック化は決定したようですが、ドラマCDとか作って欲しいなぁ。
ドラマCD化する際の声優さんの希望を考えてみよう。

羽瀬川小鷹:小野大輔 高校生男子で最初に思い浮かんだのはみなみけの保坂でした。
三日月夜空:斎藤千和 夜空のビジュアルと毒舌で戦場ヶ原ひたぎを思い出すのは私だけではないはず。
柏崎星奈:喜多村英梨 美人で高慢といえばとらドラ!の亜美ちゃんです。
羽瀬川子鳩:阿澄佳奈 読みながら自然とこの方の声で再生されました。「あんちゃんっ」ってとこが特に。
楠幸村:沢城みゆき 一番想像しづらいからこそ天才みゆきちにお願いしたい。
志熊理科:遠藤綾 淡々と変態を演じていただきたい。あと個人的に綾さんが好きなので。
高山マリア:金田朋子 これはもう金朋さんしかいないですよね。一番すんなり出た。

こんな感じでどうですか、メディアファクトリーさん。

僕は友達が少ない (MF文庫J)僕は友達が少ない (MF文庫J)
(2009/08/21)
平坂 読

商品詳細を見る
僕は友達が少ない 2 (MF文庫J)僕は友達が少ない 2 (MF文庫J)
(2009/11/21)
平坂 読

商品詳細を見る
僕は友達が少ない 3 (MF文庫 J ひ 2-21)僕は友達が少ない 3 (MF文庫 J ひ 2-21)
(2010/03/24)
平坂 読

商品詳細を見る


comments(0)|trackback(0)|小説・ライトノベル【は行】|2010-03-25_00:55|page top

聖剣の刀鍛冶 3

山田孝太郎氏の描く『聖剣の刀鍛冶』のコミック版第3巻です。

表紙のリサがかわいいです。(ここからしばらく表紙のリサの話です、リサ好きなんで)
リサの着てる服はルークがプレゼントしてくれたものですね。
まず目に入るのがかわいいお腹ですね。
おへそがかわいい幼女っぽいお腹には美しいくびれが。
くびれから腰へのラインが実に艶めかしくていいです。
お腹なでなでしたい。
顔は元気いっぱいのいつもの笑顔です。
やっぱりリサには笑顔が似合う。
そして大きく挙げた左腕、というか腋です。
かわいい女の子の腋はいいもんですね。
さらには購入後に帯を取ると現れる太ももです。
太ももという名がふさわしくないほっそりとうつくしいももで思わず見とれてしまいますね。
気がつくと10分以上表紙を眺めてました。
リサかわいいよリサ。
かわいいからアマゾンの表示もでっかくしちゃう。
こうやって改めて見てみるとリサの髪のボリュームがすごいですね。
振り回すと武器になるレベルじゃないのか。
今巻は本編中にリサがあんまり出てこないんですよね。
見返してみると背景の一部だったりデフォルメ絵だったりで、リサがメインでまともに描かれたコマはほぼないです。
リサ好きにとっては表紙で嬉しく本編で悲しい巻です。
まぁかわいいリサの話はこれぐらいにしましょうか。

本編ですが、第3巻は最初から最後までシャーロット編です。
シャーロット組の登場から退場までうまく一巻に収まってますね。
私は原作小説は読んでいないので、アニメで描かれたシーンしか知らないのですが、アニメのシャーロット編とほぼ同じ感じですね。
アニメではここで軍国のおっさんが出てこなかった気がするので、違いはそれぐらいですかね。
シャーロットのママが恋しいシーンもアニメではもう少しあったかも。
まぁアニメも一度見たっきりなので、確かなことは言えませんが。

本編中で注目すべきはやっぱりお風呂でしょうね。
セシリーとアリア、シャーロットとお付きの三人娘がいっしょにお風呂に入ってます。
テレビアニメでは隠れてたおっぱいの先端部まで丸見えです。
特にセシリーがすごいですね。さすが普段おっぱいアーマーを装備してるだけのことはあります。
セシリー・おっぱい・キャンベルに改名すればいいのに。
セシリー・おっぱいアーマー・キャンベルのほうがかっこいいかな。

2巻までもそうでしたが作画は相変わらず綺麗です。
「帝国を捨てろ!!」って叫んでるところのおっぱいさんとかとんでもなくかっこいいです。
ところどころのパンチラにもこだわりを感じますね。
シャーロットなんかビンタされながらパンチラしちゃってますよ。

