文学部生の読書日記

読んだ漫画・小説を紹介したりします。

プロフィール

八号

Author:八号
漫画も小説もみんな好きです。

女の子が可愛いかどうか、
ってのがマンガ・ラノベでは一番大事。

twitter

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

amazon お気に入り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

はるみねーしょん 2

まんがタイムきららCaratに連載中の「はるみねーしょん」のコミックス第2巻を読みました。
「ねんどろいどぷち」のはるみが付属する限定版も同時発売されています。
私は限定版を買ってきました。
限定版の表紙は、はるみと牛久大仏。
通常版の表紙は、はるみと自由の女神。

中身は、まぁ相変わらずですね。
大沖氏独特の空気感とテンポ。
基本的には、はるみの聞き間違い・勘違いネタですね。
かじゅちゃんが、はるみのボケに対して多少きびしくなってる気がしました。
1巻で、あんまり甘やかすなって言われてましたしね。
気になったのはそれくらいかな。

1巻では、はるみの造形の変遷が見てとれましたが、さすがにもう安定してますね。
しかし、このキャラデザは驚くほど「ねんぷち」に向いてますね。
デフォルメする必要すらない。
「ねんぷち」でここまで再現度が高いものも珍しいのではないでしょうか。
はるみねーしょん 2 ねんぷちはるみ
\すげえ/


はるみねーしょん (2) 限定版 (まんがタイムKRコミックス)はるみねーしょん (2) 限定版 (まんがタイムKRコミックス)
(2010/12/25)
大沖

商品詳細を見る
はるみねーしょん (2) (まんがタイムKRコミックス)はるみねーしょん (2) (まんがタイムKRコミックス)
(2010/12/25)
大沖

商品詳細を見る



スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)|コミック【は行】|2010-12-26_01:14|page top

ほしのこ! 1

ガンガンONLINEにて連載中の「ほしのこ!」のコミックス第1巻を読みました。
著者はmatoba
ピンクでキラキラした表紙ですね。
私はガンガンONLINEで読んでいたわけではなく、書店でコミックスを見かけて買ったのですが、どうしてこれを選んだのか分かりません。
絵も少女マンガっぽい?
私は少女マンガ読まないので分からないですけど。
まぁでも買ってよかったです。
こんなキラキラした絵で、やってることは普通のラブコメでした。
しかも、結構コメディ要素が多い。
面白かったです。


あらすじ。
悩める高校生、秋彦の前にある日一人の少女が降ってくる。
少女の名は「かなえ」。
彼女は秋彦の願いをかなえるためにやってきた、叶え星だという…。
秋彦、かなえ、そして秋彦の片思い相手上原駒子。
その他秋彦の友人など、諸々巻き込んでのラブコメです。
女の子は今のところ、かなえも含め4人出てきました。
ただ4人と秋彦との位置関係は、まだちょっとはっきりしていないですね。
というか、秋彦が駒子を好きな事ははっきりしているので、これからどうやって話を続けていくのか。
実は駒子も秋彦に気があるようなので、他のキャラとの絡み方が気になるところです。

かなえは、天真爛漫というか、傍若無人というか。
テンションの高いおバカキャラな印象。
たまにまともなことも言ってますけど。
基本的にはボケ続けているように見えますね。
故意なのか天然なのか、まぁ半々ってところでしょうか。
願いをかなえるために不思議な力が使えますが、いつもそれが空回りしてますね。
本人に悪気はないんでしょうけど。
見た目は小さくて可愛い女の子なんですけどね。
表紙を見て分かる通りに。
テンション的には、苺ましまろの美羽とか、ゆるゆりの京子に近い感じ。
やること全てツッコミ待ち。

多分メインヒロインの駒子は、テニス部でEカップ。
ふわふわした感じの可愛らしい女の子です。
女の子はみんな柔らかい雰囲気で、すごい可愛い。
私がこういう絵のタッチに慣れていないからかもしれませんが、みんな本当に可愛い。
毎話最初にカラーページが入るんですけど、カラーだと尚更可愛い。


