文学部生の読書日記

読んだ漫画・小説を紹介したりします。

プロフィール

八号

Author:八号
漫画も小説もみんな好きです。

女の子が可愛いかどうか、
ってのがマンガ・ラノベでは一番大事。

twitter

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

amazon お気に入り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

OMAMORINGOSAN おまもりんごさん

おまもりんごさん。

気になってはいたんですよね。
おまもりんごさんとは、

 ちょっと頭のゆるい女子高生、御守りんごさん(15)は音楽がだいすき。
 今日も今日とて、隣の部屋から聞こえてくる音楽におおはしゃぎです。
 マイ楽器片手に、勝手に伴奏を加えるのが、りんご流。
 「音痴なのが致命的よね」(友人談)

 そんな感じのメディアプレイヤーエンターテイメントです。
 ※Windows Media Player上で動作する視覚エフェクトです  (公式HPより抜粋)

です。

私は2ヵ月ほど前に芳文社HPでコミックの発売を知り、そこから知りました。
作者様のHPには体験版もあるのでぜひどうぞ。

そして、コミックの中身ですが、
表紙にも描かれています御守りんごさんが、芸能プロダクションの一員として活動してる漫画です。
そしてきららキャラットの4コマにはよくあるユルユル系です。
絵柄もカネコマサル氏、シバユウスケ氏などと近い感じのいかにもきららキャラットっぽい感じです。
きらら系列のゆるい4コマが好きな人なら楽しめます。

あと、りんごさんがかわいいです。
行動がいちいち野性的で、なんかしっぽもはえてるりんごさん最高です。

なんか他にもこういうキャラクターを知ってる気がしますが、それでも好きです。
もう中毒ですね。
これからもゆるいコミックを買っては、かわいいかわいいと語る日が続くのでしょう。
まぁ本望ですけどね。


おまもりんごさん製作者様HP

おまもりんごさん (まんがタイムKRコミックス)おまもりんごさん (まんがタイムKRコミックス)
(2010/01/27)
ms/hirahira.net

商品詳細を見る
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)|コミック【あ行】|2010-01-28_01:01|page top

キララ、探偵す。

最近文春文庫から刊行されましたミステリーです。

裏表紙には「史上初の美少女メイドミステリー」と書かれています。
史上初かどうかは知らないですけど、まさにそのまんまでした。
メイドの前に「アンドロイド」が付くと完璧かと。

主人公はアイドルオタクの大学生乙島侑平。
侑平は研究者の従兄から美少女メイドロボット・キララのモニターを頼まれる。
そんなキララと一緒にいろいろ事件を解決してく感じです。

まぁまず言いたいのは、キララかわいいよキララってことですかね。
普段は語尾を伸ばす口調とかドジっ娘的かわいさが満載です。
その献身的な態度に、「メイドさんっていいな」と思うこと請け合いですね。
もともとメイドさんがそれほど好きなわけではなかったのですが、メイド好きな方々の気持が少しわかった気がしますね。
そして夜のお勤めモードがやばいです。
エロエロです。
まぁそこは読んでのお楽しみということで。
あの描写で喜んでる私はMなんでしょうね、まぁ分かってましたけど。

肝心のミステリー部分ですが、基本的にはキララが謎解きを行います。
キララはロボットであることの強みである記憶力・空間把握能力なんかが上手いこと活用されてます。
それだけじゃなくて勘の鋭さというか洞察力もすごいです。
まぁそこは探偵物に登場する探偵役みんなそうなんですけどね。
侑平の頭の回転も悪くないんですが、そこはいかにもワトソン役って感じでしょうか。

ミステリー部分も素晴らしいですが、オタク的感想としてはやっぱりキララのかわいさに尽きますね。
こんな献身的なメイドさんがほしいです。

あと物語の中で、ある外人の女性研究者がオタク文化の秘める可能性を熱く語っているのですが、そこは興味深かったですね。
ちゃんと理論武装すればこんなに格好よくオタク文化を語れるのか、と目から鱗でした。

どうも続編が出てるようですので、こちらも文庫になるまで待ってようかなぁと思います。
なんかいろいろドキドキの一冊でした。
買ってよかったです。
オタクじゃなくても楽しめると思います。

キララ、探偵す。 (文春文庫)キララ、探偵す。 (文春文庫)
(2010/01/08)
竹本 健治

商品詳細を見る
comments(0)|trackback(0)|小説・ライトノベル【か行】|2010-01-25_03:37|page top

GOSICKIII ―ゴシック・青い薔薇の下で―

桜庭一樹著『GOSICK』の角川文庫版3冊目です。

1巻が出たころに書店で見かけて購入。
読みながらラノベっぽいなぁって思ってたらラノベでした。
同著者の本は何冊か読みましたが、ラノベっぽい文章というか話を書いているイメージがあります。
ちなみに初めて読んだのは『推定少女』だったと思います。
まぁどこからがラノベなのかっていう境界線は非常に曖昧だと思うので、完全に個人的見解ですけど。