まぁそんな感じでリサのいない『聖剣の刀鍛冶』第3巻でした。
ここまで綺麗に終わっちゃうとここで満足しちゃう人も出そうな気もする。
次こそはまたかわいいリサが大活躍しますように。
次の表紙はアリアになるのかな。

聖剣の刀鍛冶 3 (MFコミックス)聖剣の刀鍛冶 3 (MFコミックス)
(2010/03/23)
山田 孝太郎 ・ (原作)三浦 勇雄

商品詳細を見る
comments(0)|trackback(0)|コミック【さ行】|2010-03-24_23:26|page top

プシュケの涙

2009年1月に電撃文庫から刊行された『プシュケの涙』ですが、メディアワークス文庫から再刊行されました。
たった1年余りで、しかも有川浩氏の推薦付きで再刊行されたということは、相当評価が高かったということでしょうか。
電撃文庫版からは細かい言葉の修正はされていますが、内容は同じだということです。
今ネットで調べてみて初めて知ったのですが、著者の柴村仁さんは『我が家のお稲荷さま。』を書いている方なんですね。
私は原作小説は未読ですが、アニメは観ました。

さて本作ですが、読みながら何度かへこみました。
全体は二部構成になっていて、裏表紙やamazonでも読めるあらすじは前半部分のものでした。
読み始めてしばらくは、よくあるストーリーだと思っていました。
・あまりやる気のない主人公と、急に主人公の前に現れた行動的な変人が女子生徒の自殺の真相を追う。
・主人公にはかわいい幼馴染の女の子がいる。
いかにもだと思いつつも読み進めていくと、途中から雲行きが怪しくなっていきます。
結論だけ言うと、主人公だと思っていた少年は主人公ではありませんでした。
徐々に真相は見えてくるのですが最後にはすごくやるせない思いになりました。

というのが前半部で、後半は亡くなった女の子の話です。
家庭に問題を抱えており、学校生活もうまくいかない。
しかし、スケッチ中に出会った奇妙な人物との触れ合いから世界が変わっていく。

結果としてはその少女が亡くなるわけで、後半を読むとやるせなさが一層増します。
有川浩氏は帯に「世界が優しくないことをこれほど軽やかに語られたらいっそ心地いい」と書いています。
この「世界が優しくない」ということは、誰が読んでも感じられることだと思います。
しかし、事件の内容が語られるのは前半部のみであり、後半は少女が前を向いていく過程を描いています。
このことが読後の爽やかさにつながっているのでしょうか。
こんなに楽しそうな女の子が…、と思うと確かにつらさは増しますが、前向きで美しい少女の決意で物語が終わることでいい気分で読み終えることができました。
前述の有川氏の言葉が本当にその通りであると思います。

「世界が優しくないこと」を語る小説はこれまでもたくさんあっただろうと思います。
そのテーマを爽やかに、軽やかに語るという点で本書は革新的であるのではないでしょうか。
続編も刊行されるようなので、次はどんなものをどんな風に見せてもらえるのか楽しみです。


あとこれは余談ですが、本作は電撃文庫からメディアワークス文庫へと移されて再刊行されました。
メディアワークス文庫って、ライトノベルを読んで大人になった人に向けたレーベルじゃなかったでしたっけ。
ラノベで出したものをそのまま持ってくるのは本末転倒じゃないのかな、と思ったりしました。
文章だけ見れば以前読んだ『探偵・花咲太郎は閃かない』の方がよっぽどラノベ的ではありましたし、どこからがラノベなのかということも常々思っていることなので、私としては気にしてないんですけどね。
多分私は今回の再刊行がなければ本書を手に取ることはなかっただろうと思うので、出してくれたことに感謝しています。


ハイドラの告白
セイジャの式日

プシュケの涙 (メディアワークス文庫)プシュケの涙 (メディアワークス文庫)
(2010/02/25)
柴村 仁

商品詳細を見る

comments(0)|trackback(0)|小説・ライトノベル【は行】|2010-03-02_00:07|page top

広告

バナー

住吉千里 応援バナー 200x200px spr001bn031 すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE 俺の妹がこんなに可愛いわけがない ガンカケADV『アザナエル』公式サイト 森下未散 応援バナー 200x200px spr001bn033 すーぱーそに子初主演ゲーム『ソニコミ』を応援しています どきどきワクワク生徒会ラブコメ ティンクル☆くるせいだーす GoGo! 『 桜花センゴク! 』応援中! 僕は友達が少ない 
特設サイト 『先輩も後輩も幼なじみもツンデレで眠れないCD』 応援バナーキャンペーン

電撃文庫もくろっく

THE 世界遺産

検索フォーム

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。