女の子は可愛くて、ギャグも多くて楽しい作品でした。
秋彦の友人たちとの話も結構な割合を占めていたので、女性も楽しいかもです。
ラブコメにしては、男性陣の出番が多い気がしました。
まだ1巻ですし、これからどんな風になっていくのかは分かりませんが。
次が待ち遠しいね。


ほしのこ! 1 (ガンガンコミックスONLINE)ほしのこ! 1 (ガンガンコミックスONLINE)
(2010/12/22)
matoba

商品詳細を見る


comments(0)|trackback(0)|コミック【は行】|2010-12-24_23:56|page top

ばのてん! 2

月刊少年ガンガンに連載中の「ばのてん!」のコミックス第2巻を読みました。
1巻の発売から、もう半年も経ってるんですね。
同じメンツの夏休み編である「ばのてん! SUMMER DAYS」が先月出てたので、あんまり間が空いた感じはしませんね。
ノリは、1巻ともサマーデイズとも大体同じ感じ。
作品を分ける必要性があるのかどうか分からないくらいです。
学校内と外っていうくらいしか差異がないですね。

2巻は、文化祭関連の話が半分くらいを占めてました。
生徒会マンガと言えば、学校行事として文化祭は外せないですよね。
まぁ蓮寺以外は、生徒会の仕事はほとんどしていないように見えましたけど。
サマーデイズで出てた眠花の妹・吹花は、文化祭に訪れるって形で、こちらにも出演してました。
良かったね。
今回は、他にも新キャラが登場。
ひとりでラブコメっぽいことしてる女の子です。
基本的には、千夏、蓮寺、眠花の3人がメインなのは変わらないです。

今回も、千夏は驚きのウザさでした。
まぁ、面白いウザさですけど。
文化祭の出し物のお化け屋敷を怖がってるのは、ちょっと可愛かったかなぁ。
可愛いというか、意外か。

眠花は基本寝てました。
ちゃんと活動もしてるし、起きてる場面も多いんですけど、寝っぱなしだった印象を持っちゃいますね。
これもひとえに、眠花の寝顔の可愛さ、健やかさのおかげに違いないです。
起きてる時は、結構泣いてました。
主に千夏のせい。
そして、おっぱい。
眠花と言えば、寝顔とおっぱい。
巻末オマケマンガの情報によると、バスト91センチらしいです。
すごくふかふかそう。
素晴らしいね。

吹花はやっぱり可愛いです。
一話だけしか出演してないですけど、それでも存在感がありますね。
そういえば、この子もラブコメってたな。
まぁ基本がギャグ作品なので、ラブコメな要素ってほとんどないですけど。

そして、新キャラ。
生徒会会計の福井会真(えま)。
生徒会室には来てないですけど、福井の他にも生徒会役員は何人かいるみたいです。
「~ですの」とか丁寧口調キャラ。
蓮寺に惚れちゃってます。
なんて羨ましい。
千夏や眠花と比べれば、一番年頃の女の子っぽいですね。
吹花となら、いい勝負でしょうか。
文化祭が終わっちゃうと、なかなか会真と吹花が鉢合わせになることなんてないでしょうけど。
やっぱりメインはラブコメじゃなくて、ギャグですよ。
ラブコメっぽいってだけで、会真も結局はギャグキャラに落ち着いちゃいそうですし。
まぁそれはそれでいいけど。
一生懸命だけどなかなか上手くいかない、不憫キャラでした。


そんな感じで、「ばのてん!」第2巻の感想でした。
お腹抱えて笑うほど面白いってわけじゃないんですけど、何故か何度も読んじゃう作品です。
雰囲気が好きなのかな。
ギャグのセンスも好きですし。
千夏のウザさが嫌いじゃなければ、楽しめると思います。
とりあえず、眠花・吹花姉妹がすごく可愛い。