『GOSICK』の角川文庫版1巻は2009年9月に発売されました。
それから2ヵ月に1冊のペースで刊行されています。

武田日向氏のイラスト付きでも読んでみたいのですが、イラスト以外は同じですからね。
さすがに何冊も同じものを買うのはきついです、金銭的に。
それでも表紙だけはネットでチェックできるので、イメージはつかみやすいですね。
絵を見てから読みなおせば、キャラクターが脳内でよく動いてくれます。

さて、今回の話はと言いますと、
首都へと買い物に出かけた一弥が怪事件に遭遇し、学園にいるヴィクトリカに電話で助けを求めるというものです。
ヴィクトリカは風邪を引いているんですが、その理由がかわいらしいというかほほえましいというか。
ヴィクトリカが巻を増すごとにかわいくなってますね。

そして、ブロワ家にまつわる伏線がちょいちょい出てきてますね。
前巻でも伏線はありましたが、まだスケールが大きすぎてつかめない感じですね。

先は気になりますがちゃんと角川文庫版を待って読みたいと思っています。

GOSICKIII  ―ゴシック・青い薔薇の下で― (角川文庫)GOSICKIII ―ゴシック・青い薔薇の下で― (角川文庫)
(2010/01/23)
桜庭 一樹

商品詳細を見る


推定少女 (角川文庫)推定少女 (角川文庫)
(2008/10/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る
comments(0)|trackback(0)|小説・ライトノベル【か行】|2010-01-24_21:14|page top

“文学少女”と美味しい噺

“文学少女”のコミカライズ第二弾です。

こちらは「ビーンズエース」、「月刊Asuka」に連載されたものです。
雑誌が多分女性向けなので、絵柄もそんな感じです。
購入するかどうか迷っていたのですが、書店で見かけてつい買っちゃってました。

中身は原作の短編「今日のおやつ」を漫画化したものです。
本作に収録されているのは
「ムギと王さま」
「谷間」
「万葉集」
「桜の森の満開の下」
「更級日記」
です。
そのうち「谷間」と「桜の森の満開の下」は文庫未収録話になります。

絵柄は線が細くって綺麗な絵です。
登場するのはほぼ遠子先輩と心葉君だけでした。
遠子先輩が語る文学作品の蘊蓄が見られるのは嬉しいですね。
文学蘊蓄のシーンは2人以外の“文学少女”キャラクターのSDキャラで描かれていてかわいいです。
SDキャラでななせ分を補給。

遠子先輩はやっぱりかわいいですね。
アニメ版の声優は花澤香菜さんですが、とても合っていると思いました。
小説の限定版に付いていたDVDを見たのですが、花澤さんの声がすごい良かったです。
キャラデザの顎はちょっと気になりましたが、原作通りですよね。
劇場版にはとても期待してます。

“文学少女”と美味しい噺(レシピ) 第1巻 (あすかコミックスDX)“文学少女”と美味しい噺(レシピ) 第1巻 (あすかコミックスDX)
(2010/01/26)
日吉丸 晃

商品詳細を見る
comments(0)|trackback(0)|コミック【は行】|2010-01-23_19:14|page top

東京皇帝☆北条恋歌

東京こうていわ(あいさつ)

久しぶりに新しくラノベを買いました。
しかも評判を調べないでラノベを買ったのは今回が初めてです。
完全に表紙に惹かれましたね、かわいくって。
そして2巻についていたオビ
  「ち、ちがうもん!一斗の初恋は私だもん!(涙目)」
が気になって…。

でもよかったです。
とりあえず2巻まで買ったのですが、翌日3巻4巻を買いに行ったくらいよかったです。
体のちっちゃいツンデレは最強ですね。

物話の内容は、
まぁかいつまんで言いますと

・東京地区がなんか帝国になってる(詳細は面倒なので省略)
・美少女皇帝やら宰相やらが転校してくる
・宰相が主人公の婚約者だ
・妹が電波(お兄ちゃん大好き)
・メイドさんかわいい

見たいな感じの学園ラブコメっぽいです。
ファンタジー要素があって、戦闘があったり、異世界があったりもします。
いろいろ謎があったりでシリアス展開が増えてる気がしますが、ラブコメだと信じたい。
というか、私は個人的に女の子がかわいいラブコメ部分が好きです。
ドタバタしてるだけの短編集が出てほしいなぁと切に願っております。

イラストもかわいいんです。
今気付いたんですが、いとうのいぢさんの絵に似てるんですよね。
目の描き方が同じ感じなのかな?
イラストの描き方には疎いので詳しく語れるわけではありませんが、
かわいいと思った理由はそこに起因するのかもしれないです。

ただ挿絵のモノクロの絵になると、どのキャラもかなり似てますね。
髪型と目付きで見分けられますが、表紙を並べてみただけでも言いたいことは分かって頂けるかと。
まぁこの絵師さんに限った話じゃないですけどね。
それに私はこの絵柄大好きです。
表紙買いしたほどですから。

話もとてもおもしろいです。
ところどころにアニメ等のパロディがあって、ネタが分かると尚更です。
女の子はみんな可愛いですし、主人公以外男は全然出ませんし悉くツボです。

