文学部生の読書日記

読んだ漫画・小説を紹介したりします。

プロフィール

八号

Author:八号
漫画も小説もみんな好きです。

女の子が可愛いかどうか、
ってのがマンガ・ラノベでは一番大事。

twitter

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

amazon お気に入り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

宙のまにまに 9

アフタヌーンに連載されている「宙のまにまに」のコミックス第9巻を読みました。
もう9巻ですか。
早いものですね。
今回の表紙は朔と美星。
うん、主人公とヒロインっぽい。
「まにまに」の表紙はキャラが沢山出てるイメージがあったので、ちょっと新鮮ですね。

今回は、朔と美星が別行動してる時が多かった気がします。
みーちゃんも受験生ですからね。
なかなか天文部のイベントには参加できないみたいで。
まぁ、小夜先輩が見てなかったらこっそり行っちゃいそうですけど。
天文部イベント的には、今回は冬合宿がありました。

その前にまず天文部の新体制が発表になりました。
部長・朔ちゃん、副部長・姫ちゃん。
まぁ妥当なところではないでしょうか。
そして高天ネットでの新体制お披露目会。
野木城の新部長の八幡さんが可愛い。

そして冬合宿。
今回は新キャラが登場しました。
朔ちゃんの福岡時代のクラスメイト、高遠美和子さん。
宙のまにまに 9 高遠
お綺麗な方です。
いやぁ素晴らしい。
朔ちゃんはモテモテですね。
羨ましい。
合宿では、新天体の発見に挑戦。
いつも楽しそうで良いですよね、本当に。


そして、個人的に今回のメインイベントは、朔と美星の早朝デート。
まぁ「早朝デート(?)」って感じでしたが。
でもやっぱり美星はヒロインですね。
可愛いなぁ、もう。
二人の仲は、進んだような、そうでもないような。
お互いに大切な人だっていう認識はしてますし、こんな感じで良いんでしょうね。
この二人なら心配いらないか。


今回はその他にも、ロリ小夜が見られたり、ロリ美星が沢山見られたり、お得な巻でした。
小夜先輩はいつ見てもお美しいね。
「美人」という言葉は小夜先輩のためにあると言っても過言じゃないですね。
美星の方が好きだけど。


9巻のラストはセンター試験の話でした。
もう一月末ですね。
朔と美星が一緒に居られるのも、あと2カ月ほどですか。
そろそろ完結するのかな。
ワクワクしますね。
とりあえず、美星が笑っていられるのなら、私は満足です。
宙のまにまに 9 美星


宙のまにまに 8

宙のまにまに(9) (アフタヌーンKC)宙のまにまに(9) (アフタヌーンKC)
(2011/03/23)
柏原 麻実

商品詳細を見る
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)|コミック【さ行】|2011-03-25_10:02|page top

さんかれあ 3

別冊少年マガジンに連載中の「さんかれあ」のコミックス第3巻を読みました。
表紙はチャイナドレス姿の礼弥。
二の腕には包帯が。
表情はいつも通りの笑顔です。


今回は新たな女の子キャラが登場しました。
その名も、来宮・ダリン・アーシェント。
金髪美少女のゾンビ研究家です。
大人っぽい外見ですが、年齢は14歳。
初登場時はなぜかチャイナドレスを着てました。
深いスリットから美脚がチラリズム。
実に良いね。

今回、ゾンビに関する新情報はいくつか出てましたが、礼弥の身体についての大きな進展は特になかった気がします。
礼弥と蘭子の、千紘との関わりが主だった感じです。
今までは蘭子が礼弥のことを意識してる部分が大きかったですが、礼弥の態度も少し変わってきたようです。
モテる男は羨ましいね、まったく。


今回も相変わらず、礼弥は可愛いです。
様々な場面での表情が素晴らしい。
くるくる表情の変わる女の子って良いね。顔だけじゃなく服装も色々。
体操服姿、バスタオル姿。
そして入浴シーン。
さすがヒロインです。

蘭子は相変わらず、ないすおっぱい。
細身の礼弥と比べると、やっぱり目立ちますね。
なんて良いおねえさんなんだ。
しかも急に目の前で脱ぎだしちゃったり。
妹の萌路も可愛い。
萌路メインの短編もありました。
このクールさが良いですよね。
でもやっぱりまだ甘えたい年頃で。
うん、良い。


次回はお祭りへ行くっぽいです。
ヒロイン達の浴衣姿が拝めますね。
礼弥の身体にも、また新たな問題が起こりそうな予感。
新キャラのダリンの活躍にも期待。
まぁとりあえず、礼弥かわいいよ礼弥、ってことで。