ばのてん! 1
ばのてん! SUMMER DAYS 1


ばのてん! 2 (ガンガンコミックス)ばのてん! 2 (ガンガンコミックス)
(2010/12/22)
河添 太一

商品詳細を見る


comments(0)|trackback(0)|コミック【は行】|2010-12-22_22:58|page top

藤村くんメイツ 3

ガンガンONLINEで連載されている「藤村くんメイツ」の第3巻を読みました。
今回の表紙は弓塚すばる。
ヒロイン3人順番に表紙になってますね。
4巻はえりこに戻るのか、あるいはクローディアになるのか。
毎回裏表紙のキャラが次巻の表紙になってるみたいなので、恐らくクローディアでしょうね。
てか今見返して気付いたけど、2巻裏表紙と3巻表紙のすばるの髪の色が全然違いますね。
本編中のトーンから考えると、茶髪の方がしっくりくる気がします。

今回は、1巻から引っ張っている藤村の彼女探しイベントが実行されるところから。
イベントの結果は、まぁ予想通りな感じでしたね。
作品が終わるならともかく、これからも続くのなら選択肢は限られてきますからね。
まぁストーリーなんてどうだっていいんですよ、ギャグ作品なんですし。
その後は、みんなで海へ行くことに。
近場には海がないという理由で、お泊まり。
海へ行くことになってからも色々やってたので、3巻ではまだ海に着いてないですけどね。
なんかラブコメっぽい。

今回はヒロイン3人が、大体同じくらいに目立ってた気がします。
というか、3人が同時に出てることが多かったかな。
つまり藤村と二人きりになったりって展開は、あんまりなかったですね。
こういうところが、作品がラブコメよりもコメディに傾いてる要因ですよね。
私はこの雰囲気好きですけど。

ヒロイン3人の中では、会長が一番可愛いです。
同時に一番可哀想でもありますけど。
副会長からの扱いも、会長自身の性格も、それぞれの意味で可哀想。
それでも可愛いんですけどね。
可愛いと思える理由は謎です。
見れば見るほど残念な人なんですけど、どうしてか魅力的なんですよね。
バカなくせに偉そうだからかな。
それとも単に造形が好きなだけか。

次巻は恐らく水着回からになりますね。
まぁヒロインはみんな妄想力が豊かなので、既に想像の中で水着披露しちゃってますけど。
でも楽しみ。
すばるや会長は良いおっぱいをお持ちですけど、個人的にはクローディアの水着に期待。
クローディアもおっぱい大きいっぽいですからね。
彼女のことですから、ネタ水着を着てくる可能性も否定できないですけど。

藤村くんメイツ 3 (ガンガンコミックスONLINE)藤村くんメイツ 3 (ガンガンコミックスONLINE)
(2010/11/22)
敷 誠一

商品詳細を見る


comments(0)|trackback(0)|コミック【は行】|2010-11-22_23:01|page top

ばのてん! SUMMER DAYS 1

ガンガンONLINEで連載中の「ばのてん! SUMMER DAYS」のコミックス第1巻を読みました。
月刊少年ガンガンで連載中の「ばのてん!」の夏休み版。
「ばのてん!」は学校の中、主に生徒会室での話ですが、「SUMMER DAYS」は夏休み中のプライベートな部分の話です。
その違い以外は両作共通です。
主要登場人物が全く同じなので、「スピンオフ」ではないですよね、多分。
こういう関わり方の作品を表わす言葉ってあるんだろうか。


表紙は、いかにも夏って感じの生徒会役員の3人。
現実の季節感とは正反対ですが、作品内では夏真っ盛りですからね。
眠花が早速おっぱいを見せつけちゃってくれてますね。
ワンピースタイプのなんとも子供らしい水着ですが、眠花だから仕方ない。
ビキニ姿も見てみたいですけど。
対して千夏はぺったんこですね。
お見事。