これからもなるべく笑える展開を期待しています。
まぁそうもいかないんでしょうけどね。

とりあえず最高でした。

東京皇帝☆北条恋歌1 (角川スニーカー文庫)東京皇帝☆北条恋歌1 (角川スニーカー文庫)
(2009/01/31)
竹井 10日

商品詳細を見る

東京皇帝☆北条恋歌 4 (角川スニーカー文庫)東京皇帝☆北条恋歌 4 (角川スニーカー文庫)
(2010/01/01)
竹井 10日

商品詳細を見る
comments(0)|trackback(0)|小説・ライトノベル【た行】|2010-01-23_02:55|page top

ゆるゆり 2

待ちに待った2巻ですよ。

まず表紙からしてかわいい。
この方の絵すごい好きです。
ほっぺをぷにぷにしたくなる。

表紙の結衣の頭が気になる。
こんな髪型だったっけ?


内容も相変わらずおもしろいです。
相変わらずバカです。

あと1巻に比べて百合度がちょっと増した気がします。
1巻は百合的描写がほとんどなかった気がします(千歳の妄想以外では)。

あかりの存在感ネタがよく出ますね。
透明化も「アッカリーン」も健在でしたが、おっぱいミサイルがなかったのは少し残念でした。

今回みんなで海に行く回があるんです。
水着ですよ水着。
しかしみなさん平坦ですね。
8人中6人までがナイススレンダーボディです。
中学生ってそんなもんか。

おもしろいとこ挙げてくときりがないですね。
ちなみに好きなキャラは京子です。
バカ丸出しだけど、それがいい。
京子はアンケートの人気投票でトップだったらしい。
当然っすよね、京子さん。

私は送っていませんけどね。
ゆるゆりのアンケートはがきが、あんまりかわいいんで手放したくないんですよね。
最近漫画家さんの落書き入りアンケートはがきたまに見かけますよね。
こういうの幸せな気持ちになります。

ちなみにとらのあなで購入したので、小冊子が付いてきました。
その名も「ゆるゆり占い」。
ここでも京子がバカ丸出しです
だがそこg(ry

ゆるゆり 2 (IDコミックス 百合姫コミックス)ゆるゆり 2 (IDコミックス 百合姫コミックス)
()
なもり

商品詳細を見る
comments(0)|trackback(0)|コミック【や行】|2010-01-20_20:27|page top

ハヤテのごとく 22

シリアスですねぇ。
正直かなり息が詰まります。

ハヤテのごとくってこんな漫画でしたっけ?

ハヤテ一行はミコノス島を離れアテネへ。
ハヤテとアテネ(これは女の子)との再会、ヒナギクさんとのディナー、そして…。

ディナーのためにドレスアップしたヒナギクが綺麗です。

ちょいちょいギャグは挟まってますが、全体としてはシリアスな感じでした。
ヒナギクさんがすごく不憫です。
ヒナさん嬉しいことの後で落とされるパターン多くないですか?
いいことあるといいね。

まだまだシリアス展開は続くみたいです。
ギャグが多い感じのほうが好きなんですけどね。
アテネ編が終わった後の展開を心待ちにしています。

個人的には泉が好きなんでもっと活躍してほしいですね。
がんばれ、いいんちょさん。


今回初回限定版を買ったらヒナギクさんの着替え中生写真が付いてきました。
なんかもったいなくてまだ開けられませんが。

ハヤテのごとく! 22 (少年サンデーコミックス)ハヤテのごとく! 22 (少年サンデーコミックス)
(2010/01/16)
畑 健二郎

商品詳細を見る
comments(0)|trackback(0)|コミック【は行】|2010-01-20_19:55|page top

ひらめきはつめちゃん

大沖先生の2冊目の単行本になりますかね。

はるみねーしょんが好きなら、間違いなく買うべきです。

ネタのシュールさに絵柄がすごくマッチしてます。

「はつめちゃん」とはつめちゃんの作った「はこ」の話です。
あとお父さんといとことその他って感じです。

息抜きしたいときにぜひ。

ひらめきはつめちゃん(1) (BLADE COMICS)ひらめきはつめちゃん(1) (BLADE COMICS)
(2010/01/09)
大沖

商品詳細を見る
comments(0)|trackback(0)|コミック【は行】|2010-01-15_22:34|page top

広告

バナー

住吉千里 応援バナー 200x200px spr001bn031 すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE 俺の妹がこんなに可愛いわけがない ガンカケADV『アザナエル』公式サイト 森下未散 応援バナー 200x200px spr001bn033 すーぱーそに子初主演ゲーム『ソニコミ』を応援しています どきどきワクワク生徒会ラブコメ ティンクル☆くるせいだーす GoGo! 『 桜花センゴク! 』応援中! 僕は友達が少ない 
特設サイト 『先輩も後輩も幼なじみもツンデレで眠れないCD』 応援バナーキャンペーン

電撃文庫もくろっく

THE 世界遺産

検索フォーム

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。