さんかれあ(3) (少年マガジンコミックス)さんかれあ(3) (少年マガジンコミックス)
(2011/03/09)
はっとり みつる

商品詳細を見る
comments(0)|trackback(0)|コミック【さ行】|2011-03-10_14:34|page top

さよなら絶望先生 第二四集

週刊少年マガジンに連載中の「さよなら絶望先生」のコミックス第24巻を読みました。
表紙は関内・マリア・太郎。
頭に物を載せてるのは、やはり身長的な問題なんですかね。
他のキャラより背の低いマリアは、ただ立ってるだけだと画面がスカスカになりますからね。
いや、それにしてもやはりマリアは可愛い。
着てる和服の柄も、子供らしいです。

内容はまぁいつも通りですよね。
時事ネタ拾っちゃうと単行本時には風化しちゃいますが、絶望先生ではそれすらもネタです。
ただなんとなく見たことあるような気がしちゃうんですよね。
マンネリってやつでしょうか。
マンネリすらネタになるけど、それ自体もマンネリというか。
なかなか難しいものですね。
面白いとは思うんですけどね。

登場キャラで一番可愛いのは小森霧ですよね。
部屋から出れない以上、出番が限られるのが困ったところですが。

なんか絶望先生読んで、あんまり感想が出て来ないんですよね。
マンネリだなぁぐらい。
実際マンネリなのか、私が飽きちゃってるだけなのかは分かりませんが。
でも新刊が出たら買っちゃう不思議。
なんでだろう。

絶望先生のアニメのブルーレイBOXは、ちょっと欲しいと思う。


さよなら絶望先生(24) (少年マガジンコミックス)さよなら絶望先生(24) (少年マガジンコミックス)
(2011/02/17)
久米田 康治

商品詳細を見る
comments(0)|trackback(0)|コミック【さ行】|2011-02-18_00:45|page top

空色スクエア。 4

まんがタイムきららフォワードで連載された「空色スクエア。」のコミックス第4巻を読みました。
最終巻です。
21年3月号から23年2月号までの連載でした。
ちょうど2年間ですね。

4巻の表紙は文香。
見返り美人ですね。
夜空と花火と見返り文香。
深雪と文香が順番に表紙を飾っていたので、4巻は文香。
4巻を読んでから見ると、最終巻は深雪が良かったんじゃないかと思わなくもないですね。
まぁ私は文香が好きなので満足ですけど。

3巻のラストで2年前までの記憶を取り戻した深雪。
それと同時に、ここ2年間の記憶を失ってしまいました。
記憶的には、2年前の事故直前に戻ったって感じでしょうか。
2年間分の記憶を失ったということは、ゆりあのことをすっかり忘れてしまったわけで。
こういう時に一番つらいのはきっとゆりあでしょうけど、深雪も結構大変な状況ですよね。
自分では覚えていないけど2年間生きてきたって言われて、一体どんな風に思ったんでしょうか。
ゆりあも辛いですけど、この場合はゆりあからアクションを起こすしかないんですよね。
大丈夫、ゆりあは強い子ですよ。

深雪の記憶が回復してからは、3人の関係性が一気に進みましたね。
いささか急じゃないかとも思いましたが、ずっと後回しにしてきたことですね。
端的に言えば、深雪と文香どっちを選ぶのかという問題。
まぁ記憶が失われてる間にする話ではないんでしょうけど。
最初に一歩踏み出したのは文香でした。
彼女が一番大人だったってことでしょうか。
文香には東京での仕事のこともありますしね。
いつまでもこのままではいられないことを誰よりも知っていたのかもしれません。

こういう時に一番辛いのは誰なんでしょうね。
私は修一目線で読んでしまうので、どうしても修一の辛さに目が行ってしまいます。
2人の内から1人を選ぶってことは、もう1人は選ばないってことですからね。
責任の重い選択ですよね。
決めることよりも、今の心地よい関係性を壊すことに躊躇ってしまう。
人間ってそんなものですよね。
でもまぁ壊さないと前に進めないわけで。
最初にその決意が出来たのが文香だったんですね。
修一が選んだのは深雪だったわけですが、そこで一歩進んだことでこの3人は前に進めるのでしょう。

3人の関係性は一歩進んで、文香はまた東京へと旅立って行きました。
個人的には文香が好きだったんですけどね。
序盤から深雪と並んでヒロインでしたが、修一が深雪を特別に想ってる様子は伝わってましたからね。
そういう文香の報われなさというか、そういうところに惹かれたのかもしれません。
とかもっともらしいことを言ってみる。
まぁ単純に文香の方が可愛く見えたから好きだったんですよ。
多分ね。
空色スクエア。 4 文香
踏ん切りが付いてすっきりした表情の文香。
うん、やっぱり可愛いね。
最高だね。