内容は、夏休み前日の終業式から始まり。
最初から最後までひたすら夏休み満喫してます。
一日一話。
ということは、こいつら毎日会ってるのか。
リア充じゃないか、羨ましい。
ノリとかテンションは、大体「ばのてん!」と同じかなぁと思います。
違いと言えば、舞台が生徒会室ではないこと、眠花の妹が登場すること。
この2つですね。
舞台は、蓮寺の家が多かった気がします。
メイン3人は幼なじみ設定なので、ご近所さんなんですね。
それで、蓮寺の家に集まって、いつも通りに過ごしてる感じでした。
千夏はだらけてて、蓮寺は宿題やってて、眠花はふわふわしてる。
でかいイベントが起きてるわけじゃないですけど、良い夏休みですね。

新キャラ。
眠花の妹、吹花。
ばのてん! SUMMERDAYS 1 吹花
可愛い。
姉とは違って、しっかりもの。
蓮寺のことが気になってるみたい。
家でもひたすら寝てる眠花を起こすのは、彼女の役目っぽいです。
中学生なので、高校の生徒会室が舞台の「ばのてん!」には出てこないでしょうね。

眠花は、蓮寺の家ではあんまり寝てないですね。
学校ではあんなに寝てるのに。

千夏はたまに面白い発言してますね。
着眼点が面白い。
普段はただのバカですけど。
蓮寺の部屋のテレビで、勝手にアニメ録画してましたね。
アニメ音声から察するに、ハルヒのエンドレスエイトを観てましたね。
ということは、舞台は2010年の夏ってことか。

こんな感じでした。
「ばのてん!」が好きな人は、これも好きでしょう。
ほぼ同じだから当たり前だけど。
しかし、こんな作品が成立するってことは、「ばのてん!」はそれなりに人気があるってことでしょうか。
まぁ私も結構好きですけど。
個人的には、本家よりも「SUMMER DAYS」の方が好きです。

本家「ばのてん!」の第2巻は、2010年12月22日発売予定。


ばのてん! 1

ばのてん! SUMMER DAYS 1 (ガンガンコミックスONLINE)ばのてん! SUMMER DAYS 1 (ガンガンコミックスONLINE)
(2010/11/22)
河添 太一

商品詳細を見る


comments(0)|trackback(0)|コミック【は行】|2010-11-22_21:17|page top

バナナのナナ 1

コミックブレイドに連載中の「バナナのナナ」第1巻を読みました。
著者は鬼八頭かかし。
著者の他の本は、女の子が可愛いので気になっていた作品ですね。
どれも未読ですけど。

本作品は、燃えと萌えの詰まった冒険ファンタジーでした。

誰もが特殊な能力を身につけ、その強弱によって差別が横行する世界。
バナナの形状や重さなどをコントロールする能力を持つナナと、脚力強化の能力を持つ林檎が冒険に出る物語。
どんな願いも叶えてくれるという神様の住まう地「オーズ」を目指し、2人で冒険へ。
って感じですね。
ナナはバカ、林檎はツンデレさん。
タイトルや表紙を見て、萌え度の高い作品かと作品かと思ってましたが、それと同等かそれ以上に燃え成分の多い作品でした。
バトルも多めです。

今のところメインキャラは女の子だけですね。
まずは仲間集めだ、ってナナが言ってるのでこれからどうなるのかは分かりませんけど。
とりあえず一人目の仲間候補は女の子でしたけど。
メイドさんです。
しかもやや変則の、和風メイドさん。
ちょっと百合要素もある作品なので、これからの仲間候補も女の子だと嬉しいですね。

作品の特徴である能力は、ナナのバナナみたいに微妙なものから、水を操るという王道的なものまで様々です。
バナナで戦うってのは新しくて良いですね。
予想以上に汎用性もあるし、意外な使い方もあるし。
食べ物でダメになっちゃうところには多少抵抗ありますけど。


予想外の燃え作品でした。
ギャグ結構ありますけど、それだけだと多分きついかなぁと思います。
ただの萌え作品だとおそらく埋もれちゃいますね。
燃えメインにしたのは正解でしょうね。
仲間が集まるのが楽しみです。
ナナは少なくとも7人は仲間が欲しいらしいので。
メイドさんの次は誰なのか。
まぁ正確にはメイドさんもまだ仲間になってないですけど。

