文学部生の読書日記

読んだ漫画・小説を紹介したりします。

プロフィール

八号

Author:八号
漫画も小説もみんな好きです。

女の子が可愛いかどうか、
ってのがマンガ・ラノベでは一番大事。

twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

amazon お気に入り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

DARKER THAN BLACK 流星の双子 OFFICIAL FANBOOK 三鷹文書分析報告

TVアニメ「DARKER THAN BLACK-流星の双子-」のファンブック、『DARKER THAN BLACK 流星の双子 OFFICIAL FANBOOK 三鷹文書分析報告』を読みました。
表紙は黒、裏表紙には蘇芳が描かれています。
黒は前半のやさぐれバージョンではなく、髭を剃った後のイケメンバージョンですね。
個人的にはこちらのほうが好きです。
カバーの色が青っぽいのは、「黒の契約者」のファンブックの色と対比させてるんでしょうか。

内容は、
「流星の双子」・「黒の契約者 外伝」の各話紹介と監督・スタッフのコメント
キャラクター原案・岩原裕二氏描き下ろしコミックス
監督・岡村天斎ロングインタビュー
監督・脚本家の対談
総作画監督・小森高博修正原画集
各メインスタッフのインタビュー
監督・キャストの対談
三鷹文書分析報告書
など、かなりのボリュームでした。
中でも興味深かったのはやはり、監督・スタッフのインタビューです。
実際に作ってる方たちの話を聞くことのできる機会は限られていますからね。
純粋に興味深いです。
まぁ、「黒の契約者」のファンブックと同じく、ここで明らかになる重要な真実なんかはありませんけど。


あとは細かい感想。
ターニャの能力はやっぱり鳥肌ものですね。
画像で見ても嫌なのに、アニメではわさわさ動いてましたね。
わさわさというか、カサカサですか。

久しぶりにみて懐かしいキャラも結構いました。
CIA所属のジョン・スミスとか、外伝に出てた対価で服を脱ぐ姐さんとか。
あぁ、そういえばこんなキャラもいたよなぁっていう。
ハンバーガー食べる能力者とか、三号機関のゴルゴさんとかは印象深かったりしますけどね。

外伝の銀はなんだかエロいですよね。
格好の違いもあるでしょうけど、それ以上に表情がエロい。

「流星の双子」のストーリーの肝心な部分、紫苑の計画はなんとなく理解できた気がしないでもないです。
それくらいのヒントは与えてくれてます。

ここまで色々悩ませるアニメってのも最近珍しい気がします。
悩ませるというか、考えさせられるというか。
しっかり考えながら見なければ、わけのわからないうちに終わっちゃいますからね。
オリジナルアニメだからこそヒントが少ないってのもあるんでしょうけど。

「DARKER THAN BLACK」の世界については、謎も多く残されたままではありますが、それらはきっと知る必要のないことなんでしょうね。
それがなくても、こうして作品世界を楽しむことができているわけですから。
この作品こそ、劇場版を作ってほしいなぁって思います。


DARKER THAN BLACK 黒の契約者 OFFICIAL FANBOOK トーキョーエクスプロージョン調査報告


DARKER THAN BLACK-流星の双子-オフィシャルファンブック 三鷹文書分析報告DARKER THAN BLACK-流星の双子-オフィシャルファンブック 三鷹文書分析報告
(2010/09/25)
スクウェア・エニックス

商品詳細を見る


スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)||2010-10-03_16:32|page top

迷い猫オーバーラン! キャラナビブック 猫缶!