ということで、「空色スクエア。」第4巻の感想でした。

双先生、連載お疲れさまでした。
双先生の次回作に期待。


空色スクエア。 3


空色スクエア。 (4) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)空色スクエア。 (4) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2011/02/12)


商品詳細を見る


comments(0)|trackback(0)|コミック【さ行】|2011-02-13_14:32|page top

さんかれあ 2

別冊少年マガジンに連載中の「さんかれあ」のコミックス第2巻を読みました。
著者ははっとりみつる氏。
ゾンビっ娘とのラブコメです。
2巻の表紙は、制服姿で葉っぱを口にくわえてる礼弥。
ちょっと頬を赤らめてる感じが、なんとも可愛らしいです。
本編には一応他のヒロインも登場してますけど、表紙はずっと礼弥でいくんでしょうかね。
まぁ私としては、全然それで構わないですけど。
裏表紙には、バニー姿の礼弥。
脚の付け根と布との間の部分が、すごく良い。
本編中でも披露したバニー姿ですが、カラーになるとまた違う味わいがありますよね。
ものすごく色白ですけど、それは多分ゾンビだからなんだろうね。

1巻に引き続き、今回も初版限定で折り込みポスターが付属してます。
こちらの絵柄は、水着が脱げかけちゃってる礼弥。
かなりきわどい部分まで、というかお胸の先端部分が半見え。
はっとり先生は、相変わらずいい仕事してますね。


今巻のストーリーについて。
前巻で見事にゾンビになった礼弥でしたが、当然ながら体の不調が起こりました。
まずは、礼弥の体に関するエピソードから。
とりあえず当面の対策は見つかったものの、体の腐敗を止める根本的な策は見付からず。
まぁそうなりますよね。
完全に体を維持できる方法が見つかっちゃったら、ヒロインがゾンビである必要性がなくなっちゃいますし。
で、これからその方法を探していくことになりますね。
ラブコメな部分を除けば、一応そういうお話。
後半は、礼弥のお父様との対決。
前巻でもかなり強烈な、悪く言えば気持ち悪いお父様でしたが、今巻ではそのレベルが増してますね。
その気持ち悪いお父様は、礼弥をたぶらかした(と、思い込んでる)千紘に対して怒り心頭。
というか逆ギレでしょ、これ。
で、そんなお父様と対面して云々って話でした。



肝心な可愛い女の子について。
まずはメインヒロイン散華礼弥。
前述のバニー姿もそうですけど、結構エロいというか無防備なシーンも多いですね。
基本的に、大事なところが見えちゃったりはしないですけど。
まぁ礼弥はエロじゃないシーンも多くて、それでもかなり可愛いです。
可愛い私服姿だったり、ポニーテールだったり。
お父様が入れ込むのも、分からないでもない可愛さですね。
あとは、ちょいちょいゾンビらしいところも見せたり。
礼弥ちゃんマジゾンビ。
ゾンビっぽいところも、意志の強いお嬢様っぽいところもありますけど、礼弥が一番可愛いのはやっぱり普通の女の子として笑ってるところだと思います。
とか言いつつ、全部可愛いんですけどね。
今回一コマだけ、鳥肌がたつほど恐ろしい表情してたところがありましたけど、それ以外は概ねどれも可愛い。
そんなお美しい礼弥様のご尊顔。
さんかれあ 2 礼弥
こんな顔見せられたら惚れちゃいますよ。
私はこんな顔見せられる前から惚れてましたけど。


もう一人のヒロイン、左王子蘭子。
この人は、ヒロインではあるんでしょうけど、どちらかと言えばエロ担当な印象ですね。
今回は内容的にあんまり出番が無かったために、エロの印象が尚更強い。
その豊満な肉体を見せつけるために出てきてるんじゃないかと思うくらい。
礼弥もおっぱいは結構ある方ですけど、蘭子と並ぶと差が見えちゃいますね。
「たわわっ」っていう効果音が出るのも必然ですかね。

妹の萌路も良キャラですね。
ヒロインではないし、出番も少ないですけど、私は結構好きです。
カバー折り返し部分の、セーラー服姿の萌路がすごく可愛い。


という感じで、「さんかれあ」第2巻でした。
女の子が、というか礼弥がすごい可愛い。
ストーリーも好きだけど、それ以上に礼弥が好き。
そんな感じ。


今回の第2巻と同日発売の別冊少年マガジンにおいて、応募者全員サービスがあるみたいです。
なんと「礼弥3Dマウスパッド」。
3Dマウスパッドって、つまりおっぱいマウスパッドですよね。
すげー。