メイドさんの作ったラーメンにがっつり指入ってることに、読み返して初めて気がついた。
細かく読めばこういうネタもっと出てくるかもですね。

バナナのナナ(1) (ブレイドコミックス)バナナのナナ(1) (ブレイドコミックス)
(2010/11/10)
鬼八頭かかし

商品詳細を見る


comments(0)|trackback(0)|コミック【は行】|2010-11-12_23:39|page top

はやて×ブレード 13

ウルトラジャンプに連載中の「はやて×ブレード」第13巻を読みました。
今回はドラマCD付き特装版も発売。
私は特装版を購入しました。

とりあえず表紙の話から。
アマゾンを見る限りでは、通常版の表紙は黒鉄姉妹のようですね。
18日の段階では特装版しか並んでいませんでしたので、私はまだ通常版の表紙を直接は確認できていませんが。
対して特装版の表紙は、ナギ・とーちゃん(黒鉄母)のコンビ。
タイトルの文字色も違っているようです。
とーちゃんの刀の持ち方が特殊なのは、今後の伏線にでもなるんでしょうか。
表紙変えられると両方欲しくなっちゃいますよね。
通常版見たら買っちゃいそうです。
ただ2冊買うと、並べた時にちょっと見栄えが悪くなっちゃうんですよね。
13巻が2つ並んじゃうので。
かといって他のところに置くのも嫌ですしね。
悩みどころです。

コミックスの中身の話。
12巻が柳生真の卒業できれいに終わったのかと思いましたが、あの立ち合いはまだ卒業式前でしたね、そういえば。
なので今回は卒業式からの始まり。
その卒業式でのいきなりの頂上戦宣言から頂上戦開始までって感じですかね。
そしてその間の色々。
紗枝の妹さん回だったり、面白カルテットのアリゾナ修行だったり、ナギの相方っぽいの登場だったり。
まぁいつも通り全力でバカテンションでした。
このテンションとテンポがいいんですよね。
シリアスな場面でも全力でバカやってる雰囲気が好きで好きでたまらないです。
コミックス1冊でこんなに笑ったのは久しぶりな気がします。
そんな感じでバカやりつつも、締めるところはしっかり締める。
頂上戦のピリピリした空気が伝わってきますね。
始まる瞬間の格好良さったらないですよ。
素晴らしい。
そしてすかさずはやてのギャグ顔。
やはりテンポが良い。

ドラマCDの話。
CDの内容は、12月から3か月連続リリースされるドラマCDの内容を決めるための「大ドラマCD会議」。
これまでのドラマCDでお馴染みの豪華レギュラー陣に加え、初参戦の4人も合わせてこちらもバカテンション。
今回初参戦となるのは、
士道美沙子(CV:日笠陽子)・斗南柊(CV:沢城みゆき)
朱炎雪(CV:渡辺明乃)・氷室瞑子(CV:斎賀みつき)
の2ペア。
注目すべきはやはり士道さんでしょうね。
本編でも放送禁止用語ばっかりでしたが、ドラマCDでも張り切っちゃってました。
全体を通してテンションが高くて騒がしいドラマCDでした。
作品の雰囲気がよく出てますね。
後に続くドラマCDも楽しみです。


とまぁ感想はこんな感じです。
私はこの作品が大好きなんですよ。
今読んでる作品の中で一番好きと言っても過言じゃないぐらい。
なんででしょうね。
まぁおそらくキャラクターの魅力故だろうと思います。
私はどんな作品もキャラ重視で見ちゃうんですよね。
おもしろいストーリー・設定でも、キャラの魅力が今一つだと好きになれない。
「はやて×ブレード」は本当に魅力のある、というか私が好きなキャラクターが沢山います。
ギャグのテンポやテンションの高さも好きな要因の一つではありますが、やはりキャラの魅力が大きいのかなぁと今思いました。
次が出るまでにはまた時間が空いちゃいますけど、既刊を何度でも読み返して待つことにします。