小説・コミック・テレビアニメで展開中の『迷い猫オーバーラン!』の情報満載のナビブックです。
メインは矢吹健太朗先生が描くコミック版に関する内容となっています。
表紙を飾るのはストレイキャッツの制服姿の希。
美脚さんです。

気になる内容はと言うと、
・矢吹先生によるカラーイラスト
・コミック版のキャラクター紹介
・コミック番外編
・矢吹先生と原作者・松智洋先生との対談
・コミックのネームやラフスケッチの紹介
・カラーでのアニメのスクリーンショット紹介
・伊藤かな恵・井口裕香・竹達彩奈の座談会
・岡本信彦・吉野裕行・間島淳司の座談会
・アニメ版のキャラクター設定画集
・矢吹先生による各女性キャラの鉛筆画
・書き下ろし短編小説
などなどです。
これで全部と言うわけでもないですけど。
まぁ結構なボリュームでした。

矢吹先生の描く女の子はやっぱりかわいいですね。
表情豊かですし(希以外は)、柔らかそうだし、エロいし。
ニーソが食い込む太ももとか、ちらりと見える腋とか隅々までフェティッシュ。
胸とかおしりもいいけど、個人的にはお腹とか二の腕を推したいです。
見てて飽きない取ってもいい絵だと思います。

マンガでもアニメでもそうですけど、作ってる側の人たちの考えを知ることができる読み物って好きなんですよね。
だから私はこの本の出来にはわりと満足してます。
欲を言えば矢吹先生のイラストがもっと欲しかったかなぁ、ってとこでしょうか。
まぁそれなりにはあるんですが、見れば見るほどもっと欲しくなるというか。
まぁそれはコミック2巻・3巻に期待しましょうか。

迷い猫オーバーラン! 1

迷い猫オーバーラン!キャラナビブック 猫缶! (ジャンプコミックス)迷い猫オーバーラン!キャラナビブック 猫缶! (ジャンプコミックス)
(2010/06/04)
矢吹 健太朗

商品詳細を見る
comments(0)|trackback(0)||2010-06-06_08:40|page top

ザレゴトディクショナル 戯言シリーズ用語辞典

2006年に刊行された西尾維新著「戯言シリーズ」の用語辞典です。
人間シリーズも完結したついでに買ってみました。
戯言シリーズは文庫版で購入したので、サイズは合いませんが。

本書では、戯言シリーズ9冊6作に登場した単語全460項目に対して西尾維新のコメントが書かれています(一部人間シリーズや西尾維新周辺の事柄も含む)。
辞典ということで五十音順に、「哀川潤」に始まり「ん」に至るまで何かしらのコメントがつけられていますが、「詳細不明」となっている項目も少なくないので、謎がすべて明かされているわけではありませんが。
というよりむしろ謎は全く明かされていません。
戯言遣いの本名、玖渚機関との過去の関係、〈仲間〉の詳細などほとんど謎のままです。
では何が書かれているのかというと、各作の制作裏話、キャラクターの名前の由来などが主でした。

フォーマットはシリーズと同じように作られています。
目次があって、登場人物紹介があって、アトガキまでついてます。
本文も二段構成そのままです。

謎を明かしたいという目的で購入する方にはまったくと言っていいほど意味を成しませんが、戯言シリーズが好きな人なら楽しく読める内容じゃないかと思います。
各キャラに対するコメントなんかはおもしろいです。
各人に対する西尾維新氏の思い入れの違いなんかも見え隠れしてたり。
西尾維新本人のお気に入りトップ3は絵本園樹、春日井春日、萩原子荻で、特に子荻ちゃんが好きらしいです。
私が三人選ぶとしたら江本智恵、春日井春日、闇口崩子ですかね。
一番は崩子ちゃんです。

本書のように、作り手側の考えや思いが書かれたものって好きなんですよね。
制作者インタビューとか。
そのあとまた本編を見返してみると、見え方が違ったりするのが楽しいんです。

戯言好きな人は買って一緒に並べておいて損はないかと思います。
一冊まるごとアトガキみたいなものだと感じました。
「戯言シリーズ」のアトガキとしての「ザレゴトディクショナル」。

「戯言遣い」の読み方ををずっと【ざれごとつかい】だと思ってた。
【ざれごとづかい】だったと知ったことが、本書で一番の衝撃でした。

ザレゴトディクショナル 戯言シリーズ用語辞典 (講談社ノベルス)ザレゴトディクショナル 戯言シリーズ用語辞典 (講談社ノベルス)
(2006/06/07)
西尾 維新