さんかれあ 1

さんかれあ(2) (少年マガジンコミックス)さんかれあ(2) (少年マガジンコミックス)
(2010/12/09)
はっとり みつる

商品詳細を見る


comments(0)|trackback(0)|コミック【さ行】|2010-12-09_12:43|page top

聖痕のクェイサー 10

チャンピオンREDに連載中「聖痕のクェイサー」第10巻を読みました。
アニメ放送が終わってからしばらく経ちましたね。
今回、第10巻はOAD付きの限定版も発売されました。
私が購入したのは通常版ですけど。

表紙はサーシャとまふゆ。
まふゆの顔ちょっと変わってきてますよね。
まぁ長期連載してると変わっていくのが当然なのかもしれませんが。
最近のまふゆはあんまり好きじゃないんだよなぁ。
サーシャは格好良いです。

内容は、前巻のマグダラ編の続きと新たなエピソードへ。
マグダラ編では、華が"雷の携香女"を手に入れることになりました。
まふゆが半分持ってる"剣の生神女"もそうですが、あれらは戦闘で使えるものなんですね。
ようやく分かってきた気がします。
まぁまだまだ理解できないことも多いですけどね。
それがまだ明かされていないからなのか、それとも自分の読解力が足りないからなのかすら分かりません。
詳しくは分からないけれども、サーシャたちはまたひとつレベルアップしたみたいです。
アデプトの計画もひとつずつ潰してる段階ですね。
"サルイ・スー"に近付いているんでしょうか。

女の子の話。
というかおっぱいの話。
今回は、9巻と比べるとおっぱい分が少なかった気がします。
9巻が特別エロエロだったことが理由かもしれませんが。
まふゆは、回想とか扉絵を除けば、久しぶりの登場ですよね。
生神女としてレベルアップして戻ってきたら、おっぱいまでレベルアップしてました。
本編中でサーシャが言及するくらい育っちゃってるみたいです。

後はあんまりかたることもないかな。
カーチャ様はいつも通り女王様だし、華は途中まで意識ありませんでしたし。
華は目覚めてからはいつも通りでした。
ドMすぎる。
今回は燈が全く出てきませんでした。
作品一のおっぱいさんなんですけどね。
テレサたちも出てません。
女の子が少ないと、ちょっと物足りない感じがしますね。
今回は敵も男でしたし尚更。

巻頭のカラーイラストのまふゆとカーチャ様はエロかったです。
2人とも白の水着を着てるので透けちゃってます。
特に下が。


そんな感じです。
なんとなく話が理解出来てきた気がするので、続きが楽しみですね。
次回はまふゆ・カーチャ様ペアの続きでしょうね。
男ばっかりな話にならないように祈りたいです。
気になる人物も結構出てきてますけど、やはり可愛い女の子のほうが優先度は上かな。
個人的には、ですけど。



聖痕のクェイサー 9

聖痕のクェイサー10巻オリジナルアニメDVD付予約限定版 (チャンピオンREDコミックス)聖痕のクェイサー10巻オリジナルアニメDVD付予約限定版 (チャンピオンREDコミックス)
(2010/10/20)
吉野弘幸(原作)佐藤健悦(漫画)

商品詳細を見る

聖痕のクェイサー 10 (チャンピオンREDコミックス)聖痕のクェイサー 10 (チャンピオンREDコミックス)
(2010/10/20)
吉野 弘幸

商品詳細を見る



comments(0)|trackback(0)|コミック【さ行】|2010-10-21_01:58|page top

スケッチブック 7

コミックブレイドに連載中の「スケッチブック」第7巻を読みました。
第6巻が2009年6月発行なので、1年と4カ月ぶりになりますね。
月に8ページずつの連載ならそうなりますよね。
4コマ漫画の宿命ってやつでしょうか。
まぁこういう作品はストーリーが、っていうより雰囲気が好きで買ってる場合がほとんどですから良いんですけどね。
それでも早く出るに越したことはありませんが。

今回の表紙は神谷、根岸、そして犬男。
背景のオレンジがかった空が、なんとなく秋っぽくて良いです。
そしてオビには「日笠陽子デビュー役、根岸みなも初登場。」との告知が。
TVアニメ「スケッチブック ~full color's~」に登場した根岸大地の妹、みなもがこの巻で初登場しました。
アニメの時は、アニメオリジナルキャラだったんですけどね。
ARIAにおけるアイちゃんみたいな立ち位置です。
しかも美術部との顔合わせが済んでいるという段階での登場になります。
マンガの幕間にアニメのエピソードが挿入されている感じなんでしょうね。
まぁ登場したことはいいんですが、わざわざ「日笠陽子」って書くところに販促的なモノを感じずにはいられませんね。