はやて×ブレード 12

『はやて×ブレード』13巻 ドラマCD付特装版 (ヤングジャンプコミックス)『はやて×ブレード』13巻 ドラマCD付特装版 (ヤングジャンプコミックス)
(2010/10/19)
林家志弦

商品詳細を見る
はやて×ブレード 13 (ヤングジャンプコミックス)はやて×ブレード 13 (ヤングジャンプコミックス)
(2010/10/19)
林家 志弦

商品詳細を見る


comments(0)|trackback(0)|コミック【は行】|2010-10-19_03:48|page top

僕は友達が少ない 1

コミックアライブで連載中のコミック版「僕は友達が少ない」の第1巻を読みました。
原作はMF文庫Jから発売されているライトノベル『僕は友達が少ない』。
コミック版を担当しているのはいたち氏です。
いたち氏のサイトはこちら

内容は原作の通り。
友達の少ない残念な面々が、みんなで集まって色々するギャグ作品です。
リア充を目指してるらしいですが、私から見れば放課後に男女で集まってしゃべってるのは十分にリア充です。
コミック版は、原作ノベルを忠実に追った作りになっています。
この1巻に収録されているのは、原作1巻のプロローグ部分から幸村の登場まで。
サブタイトルまでほぼ原作通りになっていますね。
もともと人気のある作品をメディアミックスする際には、こういう方法がいいんでしょうね。

ストーリーは原作通りなので、絵の話。
原作のイラストはブリキ氏が担当しています。
私はこのブリキ氏の描くキャラクターが好きなんです。
表情とか、色の塗り方とか。
まぁ色の塗り方といっても、専門的なことは分からないですけど。
そんなことで、コミック版が発売された時はいたち氏の絵が好きになれない気がしたので、買うのを躊躇してたんですよね。
結局こうして購入してるんですけれど。
実際に読んでみて思ったのは、作品に合ってるなぁってことでした。
可愛い時はすごく可愛いですが、残念な時は・・・。
この作品は「残念系ラブコメ」なので、見た目が可愛い女の子が残念な顔をするシーンっていうのがちょいちょいあるんですよね。
原作のイラストでは描けなかった残念な部分が、コミック版では堂々と描かれています。
1話から、夜空も星奈もリバースしちゃってますし。
黙って笑ってるだけなら可愛いんですけどね。
しゃべりはじめると性格の残念さが露呈しますね。

原作が好きならコミック版も買って損はしないのかなぁと思います。
原作のエピソードをかなり丁寧に再現してますし。
これから隣人部のキャラクターが全員登場するのが待ち遠しいですね。
かなりカオスになりそうな気もしますが。
このままいけばたぶん2巻では星奈とのプール回があるんでしょうね。
いやぁ、楽しみだ。
さらに進めば、全裸で走ってくる肉が拝めるはず。
期待大ですね。

同じくコミックアライブで連載されているコミック版「聖剣の刀鍛冶」とのコラボも楽しみです。
聖剣のブラックスター。
まぁコラボ絵自体は「聖剣の刀鍛冶」第4巻のとらのあな特典で見ましたけどね。
エロエロ。

僕は友達が少ない 1 (MFコミックス) (MFコミックス アライブシリーズ)僕は友達が少ない 1 (MFコミックス) (MFコミックス アライブシリーズ)
(2010/07/23)
平坂 読

商品詳細を見る


comments(0)|trackback(0)|コミック【は行】|2010-10-07_15:43|page top

広告

バナー

住吉千里 応援バナー 200x200px spr001bn031 すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE 俺の妹がこんなに可愛いわけがない ガンカケADV『アザナエル』公式サイト 森下未散 応援バナー 200x200px spr001bn033 すーぱーそに子初主演ゲーム『ソニコミ』を応援しています どきどきワクワク生徒会ラブコメ ティンクル☆くるせいだーす GoGo! 『 桜花センゴク! 』応援中! 僕は友達が少ない 
特設サイト 『先輩も後輩も幼なじみもツンデレで眠れないCD』 応援バナーキャンペーン

電撃文庫もくろっく

THE 世界遺産

検索フォーム

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。