商品詳細を見る
comments(0)|trackback(0)||2010-03-29_08:08|page top

DARKER THAN BLACK 黒の契約者 OFFICIAL FANBOOK トーキョーエクスプロージョン調査報告

タイトル長いですね。

先月発売のDARKER THAN BLACKのオフィシャルファンブックです。

かなり読み応えあります。
まりほりの公式ガイドもボリュームたっぷりでしたが、
こちらの方が読むのに時間が掛かりました。

岡村監督とスタッフの対談がおもしろいです。
やはりアニメを見ているだけでは伝わらない、読み取れ切れない作り手側の考えが知ることができるのは楽しいですね。
謎に包まれたままの部分も多いですが。
というか話の核心は謎だらけです。

読み物的な部分も多いですが、
キャラクターの設定画や実際の絵コンテの一部などビジュアル面でも満足できます。
アニメを一通り見た人ならかなり楽しめるんじゃないかと。

アンバーも銀も好きです。
どっちかというとアンバーの方が好きです。
キャラクター原案の初期イメージのアンバーがかなり実際のデザインに近いので、
キャラクター原案の岩原氏に感謝です。
魅力的なアンバーをありがとうございます。

アニメは第二期が放送中ですね。
銀はどうなるんでしょうか。
楽しみに見てます。
蘇芳役の花澤香菜さんが好きだから楽しいというのもありますが。
相変わらず人がどんどん退場していきますね。
1クールですからもう半分来ましたね。
大勢のキャラにどう収拾がつくのか楽しみです。
蘇芳が生き残ってくれると嬉しいのですが。

「DARKER THAN BLACK-黒の契約者-」 オフィシャルファンブック トーキョーエクスプロージョン調査報告「DARKER THAN BLACK-黒の契約者-」 オフィシャルファンブック トーキョーエクスプロージョン調査報告
(2009/10/24)
スクウェア・エニックス

商品詳細を見る
comments(0)|trackback(0)||2009-11-20_06:08|page top

まりあ†ほりっく アニメ公式ガイドブック

なぜかこんな時期に発売のアニメ公式ガイドブック。
5巻と同時発売です。

内容は
原作者・スタッフのコメント付きアニメ各話レビュー
キャラクター紹介
キャストインタビュー
原作者・監督含めスタッフインタビュー
提供バックイラスト集
など。

半分以上がカラーページなのでかなり華やかです。
まぁ、1000円もしますしね。

でも読むところも多いので、
値段以上の満足感は得られるかと。

購入前は今年の1月に発売された、
『まりあ†ほりっく 4.5巻 公式ガイドブック』
とはどう違うのかと思っていましたが、
4.5巻は一応漫画のガイドでした。

4.5巻にも声優座談会やスタッフ座談会がありましたが、
今回はアニメが終わった後なので、
前回とはまた違った感じになってました。


サイズはコミックと同じになっているので、
コミックの隣に並られべるのがいいですね。

全部読むのが疲れるぐらいのボリュームですので、
アニメが好きだった人も、
アニメを見ていない人でも、
買って損はしないと思います。

まりあ†ほりっく アニメ公式ガイドブック (MFコミックス アライブシリーズ)まりあ†ほりっく アニメ公式ガイドブック (MFコミックス アライブシリーズ)
(2009/10/23)
遠藤 海成

商品詳細を見る
comments(0)|trackback(0)||2009-11-16_01:37|page top

広告

バナー

住吉千里 応援バナー 200x200px spr001bn031 すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE 俺の妹がこんなに可愛いわけがない ガンカケADV『アザナエル』公式サイト 森下未散 応援バナー 200x200px spr001bn033 すーぱーそに子初主演ゲーム『ソニコミ』を応援しています どきどきワクワク生徒会ラブコメ ティンクル☆くるせいだーす GoGo! 『 桜花センゴク! 』応援中! 僕は友達が少ない 
特設サイト 『先輩も後輩も幼なじみもツンデレで眠れないCD』 応援バナーキャンペーン

電撃文庫もくろっく

THE 世界遺産

検索フォーム

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。