内容はこれまで通り。
ちょっと猫成分は少なかったかもしれませんが、みなもを含めて新キャラが3人登場しました。
猫も合わせれば新キャラは3人と1匹。
みなも以外の2人は、空のクラスメイトの女の子でした。
空は美術部員意外ともちゃんとコミュニケーション取れてるんですね。
なんかホッとした。
スケッチブック 7 高嶺&渓
そのお二人の自己紹介。
この2人も独特のリズムがあって好きです。

涼風コンビのなんとも言えないテンポも健在でした。
みなもはなんか健気で可愛い。

まぁそんな感じでした。
笑えるところよりも、変な知識がつくところが多いのがスケッチブックの特徴な気がします。
特に虫ネタとか。
5巻に出てきたスフェロイダル・ステート現象とかまだ覚えてますし。

大好きだけど、人に薦めようとは思わない作品のひとつです。
分かってくれる人だけ分かってくれたらいいな。

スケッチブック(7) (ブレイドコミックス)スケッチブック(7) (ブレイドコミックス)
(2010/10/09)
小箱 とたん

商品詳細を見る


comments(0)|trackback(0)|コミック【さ行】|2010-10-09_20:52|page top

聖剣の刀鍛冶 4

山田孝太郎氏の描くコミック版「聖剣の刀鍛冶」第4巻を読みました。
今回の表紙は魔剣アリア。
肌色比率が高いですねぇ。
美しくくびれたお腹と、惜しげもなく露出してる太ももが艶めかしい。
そして、おっぱい。
アリアが魔剣アリアと並ぶっていうのは、本編では見られないですね。
かっこいい。

本編ではルークとリサの秘密が多く明かされました。
ルークの持つ能力、目指すこととその理由。
リサの出生の秘密、これからのこと。
そして、大陸のお偉方の集まる会議で啖呵を切るセシリー。
和やかな感じで始まった割には、結構なシリアス展開でした。
多少の展開の違いこそあれ、アニメで見たストーリーとだいたい一緒だと思います。
誰が見ても黒幕臭しかしないシーグフリートさんも登場しましたし。

可愛い可愛いリサの話。
前巻は表紙を飾りながら本編では全然出番がなかったリサですが、今回はかなり話題の中心にいます。
まぁ、リサがいない場でリサの話をしてるって場面も多かったですけど。
リサはやっぱり家事をしてる姿が一番輝いてますね。
ルークと二人で野草を摘みに森に入り、山のような野草を目にしてよだれが出ちゃうリサ。
聖剣の刀鍛冶 4 リサ ヨダレガデマス
かわいすぎる。

今回はおめかししたセシリーとか、いつもどおりに可愛いリサとか見所満載でした。
毎度のことですが、セシリーのおっぱいアーマーの存在感は尋常じゃないですね。
外した姿もすごいですけど。

4巻のラストでは、アニメでは見なかったストーリーに入りました。
こっちが原作よりなんですかね。
次もリサがたくさん見れますように。


聖剣の刀鍛冶 3

聖剣の刀鍛冶 4 (MFコミックス アライブシリーズ)聖剣の刀鍛冶 4 (MFコミックス アライブシリーズ)
(2010/09/22)
著/山田孝太郎原作/三浦勇雄

商品詳細を見る



私は特典目当てでとらのあなで購入しました。
4ページの小冊子付き。
カバーイラストのラフなどのほかに、なんと「僕は友達が少ない」とのコラボイラストが。
「はがない」中に登場する架空の美少女ゲーム「聖剣のブラックスター」のイラストです。
やばいです。
エロいです。
まぁブラックスターはそういうゲームって設定ですからね。
恥ずかしいくらいの直接的なエロ。
山田先生、いい仕事してますね。


comments(0)|trackback(0)|コミック【さ行】|2010-09-22_16:39|page top

広告

バナー

住吉千里 応援バナー 200x200px spr001bn031 すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE 俺の妹がこんなに可愛いわけがない ガンカケADV『アザナエル』公式サイト 森下未散 応援バナー 200x200px spr001bn033 すーぱーそに子初主演ゲーム『ソニコミ』を応援しています どきどきワクワク生徒会ラブコメ ティンクル☆くるせいだーす GoGo! 『 桜花センゴク! 』応援中! 僕は友達が少ない 
特設サイト 『先輩も後輩も幼なじみもツンデレで眠れないCD』 応援バナーキャンペーン

電撃文庫もくろっく

THE 世界遺産

検索フォーム

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。